写真、パソコン、音楽大好き-4

 写真が一番の趣味となってしまいました。それまではパソコンで、これからは音楽かも知れません。

5ヶ月ぶりの長距離です。

 一宮(岡山)シリーズ-5
IMG_8035-3-p.jpg
 5D Elmarit19mmf2.8 TypeI

 本日は、早朝に出発して県外に行きます。
 5ヶ月ぶりの長距離運転です。前回は疲れましたが、今回はどうでしょうか。

 妻が帰りに寄りたいところは、食材のプロフーズ。私はカメラのキタムラ。
 これも前回と同じです。

 前回は、プロフーズでばったりと知り合いに会い、長い長い立ち話をしました。その光景をまた、知り合いが見て、声をかけてくれたのですが、今回はどうでしょうか。

 学生時代の遠足、或いは修学旅行のような気分です。

IMG_8803-2-p.jpg
 5D Elmarit19mmf2.8 TypeI
  1. 2010/01/31(日) 00:00:03|
  2. ・Elmarit19mmF2.8 TypeI
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カメラが眠っています。

IMG_0761-3-p.jpg
 5D Elmarit19mmf2.8 TypeI

 ここの所、朝起きると、顔がむくんでいます。細かく言うと、目が腫れぼったくなっています。

 「花粉症の症状じゃない。」「職場でも、症状が出ている人がいるし・・・。」

 昨日、見慣れない葉書が来ていました。
 「春の訪れは、すぐそこまで近づいています。
 そうなると、貴方にとって一寸困った花粉症の季節がやってきます。関西地方の花粉散布は昨年と比べ2分の1程度と予想されていますが、決して侮れません。」
 「症状が出る少し前から点眼をすることにより、ひどくならずに済むことは医学的にも証明されていますので、今年も早めの予防対策をお勧めします。」
 ・・・眼科医院

 グットタイミング。
 鼻の方も、時折症状が出ています。

 一宮(岡山)シリーズ-4
IMG_8393-3-p.jpg
5D Elmarit19mmf2.8 TypeI

 これと関係があるかも知れませんが、妻からは「カメラが眠ってるね。」と言われました。
 今年になってから、撮った感覚があるのは、3回。10日に1回程度です。

 それとも昨年が撮りすぎたのか。今は普通なのか、よく分かりませんが、カメラがだぶついています。冬が過ぎると、花粉症の季節。さらに出不精となってしまいます。
 花粉症27年。毎年、今年はないかも知れないと楽観的でしたが、昨年はボクサーがノックアウトされたような顔となり、さすがの私も極楽喜楽の気分とは決別しました。(笑)

 近く、眼科に行くことにしました。

 京都路地裏シリーズ-126 大宮
IMG_9978-2-p.jpg

IMG_9981-2-p.jpg
Canon5D Elmarit28mmf2.8TypeI
  1. 2010/01/30(土) 00:00:07|
  2. ・Elmarit19mmF2.8 TypeI
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

運転免許試験場に行って来ました。

SDIM1036-p.jpg
 SIGMA DP1

 昨日は、門真運転免許試験場に行って来ました。
 5年ぶりの免許書の更新のためです。警察署でも出来ますが、講習の受講は後日とあります。さらに免許書を取りに行く手間よりは、即日交付が可能な運転免許試験場に行く方を選びました。決定的なのは写真がいらないことでした・・・。

 さらにもう一つの理由は、子ども並。電車に乗りたかったからでした。(笑)

 普段は阪急電車ですが、今回は京阪電車です。特急に乗り淀屋橋に行ったことはありますが、各駅停車の古川橋はほとんど初めてでした。
 枚方駅に着いて各駅停車に乗ろうとしたら、区間急行・特急・準急と続きますが各駅停車は来そうにありません。乗り場が違うかと思いましたが、準急に乗ればどこかで待ち合わせをしているような気がしたので、準急に乗りました。
 実際に乗ると予測通りだったのですが、田舎のおじさんとしては、駅でアナウンスして欲しいところです。そうでないとかなり駅で待ってしまいます。

SDIM1039-p.jpg

 古川橋から試験場まではバスに乗りましたが、停留所は2つほど。帰りは歩いて、220円を浮かせました。
 5年前は岡山での更新でしたが、システムや注意書き、講習の装置などは新設の岡山の方が圧倒的に優れていました。
 小さな字での表示、用紙を何回も係員に渡した後に、写真を撮る時に同じ流れで係員に渡そうとしたら、ここでは待つだけ。名前が呼ばれるとのことですが、それなら表示してくれていればいいのに、来る人来る、並ぼうとします。

 いざ写真を撮る時ですが、事前に鏡で自分の顔やヘアースタイルを大きな鏡で確認しているのは、どうやら私だけだったようです・・・。女性は自分のでこっそりと確認したのでしょうか。
 写真を撮る人は、完全に事務的。ただ押せばいいと言う感じでした。「さぁ、撮りますよ。」と言っている時は、私の方は襟を直している時、「あああ、曲がっている。」との私の声など耳を傾けてはいなかったようです。

SDIM1043-p.jpg

 ・・・。とはいうものの、後は順調で、新しい免許書を持ち帰りました。
 夕方、妻が帰ってきた時に「免許書見せて。」とチェックされましたが、私の方は妻の免許書を見たのかどうか・・・。妻がかなり不平不満を言っていた記憶だけはありますが・・・。
 私の写真写りは、まずまず。(合格点)
 ネクタイするのも何なので、ピンクのボタンダウンに紺のブレザーで極自然にしたつもりですが、普段しないきざな眼鏡。そして、「眼鏡が光っているので、あごを引いてください。」と言われた分、写真写りが悪くなりました。

 次回撮る時は、ちょっと微笑んでみましょうかねぇ。こういう場合、経験上、微笑んだもの勝ち。これがなかなか出来ないのが、日本の男性です。
 ・・・。・・・。しかし、免許書提示を要求される時は、違反した時なので、笑わない方が無難かも知れません。(笑)

 一宮(岡山)シリーズ-3
IMG_7089-3-p.jpg
5D Elmarit19mmf2.8 TypeI

 京都路地裏シリーズ-125 大宮
IMG_9971-2-p.jpg

IMG_9975-2-p.jpg
Canon5D Elmarit28mmf2.8TypeI
  1. 2010/01/29(金) 00:00:12|
  2. ・SIGMA DP1 SIGMA LENS 16mmF4
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

思い出しました。思い出しました。

IMG_0417-3-p.jpg
 5D Elmarit19mmf2.8 TypeI

 昨夜、なかなか眠ることが出来ませんでした。
 これはマイナスですが、良いこともありました。

 ここの所、気になっていた私が一人で笑った内容ですが、蛍光灯にぱっと明かりが灯るように思い出しました。(笑)

 日曜日の朝、14-5年前のノートに、ある聖書の箇所の解説が書かれていました。その解説を妻に話そうとしたのですが、あまりにも世俗的な解釈で、思わず笑ってしまったのです。

 具体的な内容は、敢えて書きませんが、妻は「なんだ、もっと笑ったことがあったから、別のことかと思って考えていた。」とのことでした。

 ささやかながら、平常心が帰ってきました。
 ・・・。私の脳は、反応は遅いが、覚えていた・・・。

 ちらっと、走り書きを見ただけだったので、思い出せなかったのですね。と、言い訳しておきます。

 一宮(岡山)シリーズ-2
IMG_7107-0-p.jpg
 5D Elmarit19mmf2.8 TypeI

 京都路地裏シリーズ-124 大宮
IMG_9965-3-p.jpg

IMG_9968-2-p.jpg
Canon5D Elmarit28mmf2.8TypeI
  1. 2010/01/28(木) 00:00:12|
  2. ・Elmarit19mmF2.8 TypeI
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

かなり写真を整理しました。

IMG_0743-3-p.jpg
 5D Elmarit19mmf2.8 TypeI

 今使っているパソコンですが、動作が緩慢になってきました。理由はハードディクスの空き容量が1.8Gと少なくなり、動作が不安定になったようです。

 そこで、2007年以来の写真の整理をしました。今まで撮った写真は、すでにCDRとDVDに焼いています。ハードディクスには、気に入った写真を残しているのですが、これがハードディスクの容量を圧迫しています。
 外付けのハードディクスを買えば済みますが、資金難の私なので、まずお気に入りをさらにDVDに焼き、ハードディスクのいらない写真を消去していきました。

 全体80Gの容量ですが、結果ローカルディスクは21.6G、バックアップ用は10.8Gの空きが出来ました。

 ・・・。しかしながら、岡山時代の写真を見ていると、とても懐かしく感じます。むしろ記録的な写真の方が、今となっては良いと感じるのが、とても不思議でした。

 そこで、ブログに岡山、一宮時代の写真を載せることにしました。いつまで続くか、分かりませんが、ご覧下さい。当時のブログにも載せていますが、サイズを大きくすると随分印象が違います。

 一宮(岡山)シリーズ-1
IMG_7010-3-p.jpg
5D Elmarit19mmf2.8 TypeI

 京都路地裏シリーズ-123 大宮
IMG_9956-2-p.jpg

IMG_9958-2-p.jpg
 Canon5D Elmarit28mmf2.8TypeI
 
  1. 2010/01/27(水) 00:00:03|
  2. ・Elmarit19mmF2.8 TypeI
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

思い出せません・・・。

IMG_0732-3-p.jpg
 5D Elmarit19mmf2.8 TypeI

 昨夜、ふと、自分でもおかしくて妻に話せなくなった事を思い出しました。朝食の時だったのかよく分からなかったのですが、妻に「・・・どう言ったか、分かる。」「あのね、(一人笑)」・・・。そして、なかなか言えず、吹き出すようにして話しました。

 妻は、「そうやって、笑っているpyosidaさんが、面白い。」と言いました。

 そのことを思い出したのですが、ふと、『何を話したのかなぁ・・・』と考えました。結果は、音で言うと「しーん・・・」。内容に関しては、全くの手がかりなし。
 赤の他人が言ったことならば、『まぁ、いいか。』で済ませるのですが、私が自分から話したこと。まぁ、いいかでは、済みません。『お風呂の中で思い出すか』と入浴しましたが、終わっても、「しーん」状態。

 その後も、密かに思い出そうとしましたが、頭の中は停電状態のまま。

 ・・・。・・・。恥を忍んで、妻に聞きました。
 「ほら、僕、笑って話せないことがあったじゃない。僕、何を話した。」
 妻の答えは、
 「そんなこと、あったっけ。」
 私は、「えええっ」「あったじゃない。」「いつ。」「今日。」「今日・・・。」
 「あっ、今日じゃなくて、昨日ね。」「ええっ、昨日だった。」「その前かもね」

IMG_0713-2-p.jpg
 5D MacroElmarir60mmf2.8

 記憶力の良い妻ですが、言った日にちのことは覚えていましたが、肝心の内容は「何、言った。」との覚めた反応でした。
 「その時、僕の頭は散髪していた。していなかった。」と私なりに確認したら、やはり話は昨日ではなく、一昨日でした。

 そして、この状態ですが、なおも続いています。
 休む前に、「朝、起きたら。聞いたことも忘れているかもね。」と話したのですが、結果は覚えていました。(笑)
 
 話の内容は、私のことなので、つまらないことだと思いますが、切実に思い出したく思っています。
 私の記憶力、どうなってしまったのでしょうか・・・。・・・。この先、この頭で大丈夫なのでしょうか。
 思春期の頃が懐かしいです。
 
 京都路地裏シリーズ-122 大宮
IMG_9954-2-p.jpg

IMG_9953-2-p.jpg
 Canon5D Elmarit28mmf2.8TypeI
  1. 2010/01/26(火) 08:17:55|
  2. ・Elmarit19mmF2.8 TypeI
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

かなりの種類でフィルムの製造中止があるようです

IMG_0722-3-p.jpg
 5D Elmarit19mmf2.8 TypeI

 時々お邪魔するブログに、「富士フイルムプロフェッショナル製品一部製造販売終了のお知らせ」が載っていました。28日にFujiから正式発表されるとのことですが、かなりの種類のフィルムとブローニー版が発売中止となるようです。

 該当するフィルムは使っていませんが、影響は大きいです。
 フィルムを取り巻く環境が、一気に下降線を辿りそうです。

 といっても考えても状況は変わらないので、ささやかながら私が使える範囲で楽しもうと思います。

 11月末にゼンザブロニカの645を買うつもりでしたが、カメラ店主が言っていたのは、このことだったのでしょうか。
 フィルムがいつまで続くか分からないから、機材を売る人が続出で、価格も下落しているとのことでした。
 現像所や価格なども影響を受けるのでしょうか。しばらく様子を見ることにします。

 京都路地裏シリーズ-121 大宮
IMG_9948-2-p.jpg

IMG_9950-2-p.jpg
Canon5D Elmarit28mmf2.8TypeI 僅か視点を変えてみました。
  1. 2010/01/25(月) 00:00:03|
  2. ・Elmarit19mmF2.8 TypeI
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

IKEAブランドが増えました。

IMG_0717-3-p.jpg
 5D Elmarit19mmf2.8

 16日にIKEAに行き、もみの木のクリスマスツリーの返却代金に少し足して椅子を購入しました。昨年購入した物と比べると、背もたれの部分が短くなっていますが、丸テーブルの所に置くのにはむしろ好都合だと思い買いました。
 翌日の17日に組み立てたら、布の部分は組み立てなくてもいいぶん、前回よりも楽でした。

 妻は「私、こちらで良い。」と言っております。

 ・・・。机、机用の椅子、ガラスのケーキケース、キャンドルホルダー、敷物等々IKEAブランドが増えてきました。

IMG_0769-3-p.jpg
 5D Elmarit35mmf2.8

 京都路地裏シリーズ-120 大宮
IMG_9922-2-p.jpg

IMG_9947-2-p.jpg
 Canon5D Elmarit28mmf2.8TypeI
  1. 2010/01/24(日) 08:10:57|
  2. ・Elmarit19mmF2.8 TypeI
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

何だか懐かしいです。

IMG_0013-2-p.jpg
 Mamiyaのコンパクトカメラ DPEしたものをスキャナーで取り込み縮小

 15年ほど前に家族で姫路城に寄った時の写真です。
 昨日の山口に続き、長男の希望を叶えるためでした。小学生の頃、城や歴史上の人物が好きで、武田信玄ゆかりの信州や山梨などにも行っております。

 姫路城の写真ですが、日付がないので、使い捨てカメラかと一瞬思いましたが、この時は珍しくMamiyaのカメラの日付設定を解除しておりました。(笑)

 この日は曇り空ながら、桜が満開でした。

 今は撮影に関心が行っていますが、客観的に見ると行きすぎ。
 当時はふと思い出して撮る程度でしたが、そのほうが健全なようです。

 そして、カメラの機種などは全く関係なし。ただ、写ればいいと言う程度。
 旅行などの場合は、これぐらいの関心度の方が観光地をはじめ家族とのふれあいを楽しむことが出来ると思いました。

 京都路地裏シリーズ-119 大宮
IMG_9936-2-p.jpg

IMG_9940-2-p.jpg
Canon5D Elmarit28mmf2.8TypeI このあたりですが、完全によそ様の所に侵入した感じで、心臓はどきどきものでした。
  1. 2010/01/23(土) 00:00:12|
  2. ・Elmarit28mmF2.8 TypeI
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山口号の写真、96年

IMG_0007-2-p.jpg
 Mamiyaのコンパクトカメラ DPEしたものをスキャナーで取り込み縮小

 昨日に続いて、アルバムの写真を取り込んだものです。
 2000年までは、写真に関しては全くの門外漢と言った方が良さそうです。96 8 20のスタンプが全く気にならなかったわけですので・・・。(笑)
 写真を撮ってと言われたら、恐らくいやそうな顔をしていたと思います。

 神戸の王子公園に行った時も、妻から言われていやいやながら使い捨てカメラを買った記憶がありますので。

 これはNHKの毛利元就が放映される1年前に、息子の要望で山口に行った時の写真です。番組がはじまると混むので、前年に行った次第です。
 津和野から長門峡まで山口号に乗り下車、川で遊び、津和野に帰りました。
 時間の都合で、山口まで行くとその日に帰ることができなかったからでした。津和野は妻の希望で行きました。

 しかし、コンパクトカメラながらSLの山口号を見ると一番童心に返ったのは私で、喜んで写真を撮った記憶があります。
 やはりどこか、潜在的には「鉄ちゃん」の要素を持っていたようです。

 山口号、客車はレトロ風で私には興ざめでした。むしろ、昔のままの方が良いと感じました。
 しかし、写真を見ると蒸気機関車の音がよみがえってきます。
 やはり、蒸気機関車が一番ですね。

 京都路地裏シリーズ-118 大宮
IMG_9885-2-p.jpg
公園の水遊び場ですが、夏以外は鍵がかかっています。至る所でお目にかかります。

IMG_9891-2-p.jpg

IMG_9897-2-p.jpg
 Canon5D Elmarit28mmf2.8TypeI
  1. 2010/01/22(金) 00:00:07|
  2. ・Elmarit28mmF2.8 TypeI
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

顔がはれぼったくなりました

IMG_0027-2-p.jpg
 Mamiyaのコンパクトカメラ DPEしたものをスキャナーで取り込み縮小

 昨日、一昨日お腹の具合が悪くなった妻の影響を受けてか、夕方2時間ほど寝てしまいました。
 これが答えて、夜2-3時間眠ることが出来ず、しかも今朝4時半前後に地震があり、目覚めた私の顔は半病人。目が腫れぼったく、顔もむくんでいます・・・。

 ・・・。ここの所、写真を撮っていないので、在庫からですが上の写真は私たちにとって、大変懐かしいものです。
 1992年8月31日の日付があるので、ナオミ(大柴)が2歳ぐらいの写真です。首輪をよく見ると、「赤」です。ナオミはメスなのに、堂々としているので、オスに見えました。普段は、黄色の首輪ですが、女の子らしく見えるように敢えて赤を買ったわけです。

 またよく見ると、頭の上に猫がいます。室内には入れなかったのですが、えさは欠かさずやっていたニャン(単純な名前)で、教会の敷地に捨てられていた3匹の1匹です。
 生まれて間なしの子猫でしたが、夜になると玄関に入れるナオミのお腹にくっついて寝ました。

 当初、子猫特有の臭さを本当に嫌がっていたナオミですが、ニャンが強引に潜り込むので仕方がありません。(笑)
 そればかりか、ナオミの乳首を吸うようになったのです。子どもを生んだことのないナオミは、可哀想に血まみれになってしまいました。
 ・・・。しかし、しかしです、私も妻もびっくりしたのですが想像妊娠状態となったのか、母乳が出るようになり、見事に子猫を育てたのです。

8997.jpg
 10D 多分EF24mmf2.8

 私が犬のナオミの散歩に行く時は、猫のニャンも一緒に出かけます。ナオミは、紐につないでいますが、ニャンは何もなしですが、私たちのそばを離れず、ナオミが用を足すと同じように真似ました。(笑)

 私には日常のことですが、通りすがりの人は、「へえー、驚いた。仲がいい、犬と猫やねぇ。さすが、教会さん。」と言われ、私たち以上に証しをしました。

 昨日、妻も1枚目の写真を見て「ナオミ、ナオミ」と呼んでおりました。
 その時には、何気なく撮った1枚の写真でも、後になってとても懐かしいことがあるものですね。

 92年、この頃は、2000年程まで写真を撮ることは特別なことで、使い捨てカメラか80年代に職場で買った安物のMamiyaのコンパクトで撮るかのどちらかでした。

 京都路地裏シリーズ-117 大宮
IMG_9876-2-p.jpg

IMG_9882-2-p.jpg
Canon5D Elmarit28mmf2.8TypeI
  1. 2010/01/21(木) 07:30:14|
  2. ・Elmarit28mmF2.8 TypeI
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

1度見る者は3度見る。

42780019-5-p.jpg
 LEICAFLEX SL2 Elmarit28mmf2.8 TypeI Kodakカラー100

 ここの所、寒さがゆるんでいます。

 ・・・。私の気持ちもゆるんで、「冬のソナタ」3回目に突入です。
 ただし、韓国のテレビで放映され日本語の字幕があるものです。NHKで放映されたものは、10分ほど短縮されているのとBGMが違いますし、あらすじの短縮版と予告編が加わります。

 割と淡々と見ることが出来るのが、韓国版。BGMで感傷的にされるのがNHK版。
 NHK版を見て、韓国版を見るのが良さそうです。

 ・・・。
 私が民放で「冬のソナタ」を見たのは、アニメ版が発売されていますし、昨年9-10月にペ・ヨンジュンとチェ・ジウが来日、3月には完全版のDVDが発売される事などが要因らしいです。

 ・・・。ヨン様フィバーを過ぎた今なら書いても大丈夫かと思いますが、冬のソナタの終わりの方は、ファンとすればまずまずですが、私ならば100パーセント主人公を死なせます。
 出所不明ですが、ペ・ヨンジュンは監督にお願いだから私を殺してくださいと訴えていたとのことです。(笑)

 ・・・。韓国のドラマは、放映中に視聴者の反応を聞いて、台本も変えてしまうとのことです。当初は、主人公は死ぬはずだったのが、強いファンの要望でかわったらしいです。

 ・・・。初恋は多くの場合、実りません。「冬のソナタ」の後半を大幅に変えて、後遺症で主人公が死に、その後で真実が分かり、チェ・ジウ扮するユジンの回想、繰り返し流された回想の場面の中、ユジンの涙で終わるのが良かったです。
 テレビ放映では絶対に許されないマイクが写るとか、繰り返される偶然・すれ違い・・・等々のマイナス要因を全て忘れさせドラマにのめり込む「冬のソナタ」で、この結末が実現されたら、見ていた人は「号泣」。
 ドラマとすれば、この方が良かったです。

IMG_9113-3-p.jpg
 5D MacroElmarit60mmf2.8

京都路地裏シリーズ-116 大宮
IMG_9872-3-p.jpg

IMG_9875-2-p.jpg
Canon5D Elmarit28mmf2.8TypeI
  1. 2010/01/20(水) 07:22:05|
  2. ・Elmarit28mmF2.8 TypeI
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

pyoshidas

Author:pyoshidas
 




 中学の頃、双眼鏡・望遠鏡などのレンズに関心があり、その延長で高校の時は、写真部でした。ただし、カメラ雑誌と広告に関心があり、写真を撮る方はいまひとつで、学園祭の直前に撮影し、現像・引き伸ばしを慌ててしておりました。
 その後、数十年は手軽なカメラで家族写真を撮る程度でしたが、仕事で手伝った1眼レフのシャッター音に目覚め、デジタルカメラの波に乗って、写真を撮るようになりました。

 MFのレンズでの撮影が多かったのですが、AFでの撮影が増えてきました。自己満足の写真ですが、お付き合いをしていただけたら、幸いです。


ビジターカウンター



pyosida@hokusetsu.zaq.jp

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
・Elmarit19mmF2.8 TypeI (178)
・Elmarit28mmF2.8 TypeI (88)
ELMARIT-R 28mmF2.8 (16)
・Elmarit35mmF2.8 (15)
・Summilux50mmF1.4 (16)
・Summicron50mmF2 カナダタイプ (4)
・MacroElmarit60mmF2.8 (125)
MACRO-ELMARIT-R 60mmF2.8 (38)
・Elmarit90mmF2.8 (11)
・ApoMacroElmarit100mmF2.8 (10)
・Elmar180mmF4 (10)
・Casio W61CA (8)
VAIO® Phone A VPA0511S (1)
・FUJI GA645 Professional (5)
・FUJI GA645i Professional (3)
・FUJI FINEPIX SL300 (21)
+Fuji F31fd (1)
・Nikon COOLPIX P100 (2)
・LUMIX DMC-TZ5 (36)
LUMIX DMC-FX07 (52)
・CASIO EX-Z1000 (3)
・Olympus C2500L (1)
・Sony DSC-R1 (3)
・Canon PowerShot SX50HS (1)
・Minolta TC-1 (9)
・Contax TVSIII (2)
・Contax T2 Sonnar38mmF2.8 (60)
・CONTAX T2 Limited Sonnar38mmF2.8 (11)
・Rollei35T Tessar40mmF3.5 (5)
・RICOH GR1s (11)
・RICOH R1 (7)
・RICOH 500G (8)
・KONICA C35 FD (5)
・KonicaIIIA (9)
FUJI TIARA28mmF3.5 (40)
・FUJI TIARA ZOOM (4)
*FUJICA AUTO7QD (4)
・FUJIFILM X-100 (17)
・FUJIFILM X-100 WCL-X100 (9)
・FUJINON SUPER EBC XF 14mm F2.8R (3)
FUJINONSUPER EBC XC 16-50mm F3.5-5.6 OIS (85)
FUJINON SUPER EBC XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS (54)
・FUJINONSUPER EBC XF 27mm F2.8 (54)
・X-FUJINAR-W 28mm F2.8 DM (1)
・EBC X-FUJINON 55mm F1.6 DM (2)
・FUJINON 55mmF1.8 (1)
・Tokina FishEye zoom 10-17mm (3)
・Canon PowerShot G1X MarkII (4)
・SIGMA15-30mm F3.5-4.5 EX DG (3)
・EF17-40mmF4L (26)
・Tamron SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II (1)
・EF-S 17-85mmF4-5.6 IS USM (1)
・SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM (6)
・SIGMA 18-55mmF3.5-5.6DC (5)
TAMRON SP 20-40mm ASPHERICAL AF F2.7-3.5 (3)
・EF24mmF2.8 (6)
・EF24mm F2.8 (1)
・Tokina AT-X PRO28-70mmF2.8 (5)
*TAMRON SP 28-75mmf2.8 Macro (4)
TAMRON AF 28-75mmF2.8 IF MACRO (5)
・EF28-70mmF2.8L (10)
・EF28-105mmF3.5-4.5 (3)
・SIGMA Art 35mm F1.4 DG HSM(EF) (4)
EF35-70mmF3.5-4.5 (2)
・EF35-80mmF4-4.5III (1)
・EF 40mmF2.8 STM (4)
・EF50mmF1.8II (3)
・MACRO EF 100mmF2.8 USM (5)
Cosina100mmF3.5Macro (2)
・SIGMA 105mmF2.8 EX Macro (1)
・EF200mmF2.8L TypeI (7)
・Tamron70-300mm (7)
・EF75-300mmF4.5-5.6II USM (2)
EF 400mmF5.6L (1)
・CANON LENS EF-M 22mm F2 STM (18)
・FD20-35mmF3.5L (9)
SIGMA SUPER-WIDE 24mmF2.8 (9)
FD28mmF3.5 (7)
・FL35mmF3.5 (3)
FD35mm F3.5 (4)
・FD50mmF2 (6)
MACRO LENS FD50mmF3.5 (3)
・AUTO YASHINON 50mm F2 (1)
・AUTO YASHINON-DX 50mmF2 (1)
・Super Takumar 24mmF3.5 (1)
・W-KOMURA 28mmF3.5 (1)
Super-Multi-Coated TAKUMAR F3.5 28mm (27)
Super-Multi-Coated TAKUMAR F3.5 35mm (1)
SuperTakumar50mmF1.4 (6)
・Auto Takumar 55mmF1.8 (1)
Super-Takumar 55mmF1.8 (3)
SMC TAKUMAR55mmF1.8 (4)
Super-Multi-Coated TAKUMAR F3.5 135mm (1)
・SMC PENTAX DA16-45mmF4 ED-EL (6)
・smc PENTAX-M 28mm F2.8 (1)
・RMC Tokina 28-70mmF4 (19)
・RIKENON-P 55mmF1.2 (2)
・RIKENON-50mmF1.7 (1)
RIKENON-50mmF2 (23)
・smc PENTAX 50mmF2 (3)
・SMC PENTAX 300mmF4 (1)
・PENTAX110 18mmF2.8 (13)
・PENTAX110 24mmF2.8 (63)
・PENTAX 110 50mmF2.8 (3)
・SMC PENTAX 5-15mmF2.8-4.5 (1)
・SMC PENTAX 8.5mm F1.9 (8)
・LUMIX G 12-32mmF3.5-5.6 ASPH.O.I.S. (25)
・LUMIX G 12-32mmF3.5-5.6 ASPH.O.I.S.(S) (3)
・LUMIX G VARIO 14-42mm (2)
・LUMIX G VARIO14-45mm (14)
・LUMIX G VARIO 14-140mmF4.5-5.8 ASPH. (5)
LUMIX G 20mm F1.7 ASPH. (72)
・LUMIX G 25mm F1.7 (2)
・LUMIX G VARIO45-200mm (10)
・YASHICA LENS ML50mmF1.4 (1)
・Vario-Sonnar 28-70/3.5-4.5MMJ (48)
・Distagon18mmF4 (1)
・Distagon 35mmF2.8 (3)
・Planar50mmF1.4 (15)
・Carl Zeiss Planar85mmF1.4 T* (1)
・Planar85mmF1.4 (3)
・Carl Zeiss Planar45mmF2(G) (11)
・Carl Zeiss Sonnar90mmF2.8(G) (1)
Tokina AT-X PRO17mm f3.5 (64)
・N.NIKKOR 20mmF4 (13)
・W-KOMURA 24mmF3.5 (1)
・Nikkor28mmF2.8 (4)
・AiNikkor28mmF3.5 (1)
・NIKKOR-H Auto 28mmF3.5 (1)
・NIKKOR-H Auto 28mmF3.5 (1)
・NIKKOR 35mmF2 (3)
・Ai Nikkor50mmF1.2S (2)
・Nikkor55mm S Auto F1.2 (3)
・Nikkor 50mmF1.8 (1)
・NIKKOR-H Auto50mmF2 (1)
・Cosina Planar85mmF1.4ZF (2)
・TamronSP90mmF2.5Macro (2)
・NIKKOR 105mm F2.5 (1)
・ED 18-55mmF3.5-5.6G (1)
・AF-S DX NIKKOR 18-55mm 3.5-5.6G VRII (1)
・AF-S DX Zoom-Nikkor18-70mmF3.5-4.5G (5)
・AF MICRO NIKKOR 60mmF2.8 (1)
AI AF Micro-Nikkor 60mm f2.8D (5)
EL-NIKKOR 50mm F2.8 (10)
・1 NIKKOR 10-30mm 1:3.5-5.6 VR (1)
・1 NIKKOR 30-110mm 1:3.8-5.6 VR (1)
・SIGMA DP1 SIGMA LENS 16mmF4 (137)
・SIGMA DP2s SIGMA LENS 24.2mmF2.8 (5)
・SIGMA DP2 Merrill SIGMA LENS 30mmF2.8 (2)
SIGMA DP2 Quattro SIGMA LENS 30mmF2.8 (5)
SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM(SAマウント) (4)
・Sigma18-50mmF3.5-5.6DC(SA) (1)
・SIGMA ZOOM 18-50mm F2.8-4.5 DC OS HSM S (1)
・SIGMA 30mm F1.4 DC HSM(SA) (1)
・SIGMA Art 35mm F1.4 DG HSM(SA) (9)
・L型G-Biogon28mmF2.8 (32)
*Summicron M35mmF2 (15)
・M-ROKKOR40mmF2 (13)
・Summicron M50mmF2 カナダタイプ (8)
・CANON LENS 35mmF2.8(L) (3)
・CANON LENS 50mm F1.4(L) (4)
・CANON LENS 50mm F1.8(L) (6)
・インダスタール50mmF3.5(沈胴式) (2)
industar50mmF3.5 (1)
・Sony E16mmF2.8 (45)
・Sony E18-55mmOSS (33)
・SONY FE50mmF1.8 (1)
・SONY FE28-70mmF3.5-5.6OSS (2)
・SONY DT 18-70mmF3.5-5.6 (1)
・TAMRON SP 20-40mm ASPHERICAL F2.7-3.5 (2)
MINOLTA AF24-85mmF3.5-4.5 (29)
・MINOLTA AF ZOOM 24-105mmF3.4-4.5 (1)
・MINOLTA AF ZOOM 28-85mmMacro (4)
MINOLTA AF35-70mmF4 (1)
*MINOLTA AF50mmf1.4 (1)
*MINOLTA AF50mmF2.8Macro (3)
*MINOLTA AF85mmF1.4 (5)
・MINOLTA AF100mmF2.8Macro (19)
・MINOLTA HIGH SPEED AF APO 200mm F2.8G (6)
・MINOLTA AFZOOM70-210mmF4.5-5.6 (2)
・MINOLTA AF ZOOM Xi100-300mmF4.5-5.6 (3)
・MINOLTA AF APO TELE ZOOM 100-300mmF4.5- (1)
・MINOLTA APOTELE ZOOM 100-400mm F4.5-6.7 (3)
*MINOLTA AF REFLEX500mmF8 (2)
・NMD20mmF2.8 (40)
MD W.ROKKOR20mmF2.8 (113)
・MD W.ROKKOR24mmF2.8 (18)
・MD24mmF2.8 (7)
・Cosina24mmF2.8MCMacro (34)
MC.W.ROKKOR28mmF2.8 (45)
・MC-W.ROKKOR-SG 28mmF3.5 (4)
MC W.ROKKOR-HG 35mmF2.8 (7)
MD ZOOM35-70mmF3.5 (7)
MC ROKKOR-PG 50mmF1.4 (8)
*MD 50mm F1.4 (1)
MD.ROKKOR50mmF1.7 (15)
MC.ROKKOR50mmF1.7 (2)
AUTO ROKKOR-PF 55mm F1.8 (3)
・MC ROKKOR-PF 50mmF1.7(EOSマウント) (2)
MD-Macro ROKKOR50mmF3.5 (86)
・MC ROKKOR PG58mmF1.2 (3)
・AUTO ROKKOR-PF 58mmF1.4 (2)
MC TELE-ROKKOR PF135mmF2.8 (2)
・MC TELE-ROKKOR135mmF3.5 EOSマウント (2)
NMD ZOOM75-150mmF4 (5)
*MD ZOOM 70-210mm F4 (1)
MD ZOOM75-200mmF4.5 (4)
・MD200mmF4 (2)
*RF ROKKOR 250mm F5.6 (2)
MC TELE-ROKKOR300mmF5.6 (2)
・chiyoko E.ROKKOR 50mmF4.5 (1)
・G.ZUIKO AUTO-W 21mmF3.5 (24)
・G.ZUIKO AUTO-W28mmF3.5 (8)
・ZUIKO MC AUTO-S 50mmF1.4 (1)
・F.ZUIKO AUTO-S 50mmF1.8 (3)
・F.ZUIKO AUTO-T 135mmF3.5 (2)
・G.Zuiko Auto-W 20mmF3.5(PenF) (7)
・F.Zuiko Auto-S 38mmF1.8(PenF) (32)
・G.Zuiko Auto-S 40mmF1.4(PenF) (1)
・Zuiko Auto-zoom 50-90mmF3.5(PenF) (1)
・M.ZUIKO DIGTAL 17mmF2.8 (19)
F.Zuiko 32mmF1.7(PenD3) (126)
KONICA HEXANON AR 28mmF3.5 (2)
KONICA HEXANON AR 35mmF2.8 (2)
KONICA HEXANON AR 40mmF1.8 (7)
KONICA HEXANON AR 50mmF1.7 (1)
・Cタイプ Carl Zeiss Planar 80mmF2.8 (8)
・Cタイプ Carl Zeiss Planar 80mmF2.8 T* (5)
・CFタイプ Carl Zeiss Planar 80mmF2.8 T* (3)
・CFタイプ Carl Zeiss Sonnar 150mmF4 T* (2)
・MAMIYA SEKOR C 35mmF3.5N (27)
・MAMIYA SEKOR C 45mmF2.8N (2)
MAMIYA SEKOR 45mmF2.8 (3)
MAMIYA SEKOR C 55mmF2.8 (6)
・MAMIYA SEKOR C 80mmF1.9 (3)
MAMIYA SEKOR C 80mmF2.8 (14)
・MAMIYA SEKOR C80mmF2.8N (1)
MAMIYA SEKOR C Macro 80mmF4 (3)
MAMIYA SEKOR 110mmF2.8 (3)
・MAMIYA MACRO A 120mmF4 (20)
MAMIYA SEKOR C 150mmF4 (2)
・MAMIYA SEKOR ZOOM ULD C 105-210mmF4.5 (2)
・ZENZANON 75mmF2.8 (1)
ROKKOR QF 40mm F1.7(MINOLTA HI-MATIC-E) (95)
・FUJINON 45mmF1.9(FUJICA 35-EE) (3)
・マミヤ コンパクトカメラ U-AF (4)
Tessar35mmF3.5(YASHICA T-AF-D) (3)
YASHICA 35mmF3.5(AUTO FOCUS MOTOR IID) (11)
YASHINON-DX40mmF2.8(ELECTRO-35MC) (1)
Tessar35mmF3.5(京セラTD) (66)
MINOLTA AF-TELE38mmF2.8 (1)
FUJI AUTO-8DATE35mmF3.5 (1)
FUJINON28mmF3.5(FUJI TIARA) (1)
HEXANON38mmF2.8(KONICA C35AF2) (6)
・Tamron TELEVISION LENS 25mmF1.9(Cマウント) (2)
*TAMRON 35mmF2.1(Cマウント) (1)
・COSMICAR TELEVISION LENS 25mm F1.4 (3)
・COSMICAR TELEVISION LENS 50mm F1.4 (11)
*iPhone4 (1)
iPhone4s (44)
*Carl Zeiss Jena Flektogon 20mm F4(M42) (2)
*Carl Zeiss Jena Flektogon 25mm F4(M42) (1)
・Carl Zeiss Jena Tessar50mmF2.8 (5)
*AUTO EXAKTAR 28mm F2.8 (1)
・TELE-KINEGON ACCURAR 135mm F2.8 (1)
・SONY E16mmF2.8 (1)
Tokyo Kogaku UV TOPCOR 35mmF3.5 (4)
Tokyo Kogaku UV TOPCOR 50mmF2 (36)
Tokyo Kogaku UV Topcor 135mmF4 (1)
*Vario-Sonnar 28-80mm3.5-5.6 T* (1)
・今はないレンズ *借りたレンズ+家族使用 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード