写真、パソコン、音楽大好き-4

 写真が一番の趣味となってしまいました。それまではパソコンで、これからは音楽かも知れません。

携帯電話の便利さ

IMG_9435-3a.jpg
 5D Elmarit35mmf2.8

 「チリーーン」或いは「キイィーン」。
 この音が鳴る時は、携帯電話にメールが来た時です。多いのは、マクドナルドと楽天。しかし、昨日の物は違いました。
 気になることがあり、メールを送った返事でした。

IMG_9437-3a.jpg

 この方ですが、パソコンからメールを送ると送れません。相手も同じで、携帯でしかやりとりできないのです。やはりメールも相性があるようです。
 電話をするにははばかられる。長時間になるかも知れないし、相手の都合もある。しかし、メールだとこちらの都合のいい時に送れて、相手も自分の都合に合わせた対応が出来る。こんな所が、とても便利なのです。

 我が家は、全員auなので家族間の無料通話が出来ますが、よく利用するのはCメール。文章を打ち、電話の番号で送れ、無料という物です。
 携帯でのメールは、2000年から使っていますが、当時の機種は自分の名前も変換できない有様。加えて、少ないキーボードでの文章作成は、ジグソーパズル並。簡単な文章を10-20分かかる有様で、返って不便でしたが、最近の機種は賢くなりました。学習機能が発達し、文章予測が働きます。

IMG_9439-3a.jpg

IMG_9438-3a.jpg

 ・・・。・・・。
 娘が驚いたのが、絵文字。私、お父さんと絵文字は結びつかなかったようで、「まじ、びっくりした。お父さん、打てるん。」との反応でした。
 携帯しかつながらない相手にも、泣いている顔とか、笑っている顔。また手を振っている絵文字を使用。送る本人が、まず笑ってしまいました。

 しかし、悲しいから、おじさん世代。長い文章は、パソコンのキーボードで作成。私の携帯にメールで送り、相手に転送します。そして、携帯での入力に、熟練したいとは思わないのでした。
 今使っているCasioW61CAは、完全防水とカメラ機能で選んだ物ですが、使って1年。auから、バッテリーの無料送付が、ご褒美としてあります。

IMG_9443-3a.jpg
 5D Elmarit35mmf2.8 露出は、難しいですね。
  1. 2009/04/30(木) 09:12:38|
  2. ・Elmarit35mmF2.8
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レンゲ畑は終わりつつあります。

IMG_9401-2a.jpg
 5D Elmarit28mmf2.8

 今朝、消防署の裏を見たらレンゲ畑がなくなっていました。
 岡山の時に、景観を良くするためと田圃の肥料とするためにレンゲ畑に対して行政が助成金を出していました。この効果は大きく、至る所でレンゲ畑を見ることが出来ましたが、最後は同じ運命。
 トラクターが入り、田植えように整地されてしまうのでした。

 写真の菜の花畑の隣でも、レンゲ畑にトラクターが入って作業をしていました。
 世間ではゴールデンウィークですが、農家ではいよいよ田植えの季節到来、苗床などが作られるはずです。

 私達のゴールデンウィークは、特になし。県外の息子は、帰ってこれないと妻に連絡がありました。
 よく見るブログには、スノーフレークの写真がありました。
 妻が、「懐かしい」と言っていましたが、四季折々の花は私達を楽しませてくれますね。

IMG_9400-2a.jpg

IMG_9418-3a.jpg
 5D Elmarit28mmf2.8
  1. 2009/04/29(水) 09:24:33|
  2. ・Elmarit28mmF2.8 TypeI
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

菜の花畑を見つけました。

IMG_9396-3a.jpg
5D Elmarit19mmf2.8

 これだけの菜の花(アブラナ)は、初めて見ました。
 3年目の試みとのことで、油を作ることを目的にしています。今年の初め、「鳥にやられて(食べられて)駄目かと思った。」そうですが、「よう、なったなぁ。」。

 いつもより早く、犬の散歩に行きましたが、目的があってのこと。ここの所、鉄工所のドアを撮りたいと思い何度か試みましたが、既に人が来てドアを開けていたりで、なかなか撮ることが出来ませんでした。(閉まった状態が撮りたいものですから)

 そこで、いつもより40分ほど早く出発しました。
 ここはいつもの散歩コースではなく、道路を越え、更に畑の方に入り込む所。普通ではなかなか気が付かない所で、何だか発見したような気分です。
 その時、散歩用のDP1のカメラで撮りましたが、ほぼ全滅。帰宅後、出直しました。

 レンズは雲の時には使うものの、他では余り使わない物です。

 この2回目の時に、鉄工所のドアも沢山撮りました。
 しばらく、この写真が続くかも知れません。レンゲ、ここから見たのも初めてでした。

IMG_9392-2a.jpg
 5D Elmarit19mmf2.8
  1. 2009/04/28(火) 13:20:08|
  2. ・Elmarit19mmF2.8 TypeI
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

寒さが逆戻りしました。

81890021-3a.jpg
 CONTAX T2 FUJIカラー100

 今朝も、肌寒く、朝の散歩は長袖にベストを着ていきました。昨夜の散歩は、ジャンパー。完全に、2-3月に逆戻りです。
 裏のレンゲ畑には、トラクターが入り耕され景観が変ってしまいました。

 ただし、レンゲの里は休耕田のために、5月まで引き続き植えられています。
 ニュースで、ミツバチ不足が報道されていましたが、それは実感します。近くで、レンゲの花が咲いていますが、ミツバチの姿はほとんど見ません。

 岡山の備前一宮の時には、桃の産地でもあり、レンゲ畑にミツバチは付き物で、よく写真に収めていましたが、こちらでは極端に少ないようです。

 温暖化、動物や植物の生態系にもかなり変化を生じされているように思います。
 連休には、苗床を作り、そして田植え。
 私が農家なら、早稲を植えるでしょう。
 10年ほど前から、魚などは1ヶ月ほど早く活動をしていましたが、最近はより早くなっている気がします。

 化学や技術などは進化していますが、「地震が増え」「飢饉が増す」ことからは、逃れないのでしょうか。

81910016-3a.jpg
 1N-DP Elmarit19mmf2.8 CENTURIA400
  1. 2009/04/27(月) 08:49:51|
  2. ・Contax T2 Sonnar38mmF2.8
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

動画の試し撮りをしてきました。

81890006a.jpg
 CONTAX T2 FUJIカラー100

 今日は、朝から突風です。妻はリッキーを散歩に連れて行きましたが、至る所から音がするためか、ボイコット。予定のコースには至らず、帰ってきました。
 室内でも半袖は肌寒く、長袖を着ています。

 昨日、ヤマトメール便を出しに行った時に、再度家電店に行き、念願のX3での動画を撮りました。
 その時のお店の担当者は、Panasonicからの社員さん。GH1の方も、動画を撮り、静止画の方は「私を撮ってくれますか。」とお願いしました。一番の満足は、その時の私の写真。蛍光灯ながら、照明が行き渡った中なので、とても自然に撮れていました。

SDIM3147-2a.jpg
SIGMA DP1

 動画の結果ですが、私の場合は19インチのパソコンのモニターで見るので、コンパクトカメラの動画と大きな違いを感じませんでした。むしろ、動画の中マニュアルでピントを合わせることの難しさ、1眼の形や構造から、焦点距離を変えピントを回すのは、理にかなっていないと思いました。

 レバー一本で、操作できれば違いますが、動画ゆえの購入の必要はないというのが結論でした。

SDIM3163-3a.jpg
SIGMA DP1 レンゲの里にて
  1. 2009/04/26(日) 08:47:33|
  2. ・SIGMA DP1 SIGMA LENS 16mmF4
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

昨日は、誘惑の日

SDIM3204a.jpg
 SIGMA DP1

 今日は雨。ここ数日は、天気が崩れるとのことです。
 昨日、24日は二つの誘惑がありました。一つは、今使っているDP1(28mmf4)というカメラに続き、焦点距離と明るさが違うDP2(41mmf2.8)が発売されたこと。
 もう一つは、CanonからKissX3が発売されたことです。

 KissX2とX3の違いは、画素数と動画が撮れること。上位機種の5DMarkIIの動画機能は、評判がいいのですが、X3はどうか。そんな所が気になる所です。
 思いがあると行動に出てしまいます。DP2は、このあたりではお目にかかれないので、電話で価格を確かめました。
 X3は、夜に妻とスーパーに行った時に、SDメモリーを持って家電店で触ってきました。

IMG_9349-3a.jpg

 普通の写真は撮れていましたが、悲しいかな動画の撮影は出来ていませんでした。
 大きめのセンサーで、動画を撮るとどうか。関心があったのですが、残念です。

 パソコンに関しては、よくインストール情報が出ていて、その度ごとに無視していたのですが、インターネットを見るソフトを最新版のVer7に出来るというので、実行しました。ダウンロード、システムの再構築と結構時間がかかったのにもかかわらず、変化なし。
 セキュリティ面でよりよくなるのか、あるいは見る時に早くなるのかと期待しただけに、そのままでは終われず、前々から関心があったFirefox3.0というソフトをダウンロードしてみました。

 こちらは難なく完了。早速見たら、軽快でした。再度見たら、前回終了した画面で出てくれ、様々な違いを体験できました。表示される文字、文章の間隔などExplorerとの違和感がありますが、パソコンのCPUやメモリーを替えたような感じです。
 パソコンに関しては、後はビデオカードを増設できたら、画像処理なども変わり更に快適になるはずです。
 こちらの方は、カメラと違い実現性が高いです。

81910032-6a.jpg
 1N-DP Elmarit19mmf2.8 CENTURIA400
  1. 2009/04/25(土) 10:04:22|
  2. ・SIGMA DP1 SIGMA LENS 16mmF4
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

写真は夕方が楽しい

SDIM3272-2a.jpg
 SIGMA DP1

 振り返れば、犬の散歩は19-20年続いています。最初は、大柴系の柴犬で、ナオミという雌犬でした。妻の反対の中、飼ったので、長年散歩は私の担当でした。子ども達は、行きたいのですが、余りにも小さくて一人では出来ませんでした。

 そのうちに犬の散歩ではなく、私の散歩となり、2000年以降は同時に撮影の時にもなりました。SDIM3278a.jpg

 朝の散歩の時、真昼はぎらぎらしていますが、光が柔らかいというか、優しい光。また草花は、季節によって朝露でしっとりとしています。

 また、夕方はドラマチック。夕焼けは雲の形や、空の状態によって微妙に変化しています。そして、夕日が民家に差し込むと、特殊効果をなしたように一箇所変化してくれるのでした。

 こちらに来てから、妻は自分の健康管理のこともあり、朝に散歩を担当しています。5時台、一時は40-50分程度。しかも、「犬を虐待しているのとちゃう。」と会う人から言われるぐらいの早足。
 「このわんちゃん、小さいのに、よく歩くなぁ。」とよく言われます。

 私の時には余り人に会わず、会っても声をかけられることは少ないのですが、「早い」と言われることなどありません。言われるのは、「この犬、おとなしいなぁ。」「写真、とってますか。」です。

 こちらに来て「今日の空はどんな空」とワクワクどきどきすることは、少なくなりましたが、それでもたまに「あっ、カメラ」と言う時に出会います。

 人間の目は、動画。そして、様々な場面が脳裏に残りますが、カメラは静止画。それぞれの印象が違うようです。

IMG_9321-3a.jpg
 5D Elmarit19mmf2.8
  1. 2009/04/24(金) 09:49:34|
  2. ・Elmarit19mmF2.8 TypeI
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リッキーの名人技

SDIM3228a.jpg
 SIGMA DP1

 気温は、例年よりも上昇気味です。朝晩以外は、半袖の状態。
 近所の家々には、様々な花が咲いています。バスから白の「ハナミズキ」を見かけましたが、一度は撮っておきたいと思いました。

 写真は近くの団地入り口に、植えられている物です。チューリップやパープル系のオステオスペルマム、その他を見ました。

SDIM3267a.jpg

 この方ですが、何時も感心することがあります。犬だけあって、食べ物にはとても敏感で、直ぐに飛んでくることです。
 先ほども、私が冷蔵庫を開けて粉チーズを取りだし、パンに載せようとすると、名人の登場です。
 「入っちゃ駄目」と言われている台所の入り口に、すこすことやってきて、こちらを見ていました。

SDIM3269a.jpg

 冷蔵庫を開けてもいつも来るわけではありません。肉・ハム、チーズの時に限り、やってきます。
 私の時以上に、妻の食事の準備の時には、名人技を発揮します。臭いだけでなくビニール袋などの音や、それがどの位置から聞こえているかなどを総合的に判断しているようです。

 私が牛乳を取り出すと、入り口には来ないのですが、台所から出るといつの間にか来ています。
 ある時、リッキーに悟られないように台所で飲もうとしたら、その時に限って入り口まで来て、私の方を見るのです。
 絶妙なタイミングなので、ついつい笑ってしまいます。

 妻が食事の時に台所で笑う時は、名人が登場しているようです。
 夫婦でよく言いますが、2-3才の子どもがいるようで、リッキーがいると和んでしまいます。

(追加)
 そうでした。フィルムで2枚、リッキーを撮っていました。Summilux50mmf1.4だと思いますが、Summicron50mmf2であったかも知れません。フィルム、ISI400、CENTURIA400の特徴でしょうか、雰囲気が違います。

81910013-3a.jpg
 1N-DP Summilux50mmf1.4かSummicron50mmf2 CENTURIA400

SDIM3239a.jpg
 SIGMA DP1
  1. 2009/04/23(木) 08:42:44|
  2. ・SIGMA DP1 SIGMA LENS 16mmF4
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1N-DP Elmarit19mmf2.8の写真

81910001-3a.jpg   1N-DP Elmarit19mmf2.8 CENTURIA400

 今朝、日が昇る時はとても綺麗でした。太陽に関しては、日の出と日暮れ時がドラマチックです。
 上の写真は、1月の初め頃、夕暮れ時です。妻は、「日の出」と思ったようですが、とてもよく似ています。

 カメラにフィルムを入れた時、早く36枚を撮りきりたいとの思いがあり、デジタルカメラのような感覚でシャッターを切っておりました。似たような写真が続きますが、ご容赦を。

81910002-3a.jpg 

81910004-2a.jpg 

 36枚撮りフィルムの1本目は、Contax T2。2本目は、Elmarit28mm中心、3本目は19mm中心で、空を撮っています。
 今日の3本目を見た感想は、妙にざらざらしているなぁ、昼間の空の色が違う・・・。等思うような結果が出ていませんでした。

 最初、現像所の仕上げのせいに感じましたが、落ち着いて考えたらCDは、フィルムを焼いただけなので、フィルムの状態を反映しているに過ぎない、つまり私の撮り方が原因だと言うことにようやく気づいた次第です。
 私はフィルムで撮った無経験が少ないのですが、露出不足の時はプリントしても不明瞭で、妙にざらざらしています。しかし、適正露出の時は、フィルム本来の特徴を発揮した出来となります。

 「仕上げが悪い」のではなく、露出が正確ではなかったことが原因でした。そのことに気が付いて、Photoshopというソフトで過不足を補ったら、見慣れた写真、色合いになりました。(大幅な調整を必要とした写真は、今日のブログには載せていません)

81910006-3a.jpg 

 フィルムを店に出し同時プリントして貰うと、綺麗な写真となっています。しかし、現像し焼き付ける時には、自動補正がかかっているはずです。仕上がりが良くない物でも、昔のような手焼きならば、より良い仕上げに近づきます。
 今回、CDに焼いて貰ったことで、自分が良いと思っていた補正量が間違っていることに気が付いたのです。

81910008-2a.jpg 

 フィルムは画素でいうと1400-2000万画素と言われています。デジタルカメラは、今はそれ以上の機種がありますが、8bt、12bt、14bt等の制約がある世界です。同列では語ることが出来ません。
 そもそも、フィルムで撮りたいと思いようになったのは、以前に撮ったリバーサルのフィルムを見たのが理由です。花の色、空の色を見て、「うわぁ、すごい」と感動しました。そこには、撮った時の情景が凝縮されて詰め込まれていました。

81910027-3a.jpg  

 それまでデジタルカメラで沢山撮り、モニターでよく見ていた私でしたが、フィルムでないと見いだせない映像を再発見したのです。
 今回のCDは600万画素、フィルム本来の画素から遠く離れていますし、btの世界の制約を受けての再現でしかありませんが、それでもフィルムの特徴に気が付きます。
 光質の良さ、カメラ・レンズの質、構図、適正露出・・・。1枚の写真ですが、様々の要素が調和しないと本来の写真にはならない、そんなことを思わされたフィルムのCD化でした。

 うーん、様々なことに気づかせてくれたフィルムのCD化。150万画素だと、現像代込みで315円。600万画素で157円プラス。そして、購入したフィルムは36枚撮りで、100円台の物。これは安い授業料です。

81910029-2a.jpg 
1N-DP Elmarit19mmf2.8 CENTURIA400

  1. 2009/04/22(水) 07:34:15|
  2. ・Elmarit19mmF2.8 TypeI
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

1N-DP Elmarit28mmf2.8の写真-2

81900026-2a.jpg
 1N-DP Elmarit28mmf2.8 CENTURIA400

 今朝は、傘を持っている人が多く、天気予報は雨なのでしょう。曇り空で、湿度も高そうです。昨日、娘が来ました。映画「コナン」の上映会場で、妻と待ち合わせその後家に来て、1泊です。

 写真ですが、写っている所がよく分かりません。昨日の場所に似ているような、違うような・・・。
 ここに取り上げている物は、600万画素のCDの中に入っているもので、少しだけコントラストを加え、明るさを落としています。しかし、ほとんどそのままと言えます。

81900018-2a.jpg

 上の写真ですが、犬の散歩道にあり、いままでもデジタルカメラでは撮ったことがありますが、ブログに載せたことはありません。それは、空と建物の境界線が飛んでしまったり、建物が白くなってしまうのでした。
 空に露出を合わせると、建物は暗くなり、建物に合わせると空は白く飛んでしまい、撮るのが案外難しい所なのです。
 このフィルムは、ISO400とISO100に比べると高感度ですが、境界線あたりは持ちこたえています。

81900030-2a.jpg

 上の写真を見た妻は、「好きねぇ。」の一言を残しました。
 確かに、「好きねぇ。」です。新築でモデルハウスのような家を撮ることは、まれにしかありませんが、庶民的というか生活感漂うこのような情景は、反射的にシャッターを切ってしまいます。

81900032-2a.jpg

 上の写真ですが、緑がこんな色だったかと思っていますが、こういう感じも大好きです。以前には、電気のメーターあたりをアップで撮ったことがありました。何度も撮っていますが、その度に感じが違うのが面白い所です。

 最後の写真ですが、「何が珍しいの」とこのあたりの人は言うでしょうが、木を炭焼きにした塀だけでなく、トタンやブリキ、またブロック塀に至るまで興味があります。
 やはりどこかに、昭和の30年から40年頃を感じてしまうのでしょうね。

81900033-2a.jpg
 1N-DP Elmarit28mmf2.8 CENTURIA400
  1. 2009/04/21(火) 07:52:06|
  2. ・Elmarit28mmF2.8 TypeI
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

1N DPとElmarit28mmの写真-1

81900009-2a.jpg
 Canon 1NDP Elmarit28mmf2.8 CENTURIA400

 昨日に続き、現像所から送られてきたCDから写真を載せています。
 実は、多分Elmarit28mmのレンズだろうとの予測で書いています。フィルムを購入し、入れたことは覚えていますが、書いていてこのフィルムはISO400だったんだと、気づく始末です。

 現像所から送られてきたL版の写真には、36枚分が小さく写っていましたが、正直な所「こんなん撮ったんだ。」「これ、どこ」「レンズ、何を使ったの。」という状態でした。3-4ヶ月前の記憶とはこのような物なのですね。

 昨日のFUJIカラー100を含め、購入した理由は価格。一番安いのが、今日のフィルムでした。
 試し撮りなので、何でも構わなかったので、馴染みがあるFUJIのと最安値のCENTURIAを買ったようです。

81900013-3a.jpg

 上の写真が、最も記憶にありません。誰が撮ったのと言う感じです。(笑)

81900016-2a.jpg

 妻から、「何で、こんなの撮ったの。」と言われそうですが、上のような状況を見ると、本能的に撮ってしまいます。多分、子どもの頃に見たり聞いたりした原風景のなせる業のようです。

81900021-2a.jpg

 これらの写真を見ていて気づくことは、SIGMA DP1で撮った時の感じに似ていると言うことでした。このブログにも載せたことがある次の家など、DP1で撮ったのと同じ気がします。

81900024-2a.jpg

 昨日載せた写真と、同じ所の写真がありましたので載せます。場所は同じでも、カメラとレンズ・立つ位置、時間帯・天気などの状況が違うので、単純な比較は出来ませんが、昨日のCONTAX T2で撮った方が、遙かに良いですね。フィルムですが、メーカー・ISO感度の違いがよく出ています。
 好みとすれば、ISO100のFUJIの方が、良いです。
 Elmarit28mmで撮ったものは、後日part2で載せることにしました。2回にするほどのないようではありませんが、お許しを。

81900036-2a.jpg
 Canon 1NDP Elmarit28mmf2.8 CENTURIA400
  1. 2009/04/20(月) 07:55:15|
  2. ・Elmarit28mmF2.8 TypeI
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

CONTAX T2での写真

81890025-2a.jpg
 CONTAX T2 FUJIカラー100

 昨日、36枚撮りのフィルム3本が現像所から送られてきました。一昨日のブログに書いた通り、プリントなし。600万画素のCDつきです。
 「超プリ」 http://www.chopri.com/film/pay.html

 L版程度の大きさで、36枚が写っているのがあり、結構重宝しました。その後、パソコンでCDの中身を確認しました。
 「写っていて良かった。」
 銀塩の場合、この思いからなかなか離れることが出来ません。T2で36枚撮り終わった時、自動巻き上げとなるはずがならず、37枚撮り、更に撮ると最後が多重露光になるのではと心配し、下のボタンを押して途中巻き上げをした時も、「もしや、フィルムは装填されてなかったのでは。」と不安感を覚えましたので。

81890013-3a.jpg

 これは私にとって、試し撮りの定番中の定番。昨日のブログの主人公、リッキーです。ストロボが光っているので、普段使わない私には新鮮です。
 12月から撮り始めたので家族の集合写真も写っていました。また妻が食卓テーブルに座っている写真もありました。妻は、「いつ撮ったの。断った。」と言っていますが、4ヶ月のことなど記憶にありません。
 さすがにこれらの写真は、アップできませんが、コンパクトカメラと言うよりは1眼レフで撮ったような写りと、背景のボケでした。Contax T2、やはり普通のコンパクトカメラではないという感じです。

 デジタル1眼レフだと、補正なども頻繁に行いますが、T2の場合はこれが撮影第1本目。写り具合や傾向などもわからないので、プログラムモード、お任せでした。
 T2付属のカメラケースは、ベルトに通すことが出来るので、犬の散歩の時にも持っていきました。
 そのため、馴染みの場所ばかりですが、結果は予想以上によく撮れていました。

81890005-3a.jpg

 T2のファインダーを覗くと、2つの枠があります。近接とそのほかの場合の写る範囲ですが、1眼レフに慣れている私はこのタイプが不慣れです。しかし、見え方が良いのも特徴です。
 このままの形のデジタルカメラがあれば、買いたくなります。

81890034-2a.jpg

 上の写真ですが、細かくて恐縮ですが、デジタルカメラだと電信柱や電線は明るさの差が大きいので、飛んでしまうケースがほとんどです。そして、電線が途中で消えた写真も、なじみ深いのですが、フィルムで撮ったこの写真は、ちゃんと写っています。だから、私がとても新鮮に感じたのですね。

 そして、一番驚いたのは、次の写真です。
 昨日の朝の散歩の時、Elmarit19mm、28mm、35mmを持っていき写りを撮り比べたところです。
 T2で撮った写真は、2枚だけでしたが、自動的に結果が出ました。
 Contax T2の圧倒的な勝利です。FUJIカラー100という、一番ポピュラーなフィルム、現像所での600万画素読みとりCDからおこした写真でさえ、一目瞭然でした。

81890032-3a.jpg

81890033-3a.jpg
 CONTAX T2 FUJIカラー100
  1. 2009/04/19(日) 09:01:52|
  2. ・Contax T2 Sonnar38mmF2.8
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
次のページ

プロフィール

pyoshidas

Author:pyoshidas
 




 中学の頃、双眼鏡・望遠鏡などのレンズに関心があり、その延長で高校の時は、写真部でした。ただし、カメラ雑誌と広告に関心があり、写真を撮る方はいまひとつで、学園祭の直前に撮影し、現像・引き伸ばしを慌ててしておりました。
 その後、数十年は手軽なカメラで家族写真を撮る程度でしたが、仕事で手伝った1眼レフのシャッター音に目覚め、デジタルカメラの波に乗って、写真を撮るようになりました。

 MFのレンズでの撮影が多かったのですが、AFでの撮影が増えてきました。自己満足の写真ですが、お付き合いをしていただけたら、幸いです。


ビジターカウンター



pyosida@hokusetsu.zaq.jp

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
・Elmarit19mmF2.8 TypeI (178)
・Elmarit28mmF2.8 TypeI (88)
ELMARIT-R 28mmF2.8 (16)
・Elmarit35mmF2.8 (15)
・Summilux50mmF1.4 (16)
・Summicron50mmF2 カナダタイプ (4)
・MacroElmarit60mmF2.8 (125)
MACRO-ELMARIT-R 60mmF2.8 (41)
・Elmarit90mmF2.8 (11)
・ApoMacroElmarit100mmF2.8 (10)
・Elmar180mmF4 (10)
・Casio W61CA (8)
VAIO® Phone A VPA0511S (1)
・FUJI GA645 Professional (5)
・FUJI GA645i Professional (3)
・FUJI FINEPIX SL300 (21)
+Fuji F31fd (1)
・Nikon COOLPIX P100 (2)
・LUMIX DMC-TZ5 (36)
LUMIX DMC-FX07 (52)
・CASIO EX-Z1000 (3)
・Olympus C2500L (1)
・Sony DSC-R1 (3)
・Canon PowerShot SX50HS (1)
・Minolta TC-1 (9)
・Contax TVSIII (2)
・Contax T2 Sonnar38mmF2.8 (60)
・CONTAX T2 Limited Sonnar38mmF2.8 (11)
・Rollei35T Tessar40mmF3.5 (5)
・RICOH GR1s (11)
・RICOH R1 (7)
・RICOH 500G (8)
・KONICA C35 FD (5)
・KonicaIIIA (9)
FUJI TIARA28mmF3.5 (40)
・FUJI TIARA ZOOM (4)
*FUJICA AUTO7QD (4)
・FUJIFILM X-100 (17)
・FUJIFILM X-100 WCL-X100 (9)
・FUJINON SUPER EBC XF 14mm F2.8R (3)
FUJINONSUPER EBC XC 16-50mm F3.5-5.6 OIS (86)
FUJINON SUPER EBC XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS (54)
・FUJINONSUPER EBC XF 27mm F2.8 (54)
・X-FUJINAR-W 28mm F2.8 DM (1)
・EBC X-FUJINON 55mm F1.6 DM (2)
・FUJINON 55mmF1.8 (1)
・Tokina FishEye zoom 10-17mm (3)
・Canon PowerShot G1X MarkII (4)
・SIGMA15-30mm F3.5-4.5 EX DG (3)
・EF17-40mmF4L (26)
・Tamron SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II (1)
・EF-S 17-85mmF4-5.6 IS USM (1)
・SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM (6)
・SIGMA 18-55mmF3.5-5.6DC (5)
TAMRON SP 20-40mm ASPHERICAL AF F2.7-3.5 (3)
・EF24mmF2.8 (6)
・EF24mm F2.8 (1)
・Tokina AT-X PRO28-70mmF2.8 (5)
*TAMRON SP 28-75mmf2.8 Macro (4)
TAMRON AF 28-75mmF2.8 IF MACRO (5)
・EF28-70mmF2.8L (10)
・EF28-105mmF3.5-4.5 (3)
・SIGMA Art 35mm F1.4 DG HSM(EF) (4)
EF35-70mmF3.5-4.5 (2)
・EF35-80mmF4-4.5III (1)
・EF 40mmF2.8 STM (4)
・EF50mmF1.8II (3)
・MACRO EF 100mmF2.8 USM (5)
Cosina100mmF3.5Macro (2)
・SIGMA 105mmF2.8 EX Macro (1)
・EF200mmF2.8L TypeI (7)
・Tamron70-300mm (7)
・EF75-300mmF4.5-5.6II USM (2)
EF 400mmF5.6L (1)
・CANON LENS EF-M 22mm F2 STM (18)
・FD20-35mmF3.5L (9)
SIGMA SUPER-WIDE 24mmF2.8 (9)
FD28mmF3.5 (7)
・FL35mmF3.5 (3)
FD35mm F3.5 (4)
・FD50mmF2 (6)
MACRO LENS FD50mmF3.5 (3)
・AUTO YASHINON 50mm F2 (1)
・AUTO YASHINON-DX 50mmF2 (1)
・Super Takumar 24mmF3.5 (1)
・W-KOMURA 28mmF3.5 (1)
Super-Multi-Coated TAKUMAR F3.5 28mm (27)
Super-Multi-Coated TAKUMAR F3.5 35mm (1)
SuperTakumar50mmF1.4 (6)
・Auto Takumar 55mmF1.8 (1)
Super-Takumar 55mmF1.8 (3)
SMC TAKUMAR55mmF1.8 (4)
Super-Multi-Coated TAKUMAR F3.5 135mm (1)
・SMC PENTAX DA16-45mmF4 ED-EL (6)
・smc PENTAX-M 28mm F2.8 (1)
・RMC Tokina 28-70mmF4 (19)
・RIKENON-P 55mmF1.2 (2)
・RIKENON-50mmF1.7 (1)
RIKENON-50mmF2 (23)
・smc PENTAX 50mmF2 (3)
・SMC PENTAX 300mmF4 (1)
・PENTAX110 18mmF2.8 (13)
・PENTAX110 24mmF2.8 (63)
・PENTAX 110 50mmF2.8 (3)
・SMC PENTAX 5-15mmF2.8-4.5 (1)
・SMC PENTAX 8.5mm F1.9 (8)
・LUMIX G 12-32mmF3.5-5.6 ASPH.O.I.S. (25)
・LUMIX G 12-32mmF3.5-5.6 ASPH.O.I.S.(S) (3)
・LUMIX G VARIO 14-42mm (2)
・LUMIX G VARIO14-45mm (14)
・LUMIX G VARIO 14-140mmF4.5-5.8 ASPH. (5)
LUMIX G 20mm F1.7 ASPH. (72)
・LUMIX G 25mm F1.7 (2)
・LUMIX G VARIO45-200mm (10)
・YASHICA LENS ML50mmF1.4 (1)
・Vario-Sonnar 28-70/3.5-4.5MMJ (48)
・Distagon18mmF4 (1)
・Distagon 35mmF2.8 (3)
・Planar50mmF1.4 (15)
・Carl Zeiss Planar85mmF1.4 T* (1)
・Planar85mmF1.4 (3)
・Carl Zeiss Planar45mmF2(G) (11)
・Carl Zeiss Sonnar90mmF2.8(G) (1)
Tokina AT-X PRO17mm f3.5 (64)
・N.NIKKOR 20mmF4 (13)
・W-KOMURA 24mmF3.5 (1)
・Nikkor28mmF2.8 (4)
・AiNikkor28mmF3.5 (1)
・NIKKOR-H Auto 28mmF3.5 (1)
・NIKKOR-H Auto 28mmF3.5 (1)
・NIKKOR 35mmF2 (3)
・Ai Nikkor50mmF1.2S (2)
・Nikkor55mm S Auto F1.2 (3)
・Nikkor 50mmF1.8 (1)
・NIKKOR-H Auto50mmF2 (1)
・Cosina Planar85mmF1.4ZF (2)
・TamronSP90mmF2.5Macro (2)
・NIKKOR 105mm F2.5 (1)
・ED 18-55mmF3.5-5.6G (1)
・AF-S DX NIKKOR 18-55mm 3.5-5.6G VRII (1)
・AF-S DX Zoom-Nikkor18-70mmF3.5-4.5G (5)
・AF MICRO NIKKOR 60mmF2.8 (1)
AI AF Micro-Nikkor 60mm f2.8D (5)
EL-NIKKOR 50mm F2.8 (10)
・1 NIKKOR 10-30mm 1:3.5-5.6 VR (1)
・1 NIKKOR 30-110mm 1:3.8-5.6 VR (1)
・SIGMA DP1 SIGMA LENS 16mmF4 (137)
・SIGMA DP2s SIGMA LENS 24.2mmF2.8 (5)
・SIGMA DP2 Merrill SIGMA LENS 30mmF2.8 (2)
SIGMA DP2 Quattro SIGMA LENS 30mmF2.8 (5)
SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM(SAマウント) (4)
・Sigma18-50mmF3.5-5.6DC(SA) (1)
・SIGMA ZOOM 18-50mm F2.8-4.5 DC OS HSM S (1)
・SIGMA 30mm F1.4 DC HSM(SA) (1)
・SIGMA Art 35mm F1.4 DG HSM(SA) (9)
・L型G-Biogon28mmF2.8 (32)
*Summicron M35mmF2 (15)
・M-ROKKOR40mmF2 (13)
・Summicron M50mmF2 カナダタイプ (8)
・CANON LENS 35mmF2.8(L) (3)
・CANON LENS 50mm F1.4(L) (4)
・CANON LENS 50mm F1.8(L) (6)
・インダスタール50mmF3.5(沈胴式) (2)
industar50mmF3.5 (1)
・Sony E16mmF2.8 (45)
・Sony E18-55mmOSS (33)
・SONY FE50mmF1.8 (1)
・SONY FE28-70mmF3.5-5.6OSS (2)
・SONY DT 18-70mmF3.5-5.6 (1)
・TAMRON SP 20-40mm ASPHERICAL F2.7-3.5 (2)
MINOLTA AF24-85mmF3.5-4.5 (29)
・MINOLTA AF ZOOM 24-105mmF3.4-4.5 (1)
・MINOLTA AF ZOOM 28-85mmMacro (4)
MINOLTA AF35-70mmF4 (1)
*MINOLTA AF50mmf1.4 (1)
*MINOLTA AF50mmF2.8Macro (3)
*MINOLTA AF85mmF1.4 (5)
・MINOLTA AF100mmF2.8Macro (19)
・MINOLTA HIGH SPEED AF APO 200mm F2.8G (6)
・MINOLTA AFZOOM70-210mmF4.5-5.6 (2)
・MINOLTA AF ZOOM Xi100-300mmF4.5-5.6 (3)
・MINOLTA AF APO TELE ZOOM 100-300mmF4.5- (1)
・MINOLTA APOTELE ZOOM 100-400mm F4.5-6.7 (3)
*MINOLTA AF REFLEX500mmF8 (2)
・NMD20mmF2.8 (40)
MD W.ROKKOR20mmF2.8 (113)
・MD W.ROKKOR24mmF2.8 (18)
・MD24mmF2.8 (7)
・Cosina24mmF2.8MCMacro (34)
MC.W.ROKKOR28mmF2.8 (45)
・MC-W.ROKKOR-SG 28mmF3.5 (4)
MC W.ROKKOR-HG 35mmF2.8 (7)
MD ZOOM35-70mmF3.5 (7)
MC ROKKOR-PG 50mmF1.4 (8)
*MD 50mm F1.4 (1)
MD.ROKKOR50mmF1.7 (15)
MC.ROKKOR50mmF1.7 (2)
AUTO ROKKOR-PF 55mm F1.8 (3)
・MC ROKKOR-PF 50mmF1.7(EOSマウント) (2)
MD-Macro ROKKOR50mmF3.5 (86)
・MC ROKKOR PG58mmF1.2 (3)
・AUTO ROKKOR-PF 58mmF1.4 (2)
MC TELE-ROKKOR PF135mmF2.8 (2)
・MC TELE-ROKKOR135mmF3.5 EOSマウント (2)
NMD ZOOM75-150mmF4 (5)
*MD ZOOM 70-210mm F4 (1)
MD ZOOM75-200mmF4.5 (4)
・MD200mmF4 (2)
*RF ROKKOR 250mm F5.6 (2)
MC TELE-ROKKOR300mmF5.6 (2)
・chiyoko E.ROKKOR 50mmF4.5 (1)
・G.ZUIKO AUTO-W 21mmF3.5 (24)
・G.ZUIKO AUTO-W28mmF3.5 (8)
・ZUIKO MC AUTO-S 50mmF1.4 (1)
・F.ZUIKO AUTO-S 50mmF1.8 (3)
・F.ZUIKO AUTO-T 135mmF3.5 (2)
・G.Zuiko Auto-W 20mmF3.5(PenF) (7)
・F.Zuiko Auto-S 38mmF1.8(PenF) (32)
・G.Zuiko Auto-S 40mmF1.4(PenF) (1)
・Zuiko Auto-zoom 50-90mmF3.5(PenF) (1)
・M.ZUIKO DIGTAL 17mmF2.8 (19)
F.Zuiko 32mmF1.7(PenD3) (126)
KONICA HEXANON AR 28mmF3.5 (2)
KONICA HEXANON AR 35mmF2.8 (2)
KONICA HEXANON AR 40mmF1.8 (7)
KONICA HEXANON AR 50mmF1.7 (1)
・Cタイプ Carl Zeiss Planar 80mmF2.8 (8)
・Cタイプ Carl Zeiss Planar 80mmF2.8 T* (5)
・CFタイプ Carl Zeiss Planar 80mmF2.8 T* (3)
・CFタイプ Carl Zeiss Sonnar 150mmF4 T* (2)
・MAMIYA SEKOR C 35mmF3.5N (27)
・MAMIYA SEKOR C 45mmF2.8N (2)
MAMIYA SEKOR 45mmF2.8 (3)
MAMIYA SEKOR C 55mmF2.8 (6)
・MAMIYA SEKOR C 80mmF1.9 (3)
MAMIYA SEKOR C 80mmF2.8 (14)
・MAMIYA SEKOR C80mmF2.8N (1)
MAMIYA SEKOR C Macro 80mmF4 (3)
MAMIYA SEKOR 110mmF2.8 (3)
・MAMIYA MACRO A 120mmF4 (20)
MAMIYA SEKOR C 150mmF4 (2)
・MAMIYA SEKOR ZOOM ULD C 105-210mmF4.5 (2)
・ZENZANON 75mmF2.8 (1)
ROKKOR QF 40mm F1.7(MINOLTA HI-MATIC-E) (95)
・FUJINON 45mmF1.9(FUJICA 35-EE) (3)
・マミヤ コンパクトカメラ U-AF (4)
Tessar35mmF3.5(YASHICA T-AF-D) (3)
YASHICA 35mmF3.5(AUTO FOCUS MOTOR IID) (11)
YASHINON-DX40mmF2.8(ELECTRO-35MC) (1)
Tessar35mmF3.5(京セラTD) (66)
MINOLTA AF-TELE38mmF2.8 (1)
FUJI AUTO-8DATE35mmF3.5 (1)
FUJINON28mmF3.5(FUJI TIARA) (1)
HEXANON38mmF2.8(KONICA C35AF2) (6)
・Tamron TELEVISION LENS 25mmF1.9(Cマウント) (2)
*TAMRON 35mmF2.1(Cマウント) (1)
・COSMICAR TELEVISION LENS 25mm F1.4 (3)
・COSMICAR TELEVISION LENS 50mm F1.4 (11)
*iPhone4 (1)
iPhone4s (44)
*Carl Zeiss Jena Flektogon 20mm F4(M42) (2)
*Carl Zeiss Jena Flektogon 25mm F4(M42) (1)
・Carl Zeiss Jena Tessar50mmF2.8 (5)
*AUTO EXAKTAR 28mm F2.8 (1)
・TELE-KINEGON ACCURAR 135mm F2.8 (1)
・SONY E16mmF2.8 (1)
Tokyo Kogaku UV TOPCOR 35mmF3.5 (4)
Tokyo Kogaku UV TOPCOR 50mmF2 (36)
Tokyo Kogaku UV Topcor 135mmF4 (1)
*Vario-Sonnar 28-80mm3.5-5.6 T* (1)
・今はないレンズ *借りたレンズ+家族使用 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード