写真、パソコン、音楽大好き-4

 写真が一番の趣味となってしまいました。それまではパソコンで、これからは音楽かも知れません。

太陽の恵みを実感

SDIM0004-5-c.jpg
 SIGMA DP1 四条烏丸 PTLens使用

 今週は、大半が雨。木曜日に続き、今日は快晴。朝から窓を開けて、布団干しです。

 「雨、あめ、雨。毎日、雨。
 雨が上がったその後は、お日様とっても忙しい。洗濯物に、布団。
 みーんな、乾かさなくっちゃ。」
 童謡で有名な兵庫の三木市で受賞した、知り合いの曲の歌詞です。

SDIM0039-c.jpg

 雨で閉めきったサッシには、カビが発生。新鮮な空気を入れ換えています。犬のリッキーは、日が当たる所にひなたぼっこ。気持ちよさそうです。

SDIM0040-c.jpg

SDIM001-c.jpg

SDIM002-c.jpg

SDIM0058-c.jpg
 御池通 四条・河原町

 普段気が付きませんが、太陽の効果は大きいと感じました。
 そして、明るい部屋に住むことが出来ていることも改めて感謝しました。

SDIM0062-c.jpg
 SAIGMA DP1 京都市役所

  1. 2009/02/28(土) 09:04:59|
  2. ・SIGMA DP1 SIGMA LENS 16mmF4
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

花粉症、全開

SDIM0048-c.jpg
 SIGMA DP1 京都、御池通り

 昨日は、久しぶりの快晴でした。(天気予報通り) そして、私の花粉症は全開。最悪でした。目はごりごり、くしゃみ、紙くずの山・・・。
 冬、風邪をひかない私は春先に、冬の分を体験します。

 SDIM0354-c.jpg
 四条通 西院近く DP1の弱点が出ています。

 今日は、予報通り、雨。そのせいか、花粉症の症状もまずまずです。
 今までのパターンは、なり始めが最悪。徐々に慣れるというパターンです。
 昨日の状態が今日も続いていたら、さすがの私も医者に行こうかと思っていました。
 やはり、行くのはやめておきます。

SDIM0290-c.jpg
 SIGMA DP1
  1. 2009/02/27(金) 09:24:39|
  2. ・SIGMA DP1 SIGMA LENS 16mmF4
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あーあ、花粉症です。

IMG_8614-3-c.jpg
 5D MacroElmarit60mmf2.8

 昨日の朝あたりから、目がごりごりしています。価格をケチった目薬は駄目で、ロートのアルガードを買いました。そして、昨日の朝、散歩の時に初めてマスクをしました。

 花粉症。かなり認知されたので、今はマスクをつけていても大丈夫ですが、なにぶん私のキャリヤは26年。随分前だと帽子をかぶり、眼鏡をかけ、マスクをして散歩をしていたらほとんどの女性は不審者と判断し、避けて通られたのを思い出します。

 写真は、昨日の朝、ゴミ捨ての時に見つけたものです。
 一端帰宅して、2台のカメラを持ち出しました。
 Macroレンズの特徴ですが、常時撮っていないとカンが働きません。
 ・・・、でも全体を撮ってみました。

IMG_8618-3-c.jpg
 5D MacroElmarit60mmf2.8

 そして、もう一台のカメラでも撮りました。こちらは、28mm。レンズそのものは16.6mm。背景のボケなどが微妙に違います。

SDIM0383-3-c.jpg
 SIGMA DP1 Cosinaクローズアップレンズ

 全体も撮ってみました。

SDIM0385-3-c.jpg
 SIGMA DP1 Cosinaクローズアップレンズ

 DP1の良い点は、外部液晶を見ながら構図がとれることです。地面すれすれさえも、大丈夫ですが、1眼だとアングルファインダーがないと、無理。
 コンパクトカメラ、やはり便利ですね。写真も、「違いないんじゃない。」と言われそうですし。
  1. 2009/02/26(木) 08:53:49|
  2. ・MacroElmarit60mmF2.8
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京都の乗り物達

SDIM0046-c.jpg
 SIGMA DP1 御池通り、烏丸と河原町の間

今日も雨。夜中も雨でした。昔風に言うと、雨がトタンにあたり、かちんかちんとうるさかったです。音の出所不明ですが、何かに当たっているのは間違いありません。
 しかし、ラッキーと言うべく朝の散歩の出始めは雨が上がっていました。しばらくすると降り始めましたが、僅かなので、犬のリッキーも散歩を続けました。リッキー、雨が激しいと私の顔を見て、帰ろうという表情をし、前に進まなくなります。

 しばらく京都のことは離れようと思ったのですが、どうやら思いは京都にあるようです。そして、古都の風情ではなく乗り物を載せることにしました。

 だいたい男性は、車・電車・オートバイ・飛行機などの乗り物に関心があるようです。
 息子が2-3才の頃、毎日の日課は壁に貼った自動車の総カタログを見て、車名をあてることでした。
 「テーオー、テーオー」「これは何。」 「コロナ」「これは、」「ブルーバード。」・・・。延々と続きました。
 そして、自分が知っているものだと満身の笑みをたたえながら、言うのでした。

SDIM0244-c.jpg
 二条城の前で

 その頃、妻が息子を連れて外出すると、困ったそうです。息子が何の車かと聞くのですが、関心がない妻が分かるはずがありません。すると、「ちゃーちゃん」お父さんと言い、不愉快な顔をしたようです。
 教会の窓の隙間から、車が見えた時息子が「ベンべー」と言うと、近くにいたお姉さんが感心しました。「えっ、こんな小さいのに、わかるのー」そして、隣にいた男性が「間違いなかった。」と息子の目の確かさを証明してくれました。お姉さんは、「今度、ベンべーってどんな車か教えてね。」と言っておりました。

SDIM0350-c.jpg

 東京の時は、世田谷の祐天寺に住んでいました。下馬という所ですが、このあたりはお屋敷が多く、朝や夕方はお迎えの車が沢山走りました。そのほとんどはベンツ。息子も、「まちゃ、ベンツ。ベンツ。」と繰り返しておりましたし、「あっ、チットロエン。」と指さすのでした。シトロエン、BWV、「あれは、アウディー」。不思議なもので、下馬時代は、クラウンを見ると「ああ、大衆車か。」と思うように感覚が違ってしまいました。

SDIM0369-c.jpg

 妻が「どうして、わかるの」と聞いたら、幼児語なのでよく分からなかったのですが、どうやら車のマークを見ているようだと言っておりました。ルノーなどは普通なかなか分からないはずです。
 そして近くには、「フラット4」と言う、フォルクスワーゲンの専門店もありました。
 面白かったのは、あれは何、と大きな車をさして聞くと、「キ、キャンター」とトラックの名前も答えることが出来たことです。
 子どもの頃の能力というのは、なかなかのものがありますね。

SDIM0365-c.jpg
 西院近くの京福電鉄。大宮と嵐山を走っています。

 この写真ですが、夕方の時間帯。しかも、カメラはAFの遅いDP1。100パーセント、写らないと言う確信がありました。ISOを上げるとか、シャッタースピード優先でシャッターを早く切る等はとっさには思いつきませんでした。MFの置きピンで、撮るというのが本来「鉄ちゃん」がすることでしょうか。私は「隠れ鉄ちゃん」なので、そこまでは熟達していません。

 ただ、最初見た時「あーあー、被写体ブレ。」と残念がったのですが、よくよく見ると、「面白い」と思えてきました。28mm、本来の焦点距離は16.6mmという超広角。パンフォーカスとも言え、電車以外はピントが合っています。
 なんだか、写真独特の世界と思えてきました。本来は、ボツの写真ですが、載せることにしました。

 この後、私がよく乗る阪急電車、西院駅から帰りました。京阪電車とも共通ですが、美観という点から電車は、地下を走っています。しかし、京福電車は地上を走っています。昔の市電と同じ車両に思えますが、この車両はより京都らしいと感じるから不思議です。
 何時になるか分かりませんが、京福電車で嵐山や鞍馬に行こうと思っています。

SDIM0378-c.jpg

 
 
  1. 2009/02/25(水) 09:44:07|
  2. ・SIGMA DP1 SIGMA LENS 16mmF4
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

よく当たる天気予報

SDIM0415-5-c.jpg
 SIGMA DP1 PTLens使用

 随分前のことですが、「天気予報、当たらないねぇ。」と言ったら、「どうも、すいませんねぇ。」と謝る方がおられました。私は首を傾げたのですが、後で聞くとご主人が気象庁勤務とのことでした。

 しかし、最近の予報はよく当たります。
 妻が予報を聞いて「今週は暖かいが、来週は寒くなるのだって。」と言っていましたが、その通り。
 「今週は、雨が多くて続くそうよ。」
 その通り、雨が続いています。

 そして、雨の降り始めの時は、それまでキャベツを切ることができた妻の関節が突然痛くなり、切れなくなるのでした。
 妻に関しては、以前から気圧の変化があると様々な所に痛みが来るのでした。
 「い、い、痛い。」
 妻をよく知る人は、「雨よ。洗濯物しまわなくちゃ。」
 そして、早ければ10分、2-30分後に土砂降りとなるのでした。

 「雨の前、50肩痛くならない。」と聞かれましたが、私には天気予知能力はないようで、「特別変化はない。」と答えました。
 しかし、現在私の顔は花粉症。瞼が腫れぼったくなっています。

SDIM0416-c.jpg
 SIGMA DP1 隣の市の商店街
  1. 2009/02/24(火) 09:31:03|
  2. ・SIGMA DP1 SIGMA LENS 16mmF4
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

便利なPiTaPaカード

SDIM0298-c.jpg
 SIGMA DP1

 写真は、購入後4日目に撮ったものです。露出は、今と比べてややオーバー目でしょうか。それから、ここは京都ではなく、大阪、私が住んでいる所ですが、どこに行っても同じようなものを撮っているのが、私の特徴です。

 今朝は、地面は濡れていましたが、何とか犬の散歩には行けました。昨晩も雨だったので、犬のリッキーにとってはかろうじての気分転換タイムとなりました。
 妻は、昨夜わいわい言いながら、映画のチケットをネットで申し込み、朝一番で「チェンジリング」という子ども交換の映画に行きました。月曜日は、レディースディで1000円とのことです。

 私は滅多に映画に行きませんが、今のところ、1000円あれば京都に行きたいというのが本音です。
1.四条烏丸から上り、鴨川やや西側の道、また寺町通り、出町柳の周辺に行く。足を延ばし、京大・吉田神社周辺。2.妻が庭が好きなので、竜安寺の石庭や詩仙堂(ちがったか)、大原など北東に行く。3.京福電鉄で、学生時代によく行った鞍馬・貴船方面。4.前回気づいた四条大宮からの京福電鉄に乗り、駅を降りながら、嵐山・嵯峨野に行く。5.自転車で、北大路・西大路・烏丸通りなどを回る。

 京都に関しては、行きたい所がたくさんあります。雨の下鴨神社、平安神宮がある岡崎公園あたりの図書館や動物園等々です。

 前回は、御所・京都府庁・二条城、西院あたりに行きましたが、重宝したのはPiTaPaカード。料金後払いカードですが、切符を買わずにそのまま改札を通ることが出来ます。こちらのバスも利用できとても便利でした。チャージすれば、JRでも使えるとのことで、妻はチャージしてくると行って出かけております。
 同じ路線を10回以上利用すると、11回目からは回数券割引料金となるなど経済的でもあります。

 前回購入した、京都市バスの一日乗車券が残っていますし、地下鉄・京福の一日乗車券も買えば、かなり広範囲に行くことが出来ます。

 京都、さすが観光都市だけあって観光客が多いのが特徴です。円高とはいえ、かなりの外国人にもお目にかかりました。やはり国際観光とし、京都ですね。

SDIM0460-c.jpg
 SIGMA DP1 我が家から80メートルほど行ったご近所
  1. 2009/02/23(月) 09:46:54|
  2. ・SIGMA DP1 SIGMA LENS 16mmF4
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

番外編 SIGMA DP1の描写(明暗のある所)

SDIM0169-c.jpg

 コメントの所で、DP1(FOVEONセンサー)で日が当たっている所と、当たっていない暗い所を撮って欲しいとの依頼がありました。
 今までの写真でも、似たような状況はありますが、先日撮った在庫の写真の方がはっきりしているので、数枚載せることにしました。
 1枚目は、京都、御所の西門です。

SDIM0306-c.jpg

 こちらは、阪急で言うと西院。西大路周辺です。時間帯は、午後4時半頃でしょうか。

SDIM0308-c.jpg

 こちらは完全な逆光。写真では撮りたくない被写体ですが、敢然(かんぜん)と立ち向かいました。
 私の場合、疲れてくると親父ギャクの世界にはいることがあります。

 五線譜さん、要望通りではないかも知れませんが、参考にしてください。後2枚、載せようとしたら、駄目でした。もしかしたら、写真の容量を超えたのかも知れません。3枚だけで失礼。
  1. 2009/02/22(日) 09:56:49|
  2. ・SIGMA DP1 SIGMA LENS 16mmF4
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

清水寺、三年坂、八坂の塔、知恩院へ。京都編

SDIM1327-c.jpg
SIGMA DP1

 今朝は寒く、筋を違えたらしい妻は、激痛で可哀想です。それに比べると、私の左肩の痛みなどは軽いですね。

 京都ですが、撮ることにおいてつきることがありません。また私が撮った量は多く、1日数枚のペースだと、数ヶ月ほど続けることが出来る程です。今回のは今日で終わりですが、写真が増えるので、ご勘弁を。

 清水寺は、撮りどころ満載です。ただし、私の京都巡りの特徴は、拝観料お断り。300円であれ、600円であれ癖になるので、今のところ払わないことにしています。

SDIM1329-c.jpg

SDIM1343-c.jpg

 SIGMA DP1ですが、よく写ることに驚きます。何気ない所なのに、えっこんな風だったと撮った本人が驚いてしまうほどです。

SDIM1348-c.jpg

 細かい所まで、鮮明に取り込んでいます。

SDIM1349-c.jpg

 28mmという広角ですが、これぐらいまでならば近づくことが出来ます。

SDIM1350-c.jpg

 清水寺の前は、お土産商店街。お茶やおたべなど、試食なども用意されております。しかし、私はこちらも全てお断り。節約だけでなく、荷物を持つと写真が撮りにくくなると言うのが、大義名分です。

SDIM1359-c.jpg

 二年坂、三年坂どちらか分かりませんが、通っていきました。

SDIM1361-c.jpg

SDIM1363-c.jpg

SDIM1365-c.jpg

 多くの人の流れとは、逆方向で進んでいます。何だか、私の人生によく似ているようです。
そして、五重塔があることを忘れていたので、写真を撮ることにしました。
 が、まわりは家が建ち並び、見える所が限られるので、なかなか思うように撮ることが出来ません。

 妥協の産物で、2枚載せることにしました。

SDIM1383-c.jpg

 全景も載せます。

SDIM1384-c.jpg

 午前に通った八坂神社・円山公園・知恩院に向かっていますが、そうでした。こんな塔もあったのでした。裏側は、大谷関係ですが、その中の物なのか別の所なのかは確かめていません。
 そして、やはり京都は車が似合います。

SDIM1391-c.jpg

 素敵なレストランか宿泊施設もありました。

SDIM0006-c.jpg

 最後は、知恩院です。

SDIM0015-c.jpg
 
 午前より、タクシーの数が増えていました。

SDIM0025-c.jpg

SDIM0027-c.jpg

SDIM0030-c.jpg

SDIM0042-c.jpg

 この方、スケッチをしておりました。これまた条件反射のような物で、写真を撮っている人も含めて、見たら撮りたくなってしまいます。
 
 最後と言いながら、終わらないで、続けてしまいますが、八坂神社をもって終わります。

SDIM0047-c.jpg

 午前中は、快晴でしたが、午後からも曇り空となりました。まさか雨、或いは雪になるかも知れないと一瞬思わされましたが、何とか天候は守られました。
 (コメントの所で、写真の要望があったので、これは番外編で載せます。)
  1. 2009/02/22(日) 09:41:14|
  2. ・SIGMA DP1 SIGMA LENS 16mmF4
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

錦市場、四条通りから南下、東に向かい清水寺へ。

SDIM1224-c.jpg
SIGMA DP1

 今日は天候が荒れると覚悟していたのですが、今のところ快晴です。そして、朝一番にメモリーの配達がありました。気分も爽快と言いたい所ですが、「今日はひどいわねぇ。」が妻の挨拶です。
 寒さのために、収まりつつあったスプリングアレルギー、再来です。

 京都の方は、三条通から六角堂経由、錦市場を目指しました。
 途中の小学校、ここは私のお気に入りの一つですが、今回思いがけない物に目がとまりました。

SDIM1248-c.jpg

 こういうの、好きなんです。他に自動販売機が並んだりしていると、条件反射で撮ります。
 また近くには、とても素敵な建物があります。私のイメージでは、神戸のようですが、京都にも洋館ぽいお宅が結構あります。

SDIM1252-c.jpg

 電線がなければ、様々な構図を撮ることが出来るのですが、残念です。
 錦市場は、暗いので、1枚だけの撮影です。
 これを、京都のお土産としました。(買うのではなく、写真ですが・・・)

SDIM1253-c.jpg
 
 錦市場を抜けると、寺町通り・新京極通りの商店街となります。

SDIM1255-c.jpg

 ここでバッテリー切れ。2本目と交感しました。感覚は、早い・・・。持ちは良くない。大切にシャッターを切ろうと軌道修正をしました。
 この後、昼食をマクドナルドで取りました。
 先週、妻が久米明と渡辺美佐子との地方在住、80代後半の老夫婦のテレビ番組を見て、盛んに笑っておりました。東京のカメラ店に行くために、歩く練習をして出かけるのですが、マクドナルドに入って注文する店員さんとのやりとりをコミカルに描いていました。
 が・・・、自分自身もおじさんから老人にさしかかっていると、痛感してしまいました。

 「ご注文は何にいたしましょう。」「・・・。・・・。」
 メニューが小さく、外から急に中に入ったこともあり、よく見えません。加えて、マクドナルドは入るたびに、安いメニューが変わっています。以前、ハンバーグ1個と飲み物で150円セットがあったのですが、見あたりません。
 「何にいたしましょう。」
 ううん、昔みたいにショーウインドーで、決めてから入れば良かったと思いつつ、どうやらゆっくり考えるなど許されない雰囲気。
 「・・・。」   タイムリミット。
 「あのう、安いんで良いんですけど・・・。」 「ならば、こちら100円コーナーがあります。」 しばし、凝視。
 「あのう、どれ。どれが100円。」 「全て100円です。何にいたしましょう。」
 この時自己認識。私は緊張症。しかも字か小さいので、メニューが読めません。
 苦し紛れで、いつも妻が買ってくれる100円でない、「チ、チーズバーガー。」と注文してしまい、しまったと思いもう一つ、名前を言わないで、「こ、こ、これと」と加えたら、「飲み物はどういたしましょう。」
 見たら色々あり過ぎて、決めにくいのですが、心を偽って「コーラ。」。
 するとすかさず、「サイズは何にいたしましょう。」
 あっ、サイズが聞かれるなんて、心の準備がなかった。本当は、大きいのが欲しかったのに、元来の節約が身にしみ、「小。」
 「220円でございます。」『ええっ、やすい』と思ったのですが、出てきたのは、100円のハンバーグはなし。これは無視されてしまいました。
 もうこれ以上はかかわりたくないと、2階席に向かったのですが、『やはり、1個では足りない。』とUターン、先ほど注文した若い人を避けて、隣のカウンターに行ったのに、なかなか進まず何故か元の所へ行くことになりました。
 「これも・・・。」と100円差し出しました。

 2階に行くも、初めての所。戸惑いつつ、昼食をしましたが、やっぱりコンビニの定番が良かったかも知れないと思ってしまいました。しかし、食べたので、元気が出てきました。

SDIM1257-c.jpg

 ここは四条通、烏丸通りに向かっています。確か数年前に来た時、カメラ店に入った記憶があったのですが、もっと先かと思っていたら、なにやらデモ活動の一団。マイクでアピールしています。
 こういうのは避けたいので、左折、南に向かいました。
 人混みから一転して、人家が加わり、ごくごく普通の道となりました。
 しかし、先日も書きましたが、京都は特に1本、本通りから入るのが魅力満載なのです。

SDIM1259-c.jpg

SDIM1260-c.jpg

SDIM1263-c.jpg

SDIM1268-c.jpg

 適当な所で、東へ。そして、鴨川へ。

SDIM1280-c.jpg

 四条大橋を一本下がった橋を渡り、清水寺へ向かいました。バッテリーが切れた教訓は、どこかに行きカシャカシャとシヤッターを切っておりました。

SDIM1288-c.jpg

SDIM1293-c.jpg

SDIM1295-c.jpg

SDIM1302-c.jpg

SDIM1305-c.jpg

 途中、忘れていた五重塔を発見。普通の家がある所から見たら、いかにも京都の日常のような感じがしました。そして、京都はお宅が多く、外車をはじめ様々な車も似合うのでした。

 清水寺への観光客の道に遭遇。やっと観光客に戻ることが出来ました。
 京都シリーズ、更に続いてしまいますが、お付き合いの程を・・・。

SDIM1304-c.jpg
 SIGMA DP1


 
  1. 2009/02/21(土) 10:32:05|
  2. ・SIGMA DP1 SIGMA LENS 16mmF4
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

祇園、八坂神社、円山公園、知恩院、三条通を西へ。

SDIM1158-c.jpg
 SIGMA DP1

 突然の京都行きですが、祇園から八坂神宮へと向かいました。ただし、四条通ではなくそこから見える学校の裏側の道を通ってです。

SDIM1173-c.jpg

 途中クレーン車なども見つけ、こちらは生活感が溢れておりました。
 八坂神社では数枚撮っただけで、円山公園を抜けて、知恩院へ。

SDIM1182-c.jpg

 この時は、観光客を乗せたタクシーが4台待っていました。京都のタクシーは、全般的に評判が良く、良心的です。慣れない場合、タクシーの運転手に行きたい所や時間などを言うと、コースを組んでくれます。
 この後、東大路通りへの最短の道を行きました。

SDIM1189-c.jpg

 そして、東大路通りを上(のぼ)りました。京都では、北に行くことを上る。南に行くことを下がるといいます。通りは北南に、東大路(東山)・河原町・烏丸・堀川通りがあり、東西には北大路・丸太町・御池・四条・五条・七条通りなどがあり、これらを組み合わせるわけです。
 北南、東西のどちらを先に言うかは知りませんが、「本能寺はどこですか。」と聞くと、「本能寺。河原町、御池角に市役所が見えます。そこを下がった所にあります。」と言われると、間違いようがないわけです。
 町全体が、碁盤のように比較的縦横がはっきりしているので、実に合理的に出来ています。
 ただし、住所は全国的にも長くなるのが、難点です。

 そして、昔ながらの家も長いのが特徴です。間口で税金が決まったようで、今で言う税金対策の一環として、奥に長い家が登場したようです。
 それは今も残っていて、ごく普通のお宅でも、通りから家までかなりの余裕があります。
 ここのお宅など、軽く車4台が駐車できます。

SDIM1194-c.jpg

 今回は先斗町は、北のはずれをかすめただけでした。

SDIM1205-c.jpg

SDIM1207-c.jpg

 三条通を西へ。洋風の建物を目指しましたが、途中は写真の宝庫。京都は観光地だけでなく、普通の道にも魅力満載です。

SDIM1210-c.jpg

SDIM1216-c.jpg

SDIM1217-c.jpg

SDIM1231-c.jpg

SDIM1240-c.jpg

 御池通の京都市役所も、洋風ですが、この通りも京都文化博物館や中京局の郵便局などが狭い道の中に登場します。
 京都全般に言えることですが、どの通りも良き古さを感じる建物で一杯なのが特徴です。
 私のように、昭和の初期或いはそれ以前の建物が好きな物にとっては、京都は宝庫と言った感じです。このあたりで、2Gのメモリーは後僅かを残すだけとなり、バッテリーも残り少なくなりました。
 またどこかで昼食を取りたいのですが、過去何回かは、コンビニで薄皮粒あんとおにぎり、そして牛乳が定番となっているので、今回は避けたいと思うのでした。
 でも、定番の方が良かったかも知れません・・・。

 
 
  1. 2009/02/20(金) 09:28:23|
  2. ・SIGMA DP1 SIGMA LENS 16mmF4
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

突然の京都行き。四条-祇園-建仁寺

SDIM1307-c.jpg
 SIGMA DP1

 先週は、妻の母指CM関節症肉離れのために主婦の働きをしました。食事の用意と後かたづけ、掃除、風呂の掃除と用意など。少しだけですが、買い物。
 妻が何だか悪いというので、「大丈夫、だいじょうぶ。」と気遣ってくれましたが、私の返事は「別に」でした。しかし、つい言ったことは「このまま、続いたら、知恵熱が出そう。」
 よく勉強嫌いの子が、根を詰めて慣れない勉強をしたら、熱が出るような感じでした。

 気分転換はしていましたが、先週いつも見ているブログで京都の写真が載っているのを見たら、無性に行きたくなりました。
 本来は暖かい時に行くのが良いのですが、私はスプリングアレルギー。やや寒く、晴れ間の時を見て、思い切って出かけました。

 学生時代は、4年間京都の学校に通ったので、親しみがある所でもあります。
 阪急電車を利用。駅を降りて最初に京都らしさを感じるのは、四条大橋です。

SDIM1119-c.jpg

 撮っている所は、中華のお店でしょうか。ここも好きな所の一つです。(食べたことはなく、写真を撮る所と言う意味ですが)

SDIM1122-c.jpg

 四条大橋を超えると、祇園。
 観光客が多く、写真を撮っても全く違和感がありません。
 そして、私の撮影スタイルは今までにない物でした。カメラバックなし、セカンドバックなし。両手両肩は、全くの自由。移動も快適です。

 京都行き。今までですと、どうしても力が入ってしまいました。カメラバックに、1眼レフ。予備にコンパクトカメラ、レンズも広角のあれこれを詰め込み、肩にかけるのは良いのですが、なで肩の私は負担が大きく、見栄えも良くないのが常でした。
 そして、極めつけは歩くことも加わり、疲労感蓄積。最後はぐったりでした。しかし、今回は軽やかで気分爽快です。

SDIM1130-c.jpg

 条件反射のように撮ってしまうのは、竹で作った「いぬやらい」(名称は違うかも知れません)。
 この界隈は、被写体とすれば撮りどころ満載で、あっと言う間に2Gのメモリーの半分がなくなってしまいました。RAWで撮っていますが、撮り方によっては最後はjpegでいくしかないと思った最初の数十分でした。

SDIM1135-c.jpg

 庶民的なことが好きなので、こんなのも撮りました。

SDIM1162-c.jpg

 そして好きなのは、こういう物です。

SDIM1142-c.jpg

 そして、建仁寺へ。

SDIM1153-c.jpg

 DP1というカメラは、28mmです。広角なので、様々な特性があるのですが、撮り終わって見てそれを実感してしまいます。
 自分の好き勝手な構図は、タブーなのですね。購入して3-4週間。やはり最低でも数ヶ月、1年ぐらい使いこなさないと、自然体で撮れないようです。

 京都、撮る所が余りにもにも多すぎるので、しばらく続きそうです。
 しばらくお付き合い下さい。
 最後は、日が陰ってきた四条大橋、一つ下がる、一般の方が余り通らない橋からです。

SDIM1284-c.jpg
 SIGMA DP1




 
  1. 2009/02/19(木) 09:54:08|
  2. ・SIGMA DP1 SIGMA LENS 16mmF4
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

久しぶりの爆睡

SDIM1071-c.jpg
 SIGMA DP1 Cosinaクローズアップレンズ MF

 昨夜、午後9時台にオークションの終了があるので、9時頃少し休憩しました。
 結果、午前4時半頃まで爆睡状態でした。

 午後7時には、珍しく布団をひいたのも、スプリングアレルギーの影響もあり疲れを感じていたからでした。

 朝の入浴も久しぶりです。
 しかし、地震もあり驚きました。

 今日は気温は室内で10度ながら、風がなく太陽が出ているので、それほど寒く感じません。
 写真は、久しぶりに1眼レフで撮ったものです。

2009-02-16-02 009-3-c
 5D Elmarit19mmf2.8
  1. 2009/02/18(水) 08:01:59|
  2. ・Elmarit19mmF2.8 TypeI
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

pyoshidas

Author:pyoshidas
 




 中学の頃、双眼鏡・望遠鏡などのレンズに関心があり、その延長で高校の時は、写真部でした。ただし、カメラ雑誌と広告に関心があり、写真を撮る方はいまひとつで、学園祭の直前に撮影し、現像・引き伸ばしを慌ててしておりました。
 その後、数十年は手軽なカメラで家族写真を撮る程度でしたが、仕事で手伝った1眼レフのシャッター音に目覚め、デジタルカメラの波に乗って、写真を撮るようになりました。

 MFのレンズでの撮影が多かったのですが、AFでの撮影が増えてきました。自己満足の写真ですが、お付き合いをしていただけたら、幸いです。


ビジターカウンター



pyosida@hokusetsu.zaq.jp

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
・Elmarit19mmF2.8 TypeI (178)
・Elmarit28mmF2.8 TypeI (88)
ELMARIT-R 28mmF2.8 (16)
・Elmarit35mmF2.8 (15)
・Summilux50mmF1.4 (16)
・Summicron50mmF2 カナダタイプ (4)
・MacroElmarit60mmF2.8 (125)
MACRO-ELMARIT-R 60mmF2.8 (36)
・Elmarit90mmF2.8 (11)
・ApoMacroElmarit100mmF2.8 (10)
・Elmar180mmF4 (10)
・Casio W61CA (8)
VAIO® Phone A VPA0511S (1)
・FUJI GA645 Professional (5)
・FUJI GA645i Professional (3)
・FUJI FINEPIX SL300 (21)
+Fuji F31fd (1)
・Nikon COOLPIX P100 (2)
・LUMIX DMC-TZ5 (36)
LUMIX DMC-FX07 (52)
・CASIO EX-Z1000 (3)
・Olympus C2500L (1)
・Sony DSC-R1 (3)
・Canon PowerShot SX50HS (1)
・Minolta TC-1 (9)
・Contax TVSIII (2)
・Contax T2 Sonnar38mmF2.8 (60)
・CONTAX T2 Limited Sonnar38mmF2.8 (11)
・Rollei35T Tessar40mmF3.5 (5)
・RICOH GR1s (11)
・RICOH R1 (7)
・RICOH 500G (8)
・KONICA C35 FD (5)
・KonicaIIIA (9)
FUJI TIARA28mmF3.5 (40)
・FUJI TIARA ZOOM (4)
*FUJICA AUTO7QD (4)
・FUJIFILM X-100 (17)
・FUJIFILM X-100 WCL-X100 (9)
・FUJINON SUPER EBC XF 14mm F2.8R (3)
FUJINONSUPER EBC XC 16-50mm F3.5-5.6 OIS (85)
FUJINON SUPER EBC XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS (54)
・FUJINONSUPER EBC XF 27mm F2.8 (54)
・X-FUJINAR-W 28mm F2.8 DM (1)
・EBC X-FUJINON 55mm F1.6 DM (2)
・FUJINON 55mmF1.8 (1)
・Tokina FishEye zoom 10-17mm (3)
・Canon PowerShot G1X MarkII (4)
・SIGMA15-30mm F3.5-4.5 EX DG (3)
・EF17-40mmF4L (26)
・Tamron SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II (1)
・EF-S 17-85mmF4-5.6 IS USM (1)
・SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM (6)
・SIGMA 18-55mmF3.5-5.6DC (5)
TAMRON SP 20-40mm ASPHERICAL AF F2.7-3.5 (3)
・EF24mmF2.8 (6)
・EF24mm F2.8 (1)
・Tokina AT-X PRO28-70mmF2.8 (5)
*TAMRON SP 28-75mmf2.8 Macro (4)
TAMRON AF 28-75mmF2.8 IF MACRO (5)
・EF28-70mmF2.8L (10)
・EF28-105mmF3.5-4.5 (3)
・SIGMA Art 35mm F1.4 DG HSM(EF) (4)
EF35-70mmF3.5-4.5 (2)
・EF35-80mmF4-4.5III (1)
・EF 40mmF2.8 STM (4)
・EF50mmF1.8II (3)
・MACRO EF 100mmF2.8 USM (5)
Cosina100mmF3.5Macro (2)
・SIGMA 105mmF2.8 EX Macro (1)
・EF200mmF2.8L TypeI (7)
・Tamron70-300mm (7)
・EF75-300mmF4.5-5.6II USM (2)
EF 400mmF5.6L (1)
・CANON LENS EF-M 22mm F2 STM (18)
・FD20-35mmF3.5L (9)
SIGMA SUPER-WIDE 24mmF2.8 (9)
FD28mmF3.5 (7)
・FL35mmF3.5 (3)
FD35mm F3.5 (4)
・FD50mmF2 (6)
MACRO LENS FD50mmF3.5 (3)
・AUTO YASHINON 50mm F2 (1)
・AUTO YASHINON-DX 50mmF2 (1)
・Super Takumar 24mmF3.5 (1)
・W-KOMURA 28mmF3.5 (1)
Super-Multi-Coated TAKUMAR F3.5 28mm (27)
Super-Multi-Coated TAKUMAR F3.5 35mm (1)
SuperTakumar50mmF1.4 (6)
・Auto Takumar 55mmF1.8 (1)
Super-Takumar 55mmF1.8 (3)
SMC TAKUMAR55mmF1.8 (4)
Super-Multi-Coated TAKUMAR F3.5 135mm (1)
・SMC PENTAX DA16-45mmF4 ED-EL (6)
・smc PENTAX-M 28mm F2.8 (1)
・RMC Tokina 28-70mmF4 (19)
・RIKENON-P 55mmF1.2 (2)
・RIKENON-50mmF1.7 (1)
RIKENON-50mmF2 (23)
・smc PENTAX 50mmF2 (3)
・SMC PENTAX 300mmF4 (1)
・PENTAX110 18mmF2.8 (13)
・PENTAX110 24mmF2.8 (63)
・PENTAX 110 50mmF2.8 (3)
・SMC PENTAX 5-15mmF2.8-4.5 (1)
・SMC PENTAX 8.5mm F1.9 (8)
・LUMIX G 12-32mmF3.5-5.6 ASPH.O.I.S. (25)
・LUMIX G 12-32mmF3.5-5.6 ASPH.O.I.S.(S) (3)
・LUMIX G VARIO 14-42mm (2)
・LUMIX G VARIO14-45mm (14)
・LUMIX G VARIO 14-140mmF4.5-5.8 ASPH. (5)
LUMIX G 20mm F1.7 ASPH. (72)
・LUMIX G 25mm F1.7 (2)
・LUMIX G VARIO45-200mm (10)
・YASHICA LENS ML50mmF1.4 (1)
・Vario-Sonnar 28-70/3.5-4.5MMJ (48)
・Distagon18mmF4 (1)
・Distagon 35mmF2.8 (3)
・Planar50mmF1.4 (15)
・Carl Zeiss Planar85mmF1.4 T* (1)
・Planar85mmF1.4 (3)
・Carl Zeiss Planar45mmF2(G) (11)
・Carl Zeiss Sonnar90mmF2.8(G) (1)
Tokina AT-X PRO17mm f3.5 (64)
・N.NIKKOR 20mmF4 (13)
・W-KOMURA 24mmF3.5 (1)
・Nikkor28mmF2.8 (4)
・AiNikkor28mmF3.5 (1)
・NIKKOR-H Auto 28mmF3.5 (1)
・NIKKOR-H Auto 28mmF3.5 (1)
・NIKKOR 35mmF2 (3)
・Ai Nikkor50mmF1.2S (2)
・Nikkor55mm S Auto F1.2 (3)
・Nikkor 50mmF1.8 (1)
・NIKKOR-H Auto50mmF2 (1)
・Cosina Planar85mmF1.4ZF (2)
・TamronSP90mmF2.5Macro (2)
・NIKKOR 105mm F2.5 (1)
・ED 18-55mmF3.5-5.6G (1)
・AF-S DX NIKKOR 18-55mm 3.5-5.6G VRII (1)
・AF-S DX Zoom-Nikkor18-70mmF3.5-4.5G (5)
・AF MICRO NIKKOR 60mmF2.8 (1)
AI AF Micro-Nikkor 60mm f2.8D (5)
EL-NIKKOR 50mm F2.8 (10)
・1 NIKKOR 10-30mm 1:3.5-5.6 VR (1)
・1 NIKKOR 30-110mm 1:3.8-5.6 VR (1)
・SIGMA DP1 SIGMA LENS 16mmF4 (137)
・SIGMA DP2s SIGMA LENS 24.2mmF2.8 (5)
・SIGMA DP2 Merrill SIGMA LENS 30mmF2.8 (2)
SIGMA DP2 Quattro SIGMA LENS 30mmF2.8 (5)
SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM(SAマウント) (4)
・Sigma18-50mmF3.5-5.6DC(SA) (1)
・SIGMA ZOOM 18-50mm F2.8-4.5 DC OS HSM S (1)
・SIGMA 30mm F1.4 DC HSM(SA) (1)
・SIGMA Art 35mm F1.4 DG HSM(SA) (9)
・L型G-Biogon28mmF2.8 (32)
*Summicron M35mmF2 (15)
・M-ROKKOR40mmF2 (13)
・Summicron M50mmF2 カナダタイプ (8)
・CANON LENS 35mmF2.8(L) (3)
・CANON LENS 50mm F1.4(L) (4)
・CANON LENS 50mm F1.8(L) (6)
・インダスタール50mmF3.5(沈胴式) (2)
industar50mmF3.5 (1)
・Sony E16mmF2.8 (45)
・Sony E18-55mmOSS (33)
・SONY FE50mmF1.8 (1)
・SONY FE28-70mmF3.5-5.6OSS (2)
・SONY DT 18-70mmF3.5-5.6 (1)
・TAMRON SP 20-40mm ASPHERICAL F2.7-3.5 (2)
MINOLTA AF24-85mmF3.5-4.5 (29)
・MINOLTA AF ZOOM 24-105mmF3.4-4.5 (1)
・MINOLTA AF ZOOM 28-85mmMacro (4)
MINOLTA AF35-70mmF4 (1)
*MINOLTA AF50mmf1.4 (1)
*MINOLTA AF50mmF2.8Macro (3)
*MINOLTA AF85mmF1.4 (5)
・MINOLTA AF100mmF2.8Macro (19)
・MINOLTA HIGH SPEED AF APO 200mm F2.8G (6)
・MINOLTA AFZOOM70-210mmF4.5-5.6 (2)
・MINOLTA AF ZOOM Xi100-300mmF4.5-5.6 (3)
・MINOLTA AF APO TELE ZOOM 100-300mmF4.5- (1)
・MINOLTA APOTELE ZOOM 100-400mm F4.5-6.7 (3)
*MINOLTA AF REFLEX500mmF8 (2)
・NMD20mmF2.8 (40)
MD W.ROKKOR20mmF2.8 (113)
・MD W.ROKKOR24mmF2.8 (18)
・MD24mmF2.8 (7)
・Cosina24mmF2.8MCMacro (34)
MC.W.ROKKOR28mmF2.8 (45)
・MC-W.ROKKOR-SG 28mmF3.5 (4)
MC W.ROKKOR-HG 35mmF2.8 (7)
MD ZOOM35-70mmF3.5 (7)
MC ROKKOR-PG 50mmF1.4 (8)
*MD 50mm F1.4 (1)
MD.ROKKOR50mmF1.7 (15)
MC.ROKKOR50mmF1.7 (2)
AUTO ROKKOR-PF 55mm F1.8 (3)
・MC ROKKOR-PF 50mmF1.7(EOSマウント) (2)
MD-Macro ROKKOR50mmF3.5 (86)
・MC ROKKOR PG58mmF1.2 (3)
・AUTO ROKKOR-PF 58mmF1.4 (2)
MC TELE-ROKKOR PF135mmF2.8 (2)
・MC TELE-ROKKOR135mmF3.5 EOSマウント (2)
NMD ZOOM75-150mmF4 (5)
*MD ZOOM 70-210mm F4 (1)
MD ZOOM75-200mmF4.5 (4)
・MD200mmF4 (2)
*RF ROKKOR 250mm F5.6 (2)
MC TELE-ROKKOR300mmF5.6 (2)
・chiyoko E.ROKKOR 50mmF4.5 (1)
・G.ZUIKO AUTO-W 21mmF3.5 (24)
・G.ZUIKO AUTO-W28mmF3.5 (8)
・ZUIKO MC AUTO-S 50mmF1.4 (1)
・F.ZUIKO AUTO-S 50mmF1.8 (3)
・F.ZUIKO AUTO-T 135mmF3.5 (2)
・G.Zuiko Auto-W 20mmF3.5(PenF) (7)
・F.Zuiko Auto-S 38mmF1.8(PenF) (32)
・G.Zuiko Auto-S 40mmF1.4(PenF) (1)
・Zuiko Auto-zoom 50-90mmF3.5(PenF) (1)
・M.ZUIKO DIGTAL 17mmF2.8 (19)
F.Zuiko 32mmF1.7(PenD3) (126)
KONICA HEXANON AR 28mmF3.5 (2)
KONICA HEXANON AR 35mmF2.8 (2)
KONICA HEXANON AR 40mmF1.8 (7)
KONICA HEXANON AR 50mmF1.7 (1)
・Cタイプ Carl Zeiss Planar 80mmF2.8 (8)
・Cタイプ Carl Zeiss Planar 80mmF2.8 T* (5)
・CFタイプ Carl Zeiss Planar 80mmF2.8 T* (3)
・CFタイプ Carl Zeiss Sonnar 150mmF4 T* (2)
・MAMIYA SEKOR C 35mmF3.5N (27)
・MAMIYA SEKOR C 45mmF2.8N (2)
MAMIYA SEKOR 45mmF2.8 (3)
MAMIYA SEKOR C 55mmF2.8 (6)
・MAMIYA SEKOR C 80mmF1.9 (3)
MAMIYA SEKOR C 80mmF2.8 (14)
・MAMIYA SEKOR C80mmF2.8N (1)
MAMIYA SEKOR C Macro 80mmF4 (3)
MAMIYA SEKOR 110mmF2.8 (3)
・MAMIYA MACRO A 120mmF4 (20)
MAMIYA SEKOR C 150mmF4 (2)
・MAMIYA SEKOR ZOOM ULD C 105-210mmF4.5 (2)
・ZENZANON 75mmF2.8 (1)
ROKKOR QF 40mm F1.7(MINOLTA HI-MATIC-E) (95)
・FUJINON 45mmF1.9(FUJICA 35-EE) (3)
・マミヤ コンパクトカメラ U-AF (4)
Tessar35mmF3.5(YASHICA T-AF-D) (3)
YASHICA 35mmF3.5(AUTO FOCUS MOTOR IID) (11)
YASHINON-DX40mmF2.8(ELECTRO-35MC) (1)
Tessar35mmF3.5(京セラTD) (66)
MINOLTA AF-TELE38mmF2.8 (1)
FUJI AUTO-8DATE35mmF3.5 (1)
FUJINON28mmF3.5(FUJI TIARA) (1)
HEXANON38mmF2.8(KONICA C35AF2) (6)
・Tamron TELEVISION LENS 25mmF1.9(Cマウント) (2)
*TAMRON 35mmF2.1(Cマウント) (1)
・COSMICAR TELEVISION LENS 25mm F1.4 (3)
・COSMICAR TELEVISION LENS 50mm F1.4 (11)
*iPhone4 (1)
iPhone4s (44)
*Carl Zeiss Jena Flektogon 20mm F4(M42) (2)
*Carl Zeiss Jena Flektogon 25mm F4(M42) (1)
・Carl Zeiss Jena Tessar50mmF2.8 (5)
*AUTO EXAKTAR 28mm F2.8 (1)
・TELE-KINEGON ACCURAR 135mm F2.8 (1)
・SONY E16mmF2.8 (1)
Tokyo Kogaku UV TOPCOR 35mmF3.5 (4)
Tokyo Kogaku UV TOPCOR 50mmF2 (36)
Tokyo Kogaku UV Topcor 135mmF4 (1)
*Vario-Sonnar 28-80mm3.5-5.6 T* (1)
・今はないレンズ *借りたレンズ+家族使用 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード