写真、パソコン、音楽大好き-4

 写真が一番の趣味となってしまいました。それまではパソコンで、これからは音楽かも知れません。

鳥も休みの日があるようです。

IMG_0420-3a.jpg
 5D Apo-Macro-Elmarit100mmf2.8

 「どうだった。」
 「鳥、休みだった。」

 近くに・・・の里と命名された所があります。川が流れ、隣には木が沢山あり、多くの人が散歩している所です。川には、水鳥やセグロセキレイ、カモなどが至る所にいるのです。

 ところが、風が強かったせいなのかどうかわかりませんが、私が行った時はがらーんとしていました。数百メートル歩きましたが、撮ったのは写真の2種類とカモ1匹でした。一番多かったのは、雀。そして、つばめでした。
 普段、川の真ん中にあるコンクリートに雀など見ないのですが、沢山いました。

P1020444-3a.jpg
 LUMIX DMC-G1 LUMIX G VARIO 45-200mmf4.0-5.6

 これは向こう側から川に合流する所で、結構距離がありました。

P1020458-3a.jpg

 これはアッ鳥、シャッターを切ったら、次の瞬間には飛び去っていました。
 やはりこの日は、鳥も何かの集まりがあって留守だったのでしょうか。

P1020564-3a.jpg
 LUMIX DMC-G1 LUMIX G VARIO 14-45mmf3.5-5.6

SDIM1586-d.jpg
貼り忘れシリーズ DP1 京都-25 東寺(3月下旬霧雨)

00110028-2a.jpg

00110030-2a.jpg
 ネガシリーズ-6 ContaxT2 FUJIカラー100(5月5日) 朝7時台、バスが通る道路上なので驚きます。どうも、人間は撮り慣れていないので、良いポジションを取ることに戸惑いが生じ、気後れしてしまいます。
  1. 2009/05/31(日) 08:44:08|
  2. ・LUMIX G VARIO45-200mm
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レンズによる違いは大きい

P1020001-3a.jpg
 LUMIX G1 LUMIX G VARIO45-200mmf4-5.6

 G1が到着し、バッテリーを充電して、最初に撮った写真は我が家の試し撮りの定番「リッキー」でした。45-200mmのレンズ、良く撮れていると思います。昨日のブログの写真もこれで十分だと思いました。

 今回はWズームを頼んだので、14-45mmもついています。一昨日の45mmで花の撮影、建物の写真を見ても合格点です。
 しかし、レンズというのは撮影時用件が悪い所で大きく差が出ます。

P1020148-3a.jpg
 LUMIX G1 LUMIX G VARIO15-45mmf3.5-5.6

 室内は写真を撮るには暗い場所となりますが、鮮明に写っています。手ぶれ補正がついているので、有利なようです。
 しかし、・・・。と言ってもかなり好みが大きく左右するのですが、LeicaRレンズで撮ると、雰囲気が大きく変わってしまうのでした。

P1020061-4a.jpg
 LUMIX G1 Summilux50mmf1.4

 部屋は別の所となり、明るさは一段と暗くなっていますが、色合いが随分違います。カメラ側の設定は、MFレンズとする変更をしましたが、画質に関する所は触っていません。

 加えて、このカメラは液晶が可動式となっています。そこで、ファインダーから目を離し、カメラをした側にして、ピントを合わせました。最新の液晶でもあり、室内ではピント合わせも大丈夫でした。(当初4-5割から7-8割ぐらいの精度に上がっています)

P1020168-3a.jpg

 そこで、カメラを床に置いて撮ることにしました。1眼レフの場合、アングルファインダーを使えば撮れますが、大きな液晶で楽な姿勢で撮れるのは、ポイント高いですね。

P1020171-3a.jpg
 LUMIX G1 Summilux50mmf1.4

 妻が言うのには、「毛の色が違う。毛先まではっきりしている。」とのことでした。
 私は写真全体を細かく見るタイプではなくて、全体から来る印象を重視するタイプですが、Rレンズは雰囲気がいいのです。被写体だけでなく、周りの空気なども感じることが出来ます。
 写真はよく「レンズ」といいますが、このように撮ったものをたまたま比べたら、違いが明瞭。
 レンズには拘りたいと思いました。

SDIM1616-d.jpg
 貼り忘れシリーズ DP1 京都-24 東寺(3月下旬)この時は、小雨状態。

00100035-0a.jpg
 ネガフィルム-5 ContaxT2 FUJIカラー100

  1. 2009/05/30(土) 09:11:36|
  2. ・Summilux50mmF1.4
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2時に起きるわけにはいきません。

P1020363-3a.jpg
LUMIX DMC-G1 LUMIX G VARIO14-45mmf3.5-5.6

 ここ何日か、早く起きていました。そして、今朝は午前2時。
 起きれる体勢ですが、昼夜が逆転してしまいそうで、寝ましたが3時4時と目が覚め、後僅かのつもりが、結局は遅くなってしまいました。

P1020239-3a.jpg
 LUMIX DMC-G1 LUMIX G VARIO45-200mmf4.0-5.6 EXZOOM310万画素(S)で400mmに相当

 妻に言わせると、私が朝早く起きるのは「カメラが来て、嬉しいからよ。」と興奮しているのが原因だそうです。・・・。
 
 昨晩の犬の散歩の時に、新しく来たカメラをバックに入れて、出かけました。
 一つの目的が、上の「ケリ」の撮影でした。夕方、田圃の方につがいがいて、えさを探している光景をよく見ていました。昨日もいて、鳴いていましたが、道路上は初めてでした。カメラの設定は、望遠で最大の400mm。6時40分ぐらいのため、明るさが足りませんが、何とか撮ることが出来ました。飛び立っても、円を描くようにしてまた地上に来るのが、面白いです。

P1020175-3a.jpg

 アオサギですが、レンズに手ぶれ補正がついていることも加わり、しっかり撮れていました。300mmの他社のAFのレンズをつけて、たよりないピント合わせよりは、付属の手ぶれ補正がついた200mmをEXZOOMで使う方が、確かのようです。

P1020188-3a.jpg
LUMIX DMC-G1 LUMIX G VARIO45-200mmf4.0-5.6 EXZOOM310万画素(S)で400mmに相当

 一昨日と同じ鳥です。何だかお馴染みさんになってしまいました。
 
 G1のカメラの特徴に、ブラックアウトすることがあります。シャッターを切ると、画面が真っ黒になる現象で、正確に計っていませんが、1秒前後の間があります。
 鳥を撮っていて痛感しましたが、これ、困ります。
 この大きなアオサギでしたが、この写真の後、続けて撮ろうとしたらあるのは田圃の土だけ。

 ファインダーから目を離して、辺りを見回しましたが、姿はなし。一瞬、消えたかと思い、あきらめて歩き始め、隣の田圃に行く所で発見。飛び去って、隣の田圃に移動していたのでした。

 ましてや雀を少し大きくしたような鳥だと、シャッターの後は完全に見失っています。

P1020189-2a.jpg
 LUMIX DMC-G1 LUMIX G VARIO45-200mmf4.0-5.6

 普段、広角とMacroを多用し、標準や望遠は電車・鳥以外ほとんど使わないのですが、普段使わない焦点距離で撮るのも楽しいですね。
 繰り返しになりますが、中年のおじさんにとって女流一眼たるG1は軽くてとても重宝しています。14-45mm付きで635g。45-200mmで840g。両方で約1kg。
 望遠をつけたG1と28mmのDP1の組み合わせもいいかも知れません。

SDIM1235-d.jpg
 貼り忘れシリーズ DP1 京都-23(3月上旬)

00120011-3a.jpg
 ネガフィルム-4 ContaxT2 Kodakカラー100
  1. 2009/05/29(金) 09:35:23|
  2. ・LUMIX G VARIO45-200mm
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

もう来てしまいました。

P1020042-3a.jpg
LUMIX DMC-G1 Summilux50mmf1.4 M4/3-EOS・EOS-LeicaRマウントアダプター

 「えっ、もう来たの。昨日、買おうかって話したばかりなのに・・・。」と妻。
 本来やるべき事は、遅いのですが、趣味に関しては素早い私でした。
 定額給付金だけでなく、カンパ・見込みの商品券・見込みのオークションでの販売等々、一切合切を含めて女流1眼のLUMIX G1Wズームを購入しました。
 
 ・・・。・・・。しかし、この女性用と歌われているG1というカメラですが、私が知っている限りは、カメラ好きの人が買っています。私の場合は、マウントアダプターでLeicaRレンズをつけましたが、LeicaMマウントのレンズ、以前のCanonのFDマウントをはじめ他社のレンズをつける人が私の周りでは多いようです。

P1020080-4a.jpg

 一般の人には聞き慣れない、マウントアダプターは他社製のレンズをカメラに取り付けるためのもので、CanonのEOSというカメラが一番沢山つけることができました。しかし、PanasonicG1はカメラのミラーを廃した構造なども加わり、今までは無理とされていたレンズもつけることが出来るようになったのです。先ほど書いた、MマウントレンズやFDマウントレンズだけでなく、映画を撮る時に使われていたCマウントレンズまでもついてしまうのでした。
 今回、私が注文したM4/3(マイクロフォーサーズ)-EOS(EFマウント)により、何とCanonのEFレンズさえも装着できるのでした。裏技を使わない限りは、絞りは開放だけと限定されますが、私の場合はEOS用のアダプターを重ね合わせることが出来ることが大きく、手持ちのM42のレンズ・LeicaRレンズが使えることが購入の動機にもなっています。

P1020069-4a.jpg

 何だかPanasonicからの回し者のようですが、G1はファインダーがEVF方式であると共に、液晶が可動式となっています。液晶を下側から、上向きにするとウェストレベルでの撮影も可能となります。
 我が家の犬のリッキーでいうと、1枚目はファインダーで、2枚目は液晶を縦にして、3枚目はリッキーの下側にカメラを置いて(手を前下に延ばして、液晶を見ながら)撮っています。
 私の場合は、MF(マニュアルフォーカス)でピントを合わせましたが、付属のレンズだとAF(オートフォーカス)で合わせてくれるので、より簡単に撮ることが出来ます。

 例えば、子どもを撮る時に両親が目をファインダーにつけて撮ると子どもは、カメラに顔をふさがれた両親を見ているわけで、なかなか良い表情をしません。そんなとき、ファインダーから目を離し、子どもをあやすようにします。確認は液晶で行うと、とても自然な表情をしてくれるのと、カメラの位置が上や下に変化できて、今までにない新鮮な写真が撮れるのです。

 我が家のリッキーですが、自然になりすぎて、大きなあくびをしてくれました。

P1020092-3a.jpg
 LUMIX DMC-G1 Elmar180mmf4 M4/3-EOS・EOS-LeicaRマウントアダプター

 今回のG1購入の動機は、しばらくしていない鳥の撮影のためでもあります。専門的になりますが、M4/3は35mm換算で、2倍の焦点距離となり広角には不利ですが、望遠にはとても有利なのです。加えて、EXZOOM(EZ)があり画素数を落とせば(310万画素)200mmが400mmと最大2倍となるのが大きな特徴なのです。
 加えて最初に書いたように35mm換算2倍で、800mm。これが購入のもう一つの理由なのでした。

 EF用のTamron70-300mmもつけて撮りました。これはAF用なので、マニュアルでのピントは僅か動かすだけで大きく動き、不向きなのと、風が強い中での手持ちの故ぶれていますが、載せることにしました。

P1020102-3a.jpg
 LUMIX DMC-G1 Tamron70-300mmF/4-5.6 Di LD MACRO 1:2 M4/3-EOSマウントアダプター

本来の付属のレンズですが、14-45mmのものを載せます。これは鳥を撮り、帰り道に撮ったものなので、お馴染みの所となっていますが、まさしく無難な写り方です。またカメラを花モードにして、45mmの所に位置させ、花のアップも撮ることが出来ます。

P1020136-2a.jpg

P1020142-2a.jpg

P1020138-2a.jpg

P1020126-3a.jpg
 LUMIX DMC-G1 LUMIX G VARIO14-45mmf3.5-5.6 ASPH

カメラ本体は385g、14-45mmのレンズは195g、バッテリーなどを合わせても635gは女性だけではなく中年の男性にも優しい軽さと大きさのようです。

SDIM1614-d.jpg
 貼り忘れシリーズ DP1 京都-22 東寺(3月下旬)

00120022-0a.jpg
 ネガフィルム-3 ContaxT2 Kodakカラー100 散歩の時に
  1. 2009/05/28(木) 07:37:13|
  2. ・LUMIX G VARIO14-45mm
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

心地よい空腹感

IMG_9922-3a.jpg
 5D Apo-Macro-Elmarit100mmf2.8

 「たまには、パンが食べたい。」「パンがいい。」
 との妻の反応ですが、私は朝のコーンフレークが合っているようです。子ども達が、中学生の頃は「朝、絶対にパンは止めて。早朝練習が終わった時点で、お腹ぺこぺこ。」とのことで、お米のご飯を食べておりました。

 昨日、妻に言ったことは、「この空腹感が良いんだよなぁ。」でした。コーンフレークにヨーグルト。ウインナーやハム、卵などにサラダ。紅茶かコーヒー。
 午前11時から12時頃に、空腹感を覚えますが、これぐらいが丁度良く、私の適量のようです。

 夜は、お米は1杯。一杯食べるという意味ではなく、お茶碗に1杯と決めています。これに加えて、朝や夕方の散歩が適度の運動量となっていますが、お腹周りにはまだ贅肉が付いています。

IMG_0412-3a.jpg

 そういえば、ここのところ京都に行っていません。京都に行く時は、1万歩から3万歩歩くのでこれが一番体にいいのですが・・・。
 機会があれば、また行きたいものです。

IMG_0434-3a.jpg
 5D Apo-Macro-Elmarit100mmf2.8

SDIM1554-d.jpg
 貼り忘れシリーズ DP1 京都-21 東寺の近く

00120032-3a.jpg
ネガフィルム-2 ContaxT2 Kodakカラー100

  1. 2009/05/27(水) 07:08:38|
  2. ・ApoMacroElmarit100mmF2.8
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

商品券は確定です。

IMG_0509-2a.jpg
 5D MacroElmarit60mmf2.8 Macroアダプター

 今朝もMacroアダプター付きの60mmMacroレンズをつけて、犬の散歩に行きました。
 ニワゼキショウを見つけましたが、時間が早いこともあり、しぼんだままでした。少しだけ開いた所を撮りましたが、難度はC。とても写真を掲載できるものではありません。
 そのおかげで、1:1の等倍で花を撮ることが出来ました。上の写真です。

IMG_0513-3a.jpg

 昨日のことですが、夕方電話がありました。「あのう、その後はいかがでしょうか。」「その後は、大丈夫です。」「今回、ご迷惑をおかけしたお詫びに、商品券を送らせて頂きます。」「えっ。・・・。」
 ということで、6月末には商品券が送られてきます。

 妻に伝えて、「半分こにしようか。」というと、定額給付金の一部が娘にいったので、丁度良いと言うことになりました。
 が、「使っても良いわよ。」となり、「そうだ、食事に行こう。」との提案になったのですが・・・。
 「いいよ、これで。」と夕飯を指して、却下してしまいました。

 母親同様に、食べ物には余り拘りがないのですが、こちらに来てから妻は同僚の人やお花の仲間との食事会がなくなっているので、食事が良かったかも知れませんね。・・・。これはまたの機会、良い時に実現させたいですね。

 前略、中略、後略。
 昨夜、ぷちっと注文ボタンを押してしまいました。
 何が来るかは、今後のお楽しみです。

IMG_0521-2a.jpg
 5D MacroElmarit60mmf2.8 今朝の額紫陽花

SDIM1607-d.jpg
 貼り忘れシリーズ DP1 京都-20 東寺(3月下旬)

00120001-3a.jpg
 ネガフィルム-1 ContaxT2 Kodakカラー100
  1. 2009/05/26(火) 08:57:32|
  2. ・MacroElmarit60mmF2.8
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ニワゼキショウを見つけました。

SDIM3456-2a.jpg
 SIGMA DP1

 写真は、夕方の散歩の時の物です。
 この日だったか、翌朝かはっきりしないのですが、田圃のあぜ道近くでニワゼキショウを見つけました。誰かが、花を作っており、近くには野菜も作られていました。
 ムラサキ、白が混ざったような花。「1日で枯れる」と聞きましたが、それは本当ではなく、結構咲いています。ただ、花びらが開いているのが、日中で朝晩はしぼんでいるため、枯れたと言われたのかも知れません。

 IMG_0393-3a.jpg
 5D Apo-Macro-Elmarit100mmf2.8

 花の撮影ですが、「・・・は菖蒲が有名よ。」と聞いても、撮りに行く気にはなりませんが、たまたま歩いていたら花びらが開いた菖蒲に出会った。すると、俄然撮りたくなるタイプなので、今朝の散歩の時には60mmのMacroレンズに、1:1等倍で撮れるMacroアダプターをつけて行きました。

IMG_0410-3a.jpg
 5D Apo-Macro-Elmarit100mmf2.8

 しかし、外に出たら霧雨。傘無しで散歩には行くことが出来ましたが、カメラとレンズを取り出す気にはなれませんでした。こんな時は、防水・防湿のカメラとレンズが欲しくなります。PentaxK-7はその点、良いようです。ファインダー視野率は100パーセント、動画も撮れます。

 何よりも、ニワゼキショウが見あたりませんでした。畑の持ち主に刈られたのか、朝のためにしぼんだりか、よく分かりませんが、結果的には重たい荷物を持って散歩しただけでした。
 やはり、見た時が撮り時。カメラに収めたかったです。

SDIM1547-d.jpg
 貼り忘れシリーズ SIGMA DP1 京都-19 東寺の近く(3月下旬)

03420007-2a.jpg
 ポジフィルム-28 Canon1N-DP EF17-40mmf4L ELITE CHROME100
  1. 2009/05/25(月) 08:16:50|
  2. ・ApoMacroElmarit100mmF2.8
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

町内では溝掃除か

IMG_0394-3a.jpg
 5D Apo-Macro-Elmarit100mmf2.8

 今朝、窓から外を見たら、作業着姿の男性3人が軍手などをして歩いているのを見かけました。
 そこで、連想するものは「溝掃除」です。
 岡山にいた頃、田植え前に町内で行っていたのが、溝掃除でした。田圃への排水が順調にいくように、動員がかかりました。

 こちらに来てからは、町内会長選挙には参加したものの、他の行事は免除となっています。15軒のマンションは、大家さんが交渉して町内行事への参加は免除されているとのことです。その代わり、共益費の方からお金が支払われているとのことでした。

 思い返すと、岡山では長靴、軍手、鎌、鋤簾(じょれん)等が必需品でした。
 今思い返すと、懐かしいですね。

IMG_0456-3a.jpg
 5D Apo-Macro-Elmarit100mmf2.8

SDIM1228-d.jpg
 貼り忘れシリーズ DP1 京都-18

03410020-3a.jpg
 ポジフィルム-27 LeicaR4 Elmarit28mmf2.8 岡山(2005年4月頃)
  1. 2009/05/24(日) 08:26:29|
  2. ・ApoMacroElmarit100mmF2.8
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

孫・子どものようであり親のような。

IMG_0385-3a.jpg
 5D Apo-Macro-Elmarit100mmf2.8

 今朝は曇り。昨日は、曇り時々雨でした。
 今年、バラを撮る時は快晴ではなく、小雨まじりの時が多くなっています。写真に関しては、なおも花モードで、当分続きそうです。
 バラも終わりつつあるようで、近くの団地のバラを撮り終わったら、しばらくして数人がバラを剪定していました。

IMG_0430-3a.jpg

 タイトルですが、我が家の犬のリッキーのことなのです。飼い主は娘なので、我が家に来た時からしつけを始め世話は、娘がしていました。室外犬を飼っていた時、私が主人で、厳しいしつけをしましたが、室内犬のリッキーには甘く、妻や子ども達からそれ以来「ジージ」と言われるようになりました。
 リッキーは、孫。しかし、子ども達がそれぞれ、就職進学で県外に行くと、リッキーは孫と言うより子どものような役割をするようになりました。

IMG_0439-3a.jpg

 散歩から帰ってリッキーが先に部屋に入った妻との会話です。
 「リッキー、お帰り。どこのコース行ってたのかなぁ。」「友だちにあったかなぁ。」
 私の心の会話は、「私に聞いたら。」
 これは妻だけではなく、私も同じようなことをしています。
 
 しかし、最近は親のような役割をしています。妻や私が外に行くと、心配なのか玄関で待っています。昨夜も、メール便を出しに行く時に言い聞かせました。「リッキー、いいか。待たなくても良いからなぁ。好きなことしてればいいから。」
 帰宅すると、玄関先で丸まっておりました。帰るとしっぽを振り、安心するのか中に入ります。

 妻が出かけても同じで、じーと待っています。買い物ではなくアルバイトと納得すると、あきらめますが、夕方気が付くと玄関に。
 娘の時も同じで、毎週のように来た時、同じ時間帯に玄関へと向かいます。

 妻が帰ってくると、顔を見たらさっと中に入ってしまうのです。私が解説しないと、根気よく待っていたことはわからないのです・・・。
 これはきっと、親のような役割をしているのでしょうね。

IMG_0471-3a.jpg
 5D Apo-Macro-Elmarit100mmf2.8

SDIM1368-d.jpg
 貼り忘れシリーズ DP1 京都-17

03410025-2a.jpg
ポジフィルム-26 LeicaR4 Elmarit28mmf2.8 ELITE CHROME100
  1. 2009/05/23(土) 09:16:58|
  2. ・ApoMacroElmarit100mmF2.8
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今回もあたりかも知れません。

IMG_9572-3a.jpg
 5D MacroElmarit60mmf2.8

 当たったと言っても、宝くじではありません。私は宝くじは買わないタイプですので。

 「渋谷、何とかから電話がかかってきた。心当たりある。」妻の問いかけでしたが、渋谷には心当たりがありません。新宿とか中野ならば有名なカメラ店がありますが、「渋谷は、知らないなぁ。」
 そんなやりとりの後、電話がかかってきました。
 聞くと株の情報で、資料を送るという物でした。
 「全く、必要ありません。」
 と答えたのですが、思い浮かぶのは年末に株を電子化した証券会社でした。

IMG_9847-3a.jpg

 その後、証券会社から元社員が新規に加入した個人情報を転売したことの知らせと、勧誘の電話がかけられ迷惑をかけていることのお詫びの電話がありました。
 株と言っても生命保険に加入した後、その会社が株式化を行い、加入者に株を提供した物で、最低単位のものですが、そのままにしておくと無効になるので、電子化した次第です。
 昨日、ニュースを見ていたら個人情報を流された人に、商品券が配布されるとの記事が目にとまりました。
 妻には、「余り期待しない方が良いけれど」と言いつつ、完全に期待し見込みの中に入ってしまっているのでした・・・。

 Yahooの時には、個人情報が流出したため500円の商品券が送られてきましたし、数年前話題となった屋外排出型ファンヒーターも大当たり。まさか該当しないだろうと思いつつ、確認したら、ぴったりカンカン。個人のものではないものの5万円と引き替えました。

 ・・・。・・・。現在、定額給付金と処分品で何を購入するか検討中ですが、微妙に左右されてしまうのでした。

IMG_9837-3a.jpg
 5D MacroElmarit60mmf2.8 月初めに撮ったもの

SDIM1262-d.jpg
 貼り忘れシリーズ DP1 京都-16(3月上旬)

03410023-2a.jpg
 ポジフィルム-25 LeicaR4 Elmarit28mmf2.8 ELITE CHROME100(2005年)
  1. 2009/05/22(金) 09:40:31|
  2. ・MacroElmarit60mmF2.8
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久しぶりに1眼レフを散歩のお供にしました。

IMG_0317-3a.jpg
 5D Apo-Macro-Elmarit100mmf2.8 ドクダミ

 「さぁ、今日は早めに行くよ。」
 昨日の夕方の散歩の時の、私と犬のリッキーの会話です。私の目的は、散歩と言うよりは撮影。カメラバックにビニール袋とスコップを差し込み、Macroレンズ2本と28mmのレンズ、ContaxT2とSIGMA DP1をカメラバックに入れました。

 最初の写真は、民家の所ではなく、田圃です。田圃を耕していたトラクター、菖蒲等を撮り、バス停を過ぎてからは何時もと違う道に行きました。

IMG_0345-3a.jpg
 5D MacroElmarit60mmf2.8

 犬のリッキーの反応は、何時も通りで、ブレーキをかけました。こんな時は、まずは言って聞かせます。伝わる物があるらしく、軽く紐を引くとついてきました。
 一番時間をかけた所は、オオキンケイギクに昆虫がいた所ですが、リッキーの聞き分けの良さには脱帽します。じっとお座りをして待っておりました。
 1眼レフを使う時は、紐はベルトの万歩計にくくりつけ両手が自由になるようにします。
 しかし、100mmは動く被写体があると難度が増します。やはり三脚につけて撮るのが、一番無難なようです。

IMG_0332-3a.jpg
 5D Apo-Macro-Elmarit100mmf2.8

 この後は、60mmMacroを使うことにしましたが、やはりこちらの方が使いやすいです。
 帰宅してからですが、今年になって初めて扇風機を回しました。散歩ならば、より遅い時間帯が良いのですが、撮影が目的のため、やや早く出ましたが、暑かったようです。
 4月末から5月上旬あたりが、草花の撮影には一番良い時期だったかも知れません。

SDIM1367-d.jpg
 貼り忘れシリーズ DP1 京都-15(3月上旬)

03410009-2a.jpg
 ポジフィルム-24 LeicaR4 Elmarit28mmf2.8 ELITE CHROME100(2005年3月頃 岡山)
  1. 2009/05/21(木) 08:52:33|
  2. ・ApoMacroElmarit100mmF2.8
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

現像所に送りました。

IMG_0212-3a.jpg
5D MacroElmarit60mmf2.8

今朝は気温も高く、暑い一日となりそうです。
 インフルエンザは湿り気がある方が良いとのことですが、乾燥しているとより広がりやすくなります。

 こちらでは、午後5時頃に「こどもの安全」に関する広報が野外スピーカーにより地域に流されますが、ここ数日はインフルエンザ関係にかわっています。
 町を歩くと、7-8割の人がマスクをしているので異様な雰囲気となっています。

IMG_0152-3a.jpg

 昨日はContaxT2で撮ったネガフィルムを現像所に送りました。600万画素のCDでお願いしましたが、Web上だと150万画素で良いような気がしています。それだと現像料は315円で済みます。
 36枚撮り3本、FUJIカラー100とKODAK100で撮ったものですが、フィルムの場合撮れているかどうかから、どのように撮れているか見当がつかないので、到着がとても楽しみとなります。

 今朝、フィルムカメラでモノクロ、開放写真を見ましたが、とても雰囲気があって試したくなりました。
 Canon1N-DPにはポジフィルムが入りっぱなしですが、まだフィルムで花を撮ったことがないので試みるつもりです。T2では、フィルムを入れて開放写真を試みてみましょうか。

IMG_0135-3a.jpg
 5D MacroElmarit60mmf2.8

SDIM1371-d.jpg
貼り忘れシリーズ DP1 京都-14

03400005-2a.jpg
ポジフィルム-23 LeicaR5 Elmarit19mmf2.8 ELITE CHROME100(1月頃)
  1. 2009/05/20(水) 07:48:04|
  2. ・MacroElmarit60mmF2.8
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

pyoshidas

Author:pyoshidas
 




 中学の頃、双眼鏡・望遠鏡などのレンズに関心があり、その延長で高校の時は、写真部でした。ただし、カメラ雑誌と広告に関心があり、写真を撮る方はいまひとつで、学園祭の直前に撮影し、現像・引き伸ばしを慌ててしておりました。
 その後、数十年は手軽なカメラで家族写真を撮る程度でしたが、仕事で手伝った1眼レフのシャッター音に目覚め、デジタルカメラの波に乗って、写真を撮るようになりました。

 MFのレンズでの撮影が多かったのですが、AFでの撮影が増えてきました。自己満足の写真ですが、お付き合いをしていただけたら、幸いです。


ビジターカウンター



pyosida@hokusetsu.zaq.jp

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
・Elmarit19mmF2.8 TypeI (178)
・Elmarit28mmF2.8 TypeI (88)
ELMARIT-R 28mmF2.8 (18)
・Elmarit35mmF2.8 (15)
・Summilux50mmF1.4 (16)
・Summicron50mmF2 カナダタイプ (4)
・MacroElmarit60mmF2.8 (125)
MACRO-ELMARIT-R 60mmF2.8 (51)
・Elmarit90mmF2.8 (11)
・ApoMacroElmarit100mmF2.8 (10)
・Elmar180mmF4 (10)
・Casio W61CA (8)
VAIO® Phone A VPA0511S (1)
・FUJI GA645 Professional (5)
・FUJI GA645i Professional (3)
・FUJI FINEPIX SL300 (21)
+Fuji F31fd (1)
・Nikon COOLPIX P100 (2)
・LUMIX DMC-TZ5 (36)
LUMIX DMC-FX07 (52)
・CASIO EX-Z1000 (3)
・Olympus C2500L (1)
・Sony DSC-R1 (3)
・Canon PowerShot SX50HS (1)
・Minolta TC-1 (9)
・Contax TVSIII (2)
・Contax T2 Sonnar38mmF2.8 (60)
・CONTAX T2 Limited Sonnar38mmF2.8 (11)
・Rollei35T Tessar40mmF3.5 (5)
・RICOH GR1s (11)
・RICOH R1 (7)
・RICOH 500G (8)
・KONICA C35 FD (5)
・KonicaIIIA (9)
FUJI TIARA28mmF3.5 (40)
・FUJI TIARA ZOOM (4)
*FUJICA AUTO7QD (4)
MAMIYA35 RUBY 48mmF2.8 (2)
・FUJIFILM X-100 (17)
・FUJIFILM X-100 WCL-X100 (9)
・FUJINON SUPER EBC XF 14mm F2.8R (3)
FUJINONSUPER EBC XC 16-50mm F3.5-5.6 OIS (105)
FUJINON SUPER EBC XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS (70)
・FUJINONSUPER EBC XF 27mm F2.8 (54)
・X-FUJINAR-W 28mm F2.8 DM (1)
・EBC X-FUJINON 55mm F1.6 DM (2)
・FUJINON 55mmF1.8 (1)
・Tokina FishEye zoom 10-17mm (3)
・Canon PowerShot G1X MarkII (4)
・SIGMA15-30mm F3.5-4.5 EX DG (3)
・EF17-40mmF4L (26)
・Tamron SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II (1)
・EF-S 17-85mmF4-5.6 IS USM (1)
・SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM (6)
・SIGMA 18-55mmF3.5-5.6DC (5)
TAMRON SP 20-40mm ASPHERICAL AF F2.7-3.5 (3)
・EF24mmF2.8 (6)
・EF24mm F2.8 (1)
・Tokina AT-X PRO28-70mmF2.8 (5)
*TAMRON SP 28-75mmf2.8 Macro (4)
・TAMRON AF 28-75mmF2.8 IF MACRO (5)
・EF28-70mmF2.8L (10)
・EF28-105mmF3.5-4.5 (3)
・SIGMA Art 35mm F1.4 DG HSM(EF) (4)
EF35-70mmF3.5-4.5 (2)
・EF35-80mmF4-4.5III (1)
・EF 40mmF2.8 STM (4)
・EF50mmF1.8II (3)
・MACRO EF 100mmF2.8 USM (5)
Cosina100mmF3.5Macro (2)
・SIGMA 105mmF2.8 EX Macro (1)
・EF200mmF2.8L TypeI (7)
・Tamron70-300mm (7)
・EF75-300mmF4.5-5.6II USM (2)
・EF 400mmF5.6L (10)
・CANON LENS EF-M 22mm F2 STM (18)
・FD20-35mmF3.5L (9)
SIGMA SUPER-WIDE 24mmF2.8 (9)
FD28mmF3.5 (7)
・FL35mmF3.5 (3)
FD35mm F3.5 (4)
・FD50mmF2 (6)
MACRO LENS FD50mmF3.5 (3)
YASHINON-DX 45mmF2.8(Eマウントアダプター改造) (1)
・AUTO YASHINON 50mm F2 (1)
・AUTO YASHINON-DX 50mmF2 (1)
・Super Takumar 24mmF3.5 (1)
・W-KOMURA 28mmF3.5 (1)
Super-Multi-Coated TAKUMAR F3.5 28mm (27)
Super-Multi-Coated TAKUMAR F3.5 35mm (1)
SuperTakumar50mmF1.4 (6)
・Auto Takumar 55mmF1.8 (1)
Super-Takumar 55mmF1.8 (3)
SMC TAKUMAR55mmF1.8 (4)
Super-Multi-Coated TAKUMAR F3.5 135mm (1)
・SMC PENTAX DA16-45mmF4 ED-EL (6)
・smc PENTAX-M 28mm F2.8 (1)
・RMC Tokina 28-70mmF4 (19)
・RIKENON-P 55mmF1.2 (2)
・RIKENON-50mmF1.7 (1)
RIKENON-50mmF2 (23)
・smc PENTAX 50mmF2 (3)
・SMC PENTAX 300mmF4 (1)
・PENTAX110 18mmF2.8 (13)
・PENTAX110 24mmF2.8 (63)
・PENTAX 110 50mmF2.8 (3)
・SMC PENTAX 5-15mmF2.8-4.5 (1)
・SMC PENTAX 8.5mm F1.9 (8)
・LUMIX G 12-32mmF3.5-5.6 ASPH.O.I.S. (25)
・LUMIX G 12-32mmF3.5-5.6 ASPH.O.I.S.(S) (3)
・LUMIX G VARIO 14-42mm (2)
・LUMIX G VARIO14-45mm (14)
・LUMIX G VARIO 14-140mmF4.5-5.8 ASPH. (5)
・LUMIX G 20mm F1.7 ASPH. (72)
・LUMIX G 25mm F1.7 (2)
・LUMIX G VARIO45-200mm (10)
・YASHICA LENS ML50mmF1.4 (1)
・Distagon18mmF4 (1)
・Vario-Sonnar 28-70/3.5-4.5MMJ (48)
・Distagon 35mmF2.8 (3)
Vario-Sonnar 35-70mm F3.4 (6)
・Planar50mmF1.4 (15)
・Carl Zeiss Planar85mmF1.4 T* (1)
・Planar85mmF1.4 (3)
・Carl Zeiss Planar45mmF2(G) (11)
・Carl Zeiss Sonnar90mmF2.8(G) (1)
Tokina AT-X PRO17mm f3.5 (65)
・N.NIKKOR 20mmF4 (13)
・W-KOMURA 24mmF3.5 (1)
・Nikkor28mmF2.8 (4)
・AiNikkor28mmF3.5 (1)
・NIKKOR-H Auto 28mmF3.5 (1)
・NIKKOR-H Auto 28mmF3.5 (1)
・NIKKOR 35mmF2 (3)
・Ai Nikkor50mmF1.2S (2)
・Nikkor55mm S Auto F1.2 (3)
・Nikkor 50mmF1.8 (1)
・NIKKOR-H Auto50mmF2 (1)
・Cosina Planar85mmF1.4ZF (2)
・TamronSP90mmF2.5Macro (2)
・NIKKOR 105mm F2.5 (1)
・ED 18-55mmF3.5-5.6G (1)
・AF-S DX NIKKOR 18-55mm 3.5-5.6G VRII (1)
・AF-S DX Zoom-Nikkor18-70mmF3.5-4.5G (5)
・AF MICRO NIKKOR 60mmF2.8 (1)
・AI AF Micro-Nikkor 60mm f2.8D (5)
EL-NIKKOR 50mm F2.8 (10)
・1 NIKKOR 10-30mm 1:3.5-5.6 VR (1)
・1 NIKKOR 30-110mm 1:3.8-5.6 VR (1)
・SIGMA DP1 SIGMA LENS 16mmF4 (137)
・SIGMA DP2s SIGMA LENS 24.2mmF2.8 (5)
・SIGMA DP2 Merrill SIGMA LENS 30mmF2.8 (2)
・SIGMA DP2 Quattro SIGMA LENS 30mmF2.8 (5)
・SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM(SAマウント) (4)
・Sigma18-50mmF3.5-5.6DC(SA) (1)
・SIGMA ZOOM 18-50mm F2.8-4.5 DC OS HSM S (1)
・SIGMA 30mm F1.4 DC HSM(SA) (1)
・SIGMA Art 35mm F1.4 DG HSM(SA) (9)
・L型G-Biogon28mmF2.8 (32)
*Summicron M35mmF2 (15)
・M-ROKKOR40mmF2 (13)
*CHIYOKO SUPER ROKKER 50mmF2 (5)
・Summicron M50mmF2 カナダタイプ (8)
・CANON LENS 35mmF2.8(L) (3)
・CANON LENS 50mm F1.4(L) (4)
・CANON LENS 50mm F1.8(L) (6)
・インダスタール50mmF3.5(沈胴式) (2)
industar50mmF3.5 (1)
・Sony E16mmF2.8 (45)
・Sony E18-55mmOSS (33)
・SONY FE50mmF1.8 (1)
HEXANON 52mm F1.4(Eマウント) (0)
・SONY FE28-70mmF3.5-5.6OSS (2)
・SONY DT 18-70mmF3.5-5.6 (1)
・TAMRON SP 20-40mm ASPHERICAL F2.7-3.5 (2)
MINOLTA AF24-50mmF4 (1)
MINOLTA AF24-85mmF3.5-4.5 (32)
・MINOLTA AF ZOOM 24-105mmF3.4-4.5 (1)
・MINOLTA AF ZOOM 28-85mmMacro (4)
MINOLTA AF35-70mmF4 (1)
SUMMICRON-R 50mmF2(CANADA)αマウント (10)
*MINOLTA AF50mmf1.4 (1)
*MINOLTA AF50mmF2.8Macro (3)
*MINOLTA AF85mmF1.4 (5)
・MINOLTA AF100mmF2.8Macro (19)
・MINOLTA HIGH SPEED AF APO 200mm F2.8G (6)
・MINOLTA AFZOOM70-210mmF4.5-5.6 (2)
・MINOLTA AF ZOOM Xi100-300mmF4.5-5.6 (3)
・MINOLTA AF APO TELE ZOOM 100-300mmF4.5- (1)
・MINOLTA APOTELE ZOOM 100-400mm F4.5-6.7 (3)
*MINOLTA AF REFLEX500mmF8 (2)
・NMD20mmF2.8 (40)
MD W.ROKKOR20mmF2.8 (113)
・MD W.ROKKOR24mmF2.8 (18)
・MD24mmF2.8 (7)
・Cosina24mmF2.8MCMacro (34)
MC.W.ROKKOR28mmF2.8 (45)
・MC-W.ROKKOR-SG 28mmF3.5 (4)
MC W.ROKKOR-HG 35mmF2.8 (7)
MD ZOOM35-70mmF3.5 (7)
MC ROKKOR-PG 50mmF1.4 (8)
*MD 50mm F1.4 (1)
MD.ROKKOR50mmF1.7 (15)
MC.ROKKOR50mmF1.7 (2)
AUTO ROKKOR-PF 55mm F1.8 (3)
・MC ROKKOR-PF 50mmF1.7(EOSマウント) (2)
MD-Macro ROKKOR50mmF3.5 (86)
・MC ROKKOR PG58mmF1.2 (3)
・AUTO ROKKOR-PF 58mmF1.4 (2)
MC TELE-ROKKOR PF135mmF2.8 (2)
・MC TELE-ROKKOR135mmF3.5 EOSマウント (2)
NMD ZOOM75-150mmF4 (5)
*MD ZOOM 70-210mm F4 (1)
MD ZOOM75-200mmF4.5 (4)
・MD200mmF4 (2)
*RF ROKKOR 250mm F5.6 (2)
MC TELE-ROKKOR300mmF5.6 (2)
・chiyoko E.ROKKOR 50mmF4.5 (1)
・G.ZUIKO AUTO-W 21mmF3.5 (24)
・G.ZUIKO AUTO-W28mmF3.5 (8)
・ZUIKO MC AUTO-S 50mmF1.4 (1)
・F.ZUIKO AUTO-S 50mmF1.8 (3)
・F.ZUIKO AUTO-T 135mmF3.5 (2)
・G.Zuiko Auto-W 20mmF3.5(PenF) (7)
・F.Zuiko Auto-S 38mmF1.8(PenF) (32)
・G.Zuiko Auto-S 40mmF1.4(PenF) (1)
・Zuiko Auto-zoom 50-90mmF3.5(PenF) (1)
・M.ZUIKO DIGTAL 17mmF2.8 (19)
F.Zuiko 32mmF1.7(PenD3) (126)
KONICA HEXANON AR 28mmF3.5 (2)
KONICA HEXANON AR 35mmF2.8 (2)
KONICA HEXANON AR 40mmF1.8 (7)
KONICA HEXANON AR 50mmF1.7 (1)
・Cタイプ Carl Zeiss Planar 80mmF2.8 (8)
・Cタイプ Carl Zeiss Planar 80mmF2.8 T* (5)
・CFタイプ Carl Zeiss Planar 80mmF2.8 T* (3)
・CFタイプ Carl Zeiss Sonnar 150mmF4 T* (2)
・MAMIYA SEKOR C 35mmF3.5N (27)
・MAMIYA SEKOR C 45mmF2.8N (2)
MAMIYA SEKOR 45mmF2.8 (3)
MAMIYA SEKOR C 55mmF2.8 (6)
・MAMIYA SEKOR C 80mmF1.9 (3)
MAMIYA SEKOR C 80mmF2.8 (14)
・MAMIYA SEKOR C80mmF2.8N (1)
MAMIYA SEKOR C Macro 80mmF4 (3)
MAMIYA SEKOR 110mmF2.8 (3)
・MAMIYA MACRO A 120mmF4 (20)
MAMIYA SEKOR C 150mmF4 (2)
・MAMIYA SEKOR ZOOM ULD C 105-210mmF4.5 (2)
・ZENZANON 75mmF2.8 (1)
ROKKOR QF 40mm F1.7(MINOLTA HI-MATIC-E) (95)
・FUJINON 45mmF1.9(FUJICA 35-EE) (3)
・マミヤ コンパクトカメラ U-AF (4)
Tessar35mmF3.5(YASHICA T-AF-D) (3)
YASHICA 35mmF3.5(AUTO FOCUS MOTOR IID) (11)
YASHINON-DX40mmF2.8(ELECTRO-35MC) (1)
Tessar35mmF3.5(京セラTD) (66)
MINOLTA AF-TELE38mmF2.8 (1)
FUJI AUTO-8DATE35mmF3.5 (1)
FUJINON28mmF3.5(FUJI TIARA) (1)
HEXANON38mmF2.8(KONICA C35AF2) (6)
・Tamron TELEVISION LENS 25mmF1.9(Cマウント) (2)
*TAMRON 35mmF2.1(Cマウント) (1)
・COSMICAR TELEVISION LENS 25mm F1.4 (3)
・COSMICAR TELEVISION LENS 50mm F1.4 (11)
*iPhone4 (1)
iPhone4s (44)
*Carl Zeiss Jena Flektogon 20mm F4(M42) (2)
*Carl Zeiss Jena Flektogon 25mm F4(M42) (1)
・Carl Zeiss Jena Tessar50mmF2.8 (5)
*AUTO EXAKTAR 28mm F2.8 (1)
・TELE-KINEGON ACCURAR 135mm F2.8 (1)
・SONY E16mmF2.8 (1)
Tokyo Kogaku UV TOPCOR 35mmF3.5 (4)
Tokyo Kogaku UV TOPCOR 50mmF2 (36)
Tokyo Kogaku UV Topcor 135mmF4 (1)
*Vario-Sonnar 28-80mm3.5-5.6 T* (1)
・今はないレンズ *借りたレンズ+家族使用 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード