写真、パソコン、音楽大好き-4

 写真が一番の趣味となってしまいました。それまではパソコンで、これからは音楽かも知れません。

年末らしくありません。

IMG_7771-3-b.jpg
 5D Elmarit19mmf2.8

 今日は31日、大晦日です。
 大晦日だけでなくお正月も、この数十年は「らしくないなぁ。」と感じてしまいます。

 子どもの時は、餅つきを総出で行い、大掃除をし年始には親戚が集まりました。店などは、早くて7日か8日に開き、15日まで閉まっている所もありました。大きなアーケード付きの商店街では、出店が並び、お年玉を様々なものに使っていました。
 今年は、寒さは厳しく冬らしさを感じますが、暖冬の影響で年末年始が暖かい、スキーの雪不足が深刻な時もありました。

 今年は特に経済的にそして人間関係において、冷ややかな時代になったと感じてしまいます。明日から、2009年。時間的だけでなく、質においても新しい年を、新しくされた内面で迎えたく思います。

P1020778-2-b.jpg
 LUMIX DMC-TZ5

 写真は、昨日のゴミ出しの後撮ったものです。バス通りではなく、田圃の中のあぜ道に入りました。ここは当初の散歩道ですが、のどかな所です。

P1020775-2-b.jpg

 駅に出るには遠くて不便ですが、長年のんびりした所の生活に慣れたので、このような所に住むのが合っているようです。

 8月からこのプログに引っ越ししましたが、その前の楽天のプログも含めて、今年も見てくださりありがとうございます。来年もおいで下さい。
 
 「わがたましいよ。主をほめたたえよ。主の良くしてくださったことを何一つ忘れるな。」詩篇103篇2節
  1. 2008/12/31(水) 09:09:09|
  2. ・LUMIX DMC-TZ5
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

当分は、アッシーです。

IMG_8008-3-b.jpg
 5D Elmarit19mmf2.8

 27日(土)の夜は、息子を迎えに駅まで行きました。仕事が終わり、東京から新幹線に乗り、最終でないものの、夜遅い時間でした。28日は、娘。夜、バイトを終えてバスに乗り、これまた遅い時間帯。こちらは、私鉄の駅でした。

 昨日は、コンサート帰りの娘を迎えに、JRの駅に。
 今回、年末に家族が揃った一因は、こちらでコンサートがあること。しかも、4日連続の出席。
 31日は「カウントダウン」たるものがあるそうで、この時はタクシーで帰ってくるように言っていますが、小学生の頃からの熱烈なファン。おばあちゃんが、「長いファンやなぁ。」と感心しています。

 息子は、大学生活はこちらでもあり、友だち宅に行っております。
 片道15-20kmの通学は、自転車。回り道をして、様々な市にも出かけていたので、脚力があります。4-50分歩いて、駅から帰ってきました。

 二人に共通しているのは、辛抱強いのと質素な生活。
 息子が幼稚園の時に、通学は徒歩でした。まわりは車か自転車。大人の足で、片道20-25分は、子どもにはかなりの距離でしたが、雨の時も親と一緒に歩きました。2.3才の娘も、一緒に出かけ、お迎えに行きました。
 この積み重ねの2年間は、自転車の後ろに乗って通園した子どもとは、かなりの差が出るはずです。

 私の母親、おばあちゃんから聞いた話ですが、息子が大学生の時に家にあった10キロのコメを上げたら、徒歩35-40分の下宿まで歩いて持って帰ったそうです。(バスが苦手というのも一因ですが)

 2日までは、家族4人の生活となりますが、妻が一番大変なようです。
 昨日は、「キタムラ」行きのついでに息子をブックオフに降ろして行こうかと誘うと、妻が「行って来て、行って来て。一人になりたいから。」と促しておりましたので。
 自称「飯炊きばあさんとホテルウーマンに専念。」とのことです。

 IMG_7796-3-b.jpg
 5D Elmarit19mmf2.8
  1. 2008/12/30(火) 10:03:00|
  2. ・Elmarit19mmF2.8 TypeI
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やはり私は少数派

50950034-2-b.jpg
 1N DP Elmarit19mmf2.8 FUJICOLOR100 157万画素スキャナー

 今朝は、さわやかな天候です。日の出が綺麗かったです。息子は土曜日の夜に、娘は昨夜帰ってきて賑やかになりました。

 写真は、銀塩カメラ、いわゆるフィルムで撮ったものです。濡れてしまったネガを乾かしたり、以前に撮ったリバーサル(スライド)を見ていると、フィルムのカメラで撮りたくなったのでした。

 1N DPはCanonのカメラで、レンズは他社のもの。オートフォカスは効かず、レンズと本体との情報がやりとりできないため適切な露出となりません。デジタルカメラならば、撮ったあと直ぐに確認できるので、まあいいのですが、フィルムだと結果が直ぐには分かりません。しかも、最大36枚と制限があり、現像などの料金が加算されます。
 加えて、1N DPを購入して初めての撮影。カメラの露出傾向も分からず撮ったので、撮れていたら、十分なのでした。

50960033-2-b.jpg
 R5 MacroElmarit60mmf2.8 FUJICOLOR100 157万画素スキャナー

 こちらは、LeicaR5で撮ったものです。こちらは、本体とレンズは同じメーカー。露出なども大丈夫のはずですが、補正露出のレバーが分かりにくく、全体的にオーバーとなっていた感じがします。そして、1枚は左半分に光り漏れが出て、1枚は何も写っていませんでした。原因は気になる所です。
 しかし、他のものは写っていたので、合格点です。

 今回の現像は、プリントと共に157万画素ながらCDが付属しており、時代の変化を感じました。私は詳しいことは分からないのですが、今のプリントはデジタルなので、そのデーターをCDの中に入れるのは簡単なのでしょう。

 でもここで問題が発生します。プリントも同様ですが、フィルムの100パーセントが写し出されるわけではないのです。周辺がカットされてしまいます。
 撮る方は、周辺にも注意しているので、簡単に切り取られてしまうとやるせないですね。

50960035-2-b.jpg
 R5 Elmarit19mmf2.8 FUJICOLOR100 157万画素スキャナー

自転車で行けるカメラ店で、「フルサイズのデジタルカメラが出たら、今までリバーサルを撮っていた人、中版(大きなフィルム)の人たちが今までの機材を処分するようになった。」「リバーサル、フルサイズのデジタルで撮れますよ。」と言われてしまいました。

 世の中はデジタル全盛期。フィルムのカメラの価格も下落しました。
 私は少しあまのじゃくな所があるので、コンパクトのフィルムカメラも追加してしまいました。というか、今まで買えなかったのが、安くなったので買えるようになったと言うことなのですが・・・、・・・。

少数派、しばらくこの名称を名乗ることにしました。

IMG_7437-3-b.jpg
 5D Apo Macro Elmarit100mmf2.8
  1. 2008/12/29(月) 08:25:26|
  2. ・Elmarit19mmF2.8 TypeI
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

予定変更、大歓迎

IMG_7542-2-b.jpg
 5D Elmarit19mmf2.8

 土曜日は一日遅れながら、年賀状作成の予定でした。
 写真を決め、文章はシンプル。試し刷りを終えて、おまけの光沢紙で印刷したら、綺麗なのでびっくりしました。さぁ、年賀状に印刷と、1枚プリントしたら、できあがりの悪さに戸惑いました。

 そして、表を見たら「インクジェット紙」の印刷がなく普通紙のはがき。領収書は、インクジェット紙なので、郵便局の間違いでした。
 最初に電話をしたのは、こちらの本局の郵便局。土曜日でも開いていそうなので、交換を目論みましたが、誰も出ません。購入した所にもかけましたが、留守番電話。・・・。・・・。

 思ったことは、一日早くしていたら、金曜日で郵便局は開いていましたが、仕方がありません。月曜日に再開です。

IMG_7580-2-b.jpg

 しかし、何が良くて悪いかは分かりません。
 ふと空を見ると、雲日和。風があり、高くて広範囲の雲は、滅多にない機会です。

 「えっ、行くの。」
 寒さが厳しい中、出かけました。

 撮影中、感じたことは、『よかった。年賀状間違えてくれて・・・』
 そして、撮りました。撮りました。

 帰宅後、パソコンのモニターで確認をしていたら、妻が何か言っていました。
 「ねぇ、おもちと鯛焼き、どちらがいい。」「おもち焼いたら、食べる。」 「ああ・・・」
 「鯛焼きの方がいい。」「ああ、」
 「どっちなの。」「ああ。」

 気が付いたら、私の所に来て、何か文句を言っておりました。
 解説すると、私は撮ったばかりの写真を見るのに夢中。よく子どもが生半可な答えをするのと、全く同じで上の空。
 そして、久しぶりに経験しました。頭の方がどちらがいいかと考えようとしないほど、熱中しておりました。

IMG_7606-3-b.jpg
 5D Elmarit19mmf2.8 写真は、一昨日のもの。
  1. 2008/12/28(日) 09:28:24|
  2. ・Elmarit19mmF2.8 TypeI
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

寒い時の必需品

IMG_7614-2-b.jpg
 5D Summicron50mmf2

昨日は、今冬、寒さ一番。そして、今朝は室温10度。
 クリスマスが終わり普通ならば、ツリーなどの用品は片付けられてしまうのですが、我が家は例外です。毎年、直ぐに片づけられてしまうことに、宣教師が「どうして」とよく聞いていました。母国では、年が明けても飾り付けが続いているそうです。そして、我が家もそれに右にならえ。

 私の服装ですが、妻からも「ズボンした、はいたら。」とよく言われますが、答えは「スキーに行く時ぐらい。」です。ズボンも四季を通じて同じ物。暖房なしの室内で、長袖のボタンダウンにベストと薄着で通しています。

IMG_7610-3-b.jpg

これは17-8年前にお隣さんから頂いたものです。岡山の恩原高原にスキーに行く時に、お隣さんが今まで使っていたが、新しい物を買ったからとプレゼントされたものです。下も含めて、頂きました。スキー靴は、同行者から、板は友人から借りてよく行きました。
 このダウン、スキー場でも防水スプレーで十分対応でき、暖かいというか寒くないのです。

 11月の急激に寒くなった時、そしてここの所何回か、夜の散歩に登場します。

 そして、昨日は風が強い中、「田圃の方に行ってくる。」と妻に言って写真を撮ってきました。
 ・・・。久しぶりに、手袋をつけて、シャッターを切りました。

IMG_7464-2-b.jpg
 5D Elmarit19mmf2.8
  1. 2008/12/27(土) 09:04:33|
  2. ・Summicron50mmF2 カナダタイプ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

写真も、思春期帰りの一環か。

P1020691-2-b.jpg
 LUMIX DMC-TZ5

 パソコンは別として、写真と音楽は思春期帰りのようです。
 高校生の時カメラをぶら下げて、写真を撮りに行ったのを思い出します。音楽と言うより、当時はコンポーネントのステレオに興味がありました。

 年齢を重ねていくと、積み重ねられる所もありますが、昔というか思春期や子どもに帰る部分もあるかも知れません。

IMG_7430-3-b.jpg

IMG_7390-2-b.jpg
 5D Apo-Macro-Elmarit100mmf2.8
  1. 2008/12/26(金) 08:49:14|
  2. ・ApoMacroElmarit100mmF2.8
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

もう一つのクリスマス

IMG_7256-3-b.jpg
 5D MacroElmarit60mmf2.8

 昨夜は、キャンドルサービスを行いました。イケヤで買ったキャンドル立てに加え、ランプ風のものが役立ちました。今までは、小さい手で持つキャンドルホルダーでしたが、置いたりかけたり出来る大きめのランプ風のを使った方が、子どもでも安心できると思いました。

 昨年妻が見た、映画「マリア」のDVDを見たかったのですが、レンタルビデオではありませんでした。

 毎年のことは、クリスマス礼拝、祝会、イエス様の誕生日会、キャンドルサービスが定番ですが、実は私なりのもう一つのクリスマスがあります。

 IMG_7250-3-b.jpg

 昨年は思い出せないのですが、一昨年はDAHONの折り畳みの自転車でした。誰かからプレゼントされると言うよりは、自分の、自分による、自分のためのプレゼントをこの時期によく買っています。

IMG_7255-3-b.jpg

 その前は、ネオ1眼レフのSony DMC-R1というデジタルカメラ。
 その前も、1眼レフデジタルのPentax ist-DSのレンズセット。

IMG_7257-3-b.jpg

 極みは、随分前の車の購入。その頃は、今よりかなり若かったようで、24日のキャンドルサービスが終わった後、東京行きの夜行バスに乗って、車を買いに行きました。
 子ども達は、「おとうさん、ほんとうに、いったの。」と驚いていたようです。

 そして、今年は、オークションが好調なこともあり、沢山のプレゼントを購入してしまいました。
 そして、本日到着。ここまで来ると、嬉しいと言うよりは、不安感。自己嫌悪すら感じてしまいます。
 妻は、蓋付きケーキ皿・もみの木のクリスマスツリーですが、追加をしないと少し寂しい気がします。

IMG_7041-3-b.jpg
 5D Elmarit19mmf2.8
  1. 2008/12/25(木) 09:33:10|
  2. ・MacroElmarit60mmF2.8
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

伸びきった靴下

IMG_7279-3-b.jpg
 5D Elmarit28mmf2.8

 「買ってきたからね。」
 見るに見かねて、妻が靴下を買ってきてくれました。

 私が愛用しているのは、中学生や高校生がはいている白い靴下です。しかも、小さいものにこだわる性格で、1円でも安いものを買いたいタイプなのです。私にとっては、1足毎に売っている靴下は、贅沢品で、5つ599円や499円。時には、399円を好んで買います。

 しかも現在のはかなり年数を経て、ゴムがゆるみきっていました。散歩中も、度々靴下を上げなければなりません。
 「ただいま。」と帰って、靴を脱いだら靴下までも脱げてしまいました。

 「いい加減に、買ったら。」と至極もっともな妻のアドバイスを無視し続けておりましたが、靴下の下が破けてきたこともあり、妻の許容範囲を超えたようです。
 新しい物は、はいた瞬間は締め付けられる感じでしたが、慣れたら大丈夫で、散歩に行っても下に下がったり、めげそうになることはありません。

 親戚のおばさんからすると、「億でも貯めているのか。」と言われそうですが、実用品や食品ではなく、嗜好品や趣味となると、二重人格。人格破壊。1円でも安くとは別人に変身します。

 あのカメラ、あのレンズ。TannoyTurnberryのスピーカーが欲しい。モーツァルト大全集。iMac、MacBook・・・。

 そして、またまたやってしまいました。後は自粛です。

IMG_7307-3-b.jpg
 5D Elmarit28mmf2.8
  1. 2008/12/24(水) 09:10:21|
  2. ・Elmarit28mmF2.8 TypeI
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

処分するはずが、

IMG_7059-2-b.jpg
 5D Elmarit19mmf2.8

 今回は、妻関係のCDをオークションに出品しました。イル・ディーボ、ケルティックウーマン、コブクロなどです。本は、ステラおばさん。
 私はビートルズと、随分前に買ったクラッシックのCDを出すつもりでした。

 確認のために聞いたのですが、これがなかなか良いのです。

IMG_7264-3-b.jpg

 10数年前、近くのスーパーに並べられていました。CD2枚入って、880円。何かの機会毎に、1枚購入していきました。
 バッハのヴァイオリン協奏曲第1番イ短調BWV.1041、第2番ホ長調BWV.1042は、ウィーン交響楽団。音楽の捧げものBWV.1079は、チェンバロ・指揮がカール・リヒター。トッカータとフーガ等はヘルムート・ヴァルヒャ。管弦楽組曲第2番、3番は指揮がヘルベルト・フォン・カラヤン、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団。マタイ受難曲は、カール・リヒター指揮、ミュンヘン・バッハ管弦楽団。
 ショパンの夜想曲は、アルトゥール・ルービンシュタイン。コレルリのバロック小品集は、シュトウットガルト室内管弦楽団。ヘンデルの水上の音楽は、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団。ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番ハ短調op.18と前奏曲集は、スヴャトスラフ・リヒテル。・・・。

 処分するはずが、聞き入ってしまいました。

 ここ10年ほど聞かなかった理由は、ステレオで聞くと、消化不良になることでした。録音状態なのか私のCDの再生の側の問題か分かりませんが、スイッチを入れるとしばらくすると切りたくなるのでした。

 ところが、Sonyのスピーカーにこだわり、音質重視のため出力を落としたラジカセで聞くと、俄然生き生きとするのでした。

 処分する話をしたら、妻が当時雑誌にこのCDのシリーズが紹介されていたとのことです。価格が安いのだが、内容が良いと。
 また最後のラフマニノフは、スケートでもよく取り上げられる曲で、何年か前のお正月に夫婦で見入った「のだめカンタービレ」でも、主人公の「のだめ」が弾いていたそうです。

 何だかヴラディーミル・アシュケナージ やウラディミール・ホロヴィッツの演奏が聴きたくなってきました。

IMG_6942-3-b.jpg
 5D Elmarit35mmf2.8
  1. 2008/12/23(火) 09:57:27|
  2. ・Elmarit35mmF2.8
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ローストビーフに酔いました

IMG_7186-2-b.jpg
 5D MacroElmarit60mmf2.8

 何だか、夜のキャンドルサービスみたいですが、昼間です。
 昨日は、礼拝後、食事をしました。メインは、息子が送ってくれたローストビーフです。朝、「普段食べないものを食べると、胃がびっくりするかも。」とか、「香辛料が入っているから、リッキーにはなしだなぁ。」と話していました。

 妻も私も、「写真、写真」とはしゃぎました。
 妻は「私はこの写真の方がいいなぁ。ちゃんと切れているし。」と主婦の感覚で選んだのがこれです。

IMG_7214-3-b.jpg

 私は、何となくこちらの方がいいという、自由人の感覚でこちらを選びました。

IMG_7209-3-b.jpg

 何のことはない、最初に撮った1枚でした。
 いつもは食卓テーブルで食べますが、丸テーブルで食べることにしました。ロウソクもそのまま、灯しています。

IMG_7231-3-b.jpg

 冬至なので、カボチャスープにしたようです。そして、デザートは、「一度したかった。」とサンタさんのイチゴが加わりました。
 結果的には、犬のリッキーにも、クリスマスプレゼントが行き、私からも妻からもビーフのお裾分けが行きました。

IMG_7239-3-b.jpg

 満足したようで、その後は、うたた寝となりました。
 夕方、私も無性に疲れて横になったら、かなり寝たようで妻が、「久しぶりに、酔っぱらいが出現した。」と言っておりました。

 勿論お酒は飲みませんが、眠くなると熟睡していたのに「今のテレビは、誰。」とかつじつまの合わないことを言うらしいです。そんなときは、妻は答えず、無視します。

 ・・・。きっと、お肉に酔ったのでしょう。
 最後には、私風の記念撮影をしました。

IMG_7235-3-b.jpg
 5D Elmarit28mmf2.8
  1. 2008/12/22(月) 09:06:39|
  2. ・MacroElmarit60mmF2.8
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ちゃんと歌うことが出来るのか。

IMG_7155-3-b.jpg
 5D MacroElmarit60mmf2.8

 シホンケーキですが、蓋付きケーキ皿におさまりました。
 今日は、クリスマス礼拝ですが、例年とは随分違っています。今年はゆっくり、ゆったりした気分で迎えることが出来ます。
 昼食は、息子が送ってくれたローストビーフの予定です。

 一つ、困ったことがありました。それは、音楽の演奏です。
 クリスマスの時は、奏楽者が演奏してくれました。またキャンドルサービスの時に都合が付かなくても、SingerSongWriterを使ってパソコンによる奏楽が出来たのですが、今年は両方無く、聖歌総合版のDVDプレーヤーしかないことです。
 聖歌にも「きよしこの夜」などの曲がありますが、讃美歌と同じメロディーでも歌詞が違ったり、1小節の僅かが編曲されたりして、戸惑うのです。

 クリスマスの曲は、やはり讃美歌がしっくり来ます。そこで、讃美歌と共通の曲を探して、聖歌DVDプレーヤーをかけて、歌詞は讃美歌とすることにしました。
 よし、うまく行ったと思ったら、讃美歌は4番まであるのに聖歌は3番までのがあったりします。
 そして、全てに共通のことですが、讃美歌には最後に「アーメン」がありますが、聖歌はありません。

 昨夜、妻と準備をしたら、もう一つ手間が加わりました。それは妻が使っているのは、聖歌。私が使っている聖歌総合版とは番号が違います。

 「讃美歌111番のは、聖歌では何番。」「ええと、総合版では何番。」
 何だかんだしながら、今日を迎えることが出来ました。
 本番は、いかに・・・。そして、心の片隅には、「ポコッ」はなしよ。と思ってしまいます。

IMG_7096-3-b.jpg
 5D Elmarit19mmf2.8 昨日の1枚前のもの
  1. 2008/12/21(日) 09:00:34|
  2. ・Elmarit19mmF2.8 TypeI
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

嬉しい誤算

IMG_7120-3-b.jpg
 5D MacroElmarit60mmf2.8

第4陣のオークションも終わりつつあります。今回は、ヘブル語大辞典とCanonのレンズを出品しました。特に辞典は、躊躇いつつJばいぶるというパソコンソフトの購入を前提に出した次第です。
 Jばいぶるの2ndはギリシャ語。3rdがヘブル語となります。

 新改訳聖書が改訂したので、改訂されていないものは旧製品となりましたが、今回はこれが幸いしました。
 JばいぶるHEBREW、GREEKとパッケージも変わりましたが、今回の目的であるヘブル語の定価は、20000円ですが、旧製品だとセット割引があったのです。期間は、2008年の11月から12月末まで。

 予算よりもかなりオーバーしましたが、Aセットを申し込んだら、翌日到着。その早さに驚きました。内容は、基本となるJばいぶる2008(10290円)、旧製品の1st2000(9800円)、2nd(15000円)、3rd(20000円)ですが、大幅な割引がありました。
 これで、ギリシャ語・ヘブル語の原語と、辞書・コンコルダンス機能などを使うことが出来ます。

 通読の聖書ですが、旧約は昨日ヨブ記を読みました。ヨブ記は、25年前に結婚のことで、とても迫られた箇所でもあり、特別な思いを持って通読しました。

 そんな中、妻が「何か、落ち着かないわねぇ。」「何か、そわそわしてるね。」と指摘しました。
 冗談で、Softbankのコマーシャルの「女のカンよ」と書きましたが、今回は何だか「神通力」のようなものを感じました。
 コマーシャルでは確か、「あなた、私に何か隠してない。」だったかと思いますが、これは私にも該当しました。

 ・・・。・・・。
 ピンポン。チャイムが鳴り、届けられたのは、これでした。Canonに続いてこちらは、さすがに言いにくく、品物が来てからの妻への披露商品となりました。
 LeicaRレンズが付く、R5という銀塩カメラです。昨日は、雲日和でしたが、取扱説明書が無く、様々な所で戸惑い、フィルムの入れ方が致命的で撮影できませんでした。

 オークション第4陣、失ったものはたくさんありましたが、代わりに得たものも大きかったです。
 第5陣は、来年に予定しています。
 カメラですが、保証などはないものの破格値。そして、これまた破格値で手に入れたSL用のアングルファインダーが、R5にもぴったりとあてはまりました。花を撮る時に重宝します。ストラップは、PentaxSPについていた革のものを取り付けたら、年代的にもぴったりでした。

IMG_7140-3-b.jpg

やはりリバーサル或いは、ネガのフィルムを使いR5で撮り逃した写真も載せます。
 久しぶりの雲日和でした。

IMG_7097-3-b.jpg
5D Elmarit19mmf2.8 一番最後の写真
  1. 2008/12/20(土) 09:36:00|
  2. ・MacroElmarit60mmF2.8
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

pyoshidas

Author:pyoshidas
 




 中学の頃、双眼鏡・望遠鏡などのレンズに関心があり、その延長で高校の時は、写真部でした。ただし、カメラ雑誌と広告に関心があり、写真を撮る方はいまひとつで、学園祭の直前に撮影し、現像・引き伸ばしを慌ててしておりました。
 その後、数十年は手軽なカメラで家族写真を撮る程度でしたが、仕事で手伝った1眼レフのシャッター音に目覚め、デジタルカメラの波に乗って、写真を撮るようになりました。

 MFのレンズでの撮影が多かったのですが、AFでの撮影が増えてきました。自己満足の写真ですが、お付き合いをしていただけたら、幸いです。


ビジターカウンター



pyosida@hokusetsu.zaq.jp

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
・Elmarit19mmF2.8 TypeI (178)
・Elmarit28mmF2.8 TypeI (88)
ELMARIT-R 28mmF2.8 (18)
・Elmarit35mmF2.8 (15)
・Summilux50mmF1.4 (16)
・Summicron50mmF2 カナダタイプ (4)
・MacroElmarit60mmF2.8 (125)
MACRO-ELMARIT-R 60mmF2.8 (51)
・Elmarit90mmF2.8 (11)
・ApoMacroElmarit100mmF2.8 (10)
・Elmar180mmF4 (10)
・Casio W61CA (8)
VAIO® Phone A VPA0511S (1)
・FUJI GA645 Professional (5)
・FUJI GA645i Professional (3)
・FUJI FINEPIX SL300 (21)
+Fuji F31fd (1)
・Nikon COOLPIX P100 (2)
・LUMIX DMC-TZ5 (36)
LUMIX DMC-FX07 (52)
・CASIO EX-Z1000 (3)
・Olympus C2500L (1)
・Sony DSC-R1 (3)
・Canon PowerShot SX50HS (1)
・Minolta TC-1 (9)
・Contax TVSIII (2)
・Contax T2 Sonnar38mmF2.8 (60)
・CONTAX T2 Limited Sonnar38mmF2.8 (11)
・Rollei35T Tessar40mmF3.5 (5)
・RICOH GR1s (11)
・RICOH R1 (7)
・RICOH 500G (8)
・KONICA C35 FD (5)
・KonicaIIIA (9)
FUJI TIARA28mmF3.5 (40)
・FUJI TIARA ZOOM (4)
*FUJICA AUTO7QD (4)
MAMIYA35 RUBY 48mmF2.8 (2)
・FUJIFILM X-100 (17)
・FUJIFILM X-100 WCL-X100 (9)
・FUJINON SUPER EBC XF 14mm F2.8R (3)
FUJINONSUPER EBC XC 16-50mm F3.5-5.6 OIS (105)
FUJINON SUPER EBC XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS (70)
・FUJINONSUPER EBC XF 27mm F2.8 (54)
・X-FUJINAR-W 28mm F2.8 DM (1)
・EBC X-FUJINON 55mm F1.6 DM (2)
・FUJINON 55mmF1.8 (1)
・Tokina FishEye zoom 10-17mm (3)
・Canon PowerShot G1X MarkII (4)
・SIGMA15-30mm F3.5-4.5 EX DG (3)
・EF17-40mmF4L (26)
・Tamron SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II (1)
・EF-S 17-85mmF4-5.6 IS USM (1)
・SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM (6)
・SIGMA 18-55mmF3.5-5.6DC (5)
TAMRON SP 20-40mm ASPHERICAL AF F2.7-3.5 (3)
・EF24mmF2.8 (6)
・EF24mm F2.8 (1)
・Tokina AT-X PRO28-70mmF2.8 (5)
*TAMRON SP 28-75mmf2.8 Macro (4)
・TAMRON AF 28-75mmF2.8 IF MACRO (5)
・EF28-70mmF2.8L (10)
・EF28-105mmF3.5-4.5 (3)
・SIGMA Art 35mm F1.4 DG HSM(EF) (4)
EF35-70mmF3.5-4.5 (2)
・EF35-80mmF4-4.5III (1)
・EF 40mmF2.8 STM (4)
・EF50mmF1.8II (3)
・MACRO EF 100mmF2.8 USM (5)
Cosina100mmF3.5Macro (2)
・SIGMA 105mmF2.8 EX Macro (1)
・EF200mmF2.8L TypeI (7)
・Tamron70-300mm (7)
・EF75-300mmF4.5-5.6II USM (2)
・EF 400mmF5.6L (10)
・CANON LENS EF-M 22mm F2 STM (18)
・FD20-35mmF3.5L (9)
SIGMA SUPER-WIDE 24mmF2.8 (9)
FD28mmF3.5 (7)
・FL35mmF3.5 (3)
FD35mm F3.5 (4)
・FD50mmF2 (6)
MACRO LENS FD50mmF3.5 (3)
YASHINON-DX 45mmF2.8(Eマウントアダプター改造) (1)
・AUTO YASHINON 50mm F2 (1)
・AUTO YASHINON-DX 50mmF2 (1)
・Super Takumar 24mmF3.5 (1)
・W-KOMURA 28mmF3.5 (1)
Super-Multi-Coated TAKUMAR F3.5 28mm (27)
Super-Multi-Coated TAKUMAR F3.5 35mm (1)
SuperTakumar50mmF1.4 (6)
・Auto Takumar 55mmF1.8 (1)
Super-Takumar 55mmF1.8 (3)
SMC TAKUMAR55mmF1.8 (4)
Super-Multi-Coated TAKUMAR F3.5 135mm (1)
・SMC PENTAX DA16-45mmF4 ED-EL (6)
・smc PENTAX-M 28mm F2.8 (1)
・RMC Tokina 28-70mmF4 (19)
・RIKENON-P 55mmF1.2 (2)
・RIKENON-50mmF1.7 (1)
RIKENON-50mmF2 (23)
・smc PENTAX 50mmF2 (3)
・SMC PENTAX 300mmF4 (1)
・PENTAX110 18mmF2.8 (13)
・PENTAX110 24mmF2.8 (63)
・PENTAX 110 50mmF2.8 (3)
・SMC PENTAX 5-15mmF2.8-4.5 (1)
・SMC PENTAX 8.5mm F1.9 (8)
・LUMIX G 12-32mmF3.5-5.6 ASPH.O.I.S. (25)
・LUMIX G 12-32mmF3.5-5.6 ASPH.O.I.S.(S) (3)
・LUMIX G VARIO 14-42mm (2)
・LUMIX G VARIO14-45mm (14)
・LUMIX G VARIO 14-140mmF4.5-5.8 ASPH. (5)
・LUMIX G 20mm F1.7 ASPH. (72)
・LUMIX G 25mm F1.7 (2)
・LUMIX G VARIO45-200mm (10)
・YASHICA LENS ML50mmF1.4 (1)
・Distagon18mmF4 (1)
・Vario-Sonnar 28-70/3.5-4.5MMJ (48)
・Distagon 35mmF2.8 (3)
Vario-Sonnar 35-70mm F3.4 (6)
・Planar50mmF1.4 (15)
・Carl Zeiss Planar85mmF1.4 T* (1)
・Planar85mmF1.4 (3)
・Carl Zeiss Planar45mmF2(G) (11)
・Carl Zeiss Sonnar90mmF2.8(G) (1)
Tokina AT-X PRO17mm f3.5 (65)
・N.NIKKOR 20mmF4 (13)
・W-KOMURA 24mmF3.5 (1)
・Nikkor28mmF2.8 (4)
・AiNikkor28mmF3.5 (1)
・NIKKOR-H Auto 28mmF3.5 (1)
・NIKKOR-H Auto 28mmF3.5 (1)
・NIKKOR 35mmF2 (3)
・Ai Nikkor50mmF1.2S (2)
・Nikkor55mm S Auto F1.2 (3)
・Nikkor 50mmF1.8 (1)
・NIKKOR-H Auto50mmF2 (1)
・Cosina Planar85mmF1.4ZF (2)
・TamronSP90mmF2.5Macro (2)
・NIKKOR 105mm F2.5 (1)
・ED 18-55mmF3.5-5.6G (1)
・AF-S DX NIKKOR 18-55mm 3.5-5.6G VRII (1)
・AF-S DX Zoom-Nikkor18-70mmF3.5-4.5G (5)
・AF MICRO NIKKOR 60mmF2.8 (1)
・AI AF Micro-Nikkor 60mm f2.8D (5)
EL-NIKKOR 50mm F2.8 (10)
・1 NIKKOR 10-30mm 1:3.5-5.6 VR (1)
・1 NIKKOR 30-110mm 1:3.8-5.6 VR (1)
・SIGMA DP1 SIGMA LENS 16mmF4 (137)
・SIGMA DP2s SIGMA LENS 24.2mmF2.8 (5)
・SIGMA DP2 Merrill SIGMA LENS 30mmF2.8 (2)
・SIGMA DP2 Quattro SIGMA LENS 30mmF2.8 (5)
・SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM(SAマウント) (4)
・Sigma18-50mmF3.5-5.6DC(SA) (1)
・SIGMA ZOOM 18-50mm F2.8-4.5 DC OS HSM S (1)
・SIGMA 30mm F1.4 DC HSM(SA) (1)
・SIGMA Art 35mm F1.4 DG HSM(SA) (9)
・L型G-Biogon28mmF2.8 (32)
*Summicron M35mmF2 (15)
・M-ROKKOR40mmF2 (13)
*CHIYOKO SUPER ROKKER 50mmF2 (5)
・Summicron M50mmF2 カナダタイプ (8)
・CANON LENS 35mmF2.8(L) (3)
・CANON LENS 50mm F1.4(L) (4)
・CANON LENS 50mm F1.8(L) (6)
・インダスタール50mmF3.5(沈胴式) (2)
industar50mmF3.5 (1)
・Sony E16mmF2.8 (45)
・Sony E18-55mmOSS (33)
・SONY FE50mmF1.8 (1)
HEXANON 52mm F1.4(Eマウント) (0)
・SONY FE28-70mmF3.5-5.6OSS (2)
・SONY DT 18-70mmF3.5-5.6 (1)
・TAMRON SP 20-40mm ASPHERICAL F2.7-3.5 (2)
MINOLTA AF24-50mmF4 (1)
MINOLTA AF24-85mmF3.5-4.5 (32)
・MINOLTA AF ZOOM 24-105mmF3.4-4.5 (1)
・MINOLTA AF ZOOM 28-85mmMacro (4)
MINOLTA AF35-70mmF4 (1)
SUMMICRON-R 50mmF2(CANADA)αマウント (10)
*MINOLTA AF50mmf1.4 (1)
*MINOLTA AF50mmF2.8Macro (3)
*MINOLTA AF85mmF1.4 (5)
・MINOLTA AF100mmF2.8Macro (19)
・MINOLTA HIGH SPEED AF APO 200mm F2.8G (6)
・MINOLTA AFZOOM70-210mmF4.5-5.6 (2)
・MINOLTA AF ZOOM Xi100-300mmF4.5-5.6 (3)
・MINOLTA AF APO TELE ZOOM 100-300mmF4.5- (1)
・MINOLTA APOTELE ZOOM 100-400mm F4.5-6.7 (3)
*MINOLTA AF REFLEX500mmF8 (2)
・NMD20mmF2.8 (40)
MD W.ROKKOR20mmF2.8 (113)
・MD W.ROKKOR24mmF2.8 (18)
・MD24mmF2.8 (7)
・Cosina24mmF2.8MCMacro (34)
MC.W.ROKKOR28mmF2.8 (45)
・MC-W.ROKKOR-SG 28mmF3.5 (4)
MC W.ROKKOR-HG 35mmF2.8 (7)
MD ZOOM35-70mmF3.5 (7)
MC ROKKOR-PG 50mmF1.4 (8)
*MD 50mm F1.4 (1)
MD.ROKKOR50mmF1.7 (15)
MC.ROKKOR50mmF1.7 (2)
AUTO ROKKOR-PF 55mm F1.8 (3)
・MC ROKKOR-PF 50mmF1.7(EOSマウント) (2)
MD-Macro ROKKOR50mmF3.5 (86)
・MC ROKKOR PG58mmF1.2 (3)
・AUTO ROKKOR-PF 58mmF1.4 (2)
MC TELE-ROKKOR PF135mmF2.8 (2)
・MC TELE-ROKKOR135mmF3.5 EOSマウント (2)
NMD ZOOM75-150mmF4 (5)
*MD ZOOM 70-210mm F4 (1)
MD ZOOM75-200mmF4.5 (4)
・MD200mmF4 (2)
*RF ROKKOR 250mm F5.6 (2)
MC TELE-ROKKOR300mmF5.6 (2)
・chiyoko E.ROKKOR 50mmF4.5 (1)
・G.ZUIKO AUTO-W 21mmF3.5 (24)
・G.ZUIKO AUTO-W28mmF3.5 (8)
・ZUIKO MC AUTO-S 50mmF1.4 (1)
・F.ZUIKO AUTO-S 50mmF1.8 (3)
・F.ZUIKO AUTO-T 135mmF3.5 (2)
・G.Zuiko Auto-W 20mmF3.5(PenF) (7)
・F.Zuiko Auto-S 38mmF1.8(PenF) (32)
・G.Zuiko Auto-S 40mmF1.4(PenF) (1)
・Zuiko Auto-zoom 50-90mmF3.5(PenF) (1)
・M.ZUIKO DIGTAL 17mmF2.8 (19)
F.Zuiko 32mmF1.7(PenD3) (126)
KONICA HEXANON AR 28mmF3.5 (2)
KONICA HEXANON AR 35mmF2.8 (2)
KONICA HEXANON AR 40mmF1.8 (7)
KONICA HEXANON AR 50mmF1.7 (1)
・Cタイプ Carl Zeiss Planar 80mmF2.8 (8)
・Cタイプ Carl Zeiss Planar 80mmF2.8 T* (5)
・CFタイプ Carl Zeiss Planar 80mmF2.8 T* (3)
・CFタイプ Carl Zeiss Sonnar 150mmF4 T* (2)
・MAMIYA SEKOR C 35mmF3.5N (27)
・MAMIYA SEKOR C 45mmF2.8N (2)
MAMIYA SEKOR 45mmF2.8 (3)
MAMIYA SEKOR C 55mmF2.8 (6)
・MAMIYA SEKOR C 80mmF1.9 (3)
MAMIYA SEKOR C 80mmF2.8 (14)
・MAMIYA SEKOR C80mmF2.8N (1)
MAMIYA SEKOR C Macro 80mmF4 (3)
MAMIYA SEKOR 110mmF2.8 (3)
・MAMIYA MACRO A 120mmF4 (20)
MAMIYA SEKOR C 150mmF4 (2)
・MAMIYA SEKOR ZOOM ULD C 105-210mmF4.5 (2)
・ZENZANON 75mmF2.8 (1)
ROKKOR QF 40mm F1.7(MINOLTA HI-MATIC-E) (95)
・FUJINON 45mmF1.9(FUJICA 35-EE) (3)
・マミヤ コンパクトカメラ U-AF (4)
Tessar35mmF3.5(YASHICA T-AF-D) (3)
YASHICA 35mmF3.5(AUTO FOCUS MOTOR IID) (11)
YASHINON-DX40mmF2.8(ELECTRO-35MC) (1)
Tessar35mmF3.5(京セラTD) (66)
MINOLTA AF-TELE38mmF2.8 (1)
FUJI AUTO-8DATE35mmF3.5 (1)
FUJINON28mmF3.5(FUJI TIARA) (1)
HEXANON38mmF2.8(KONICA C35AF2) (6)
・Tamron TELEVISION LENS 25mmF1.9(Cマウント) (2)
*TAMRON 35mmF2.1(Cマウント) (1)
・COSMICAR TELEVISION LENS 25mm F1.4 (3)
・COSMICAR TELEVISION LENS 50mm F1.4 (11)
*iPhone4 (1)
iPhone4s (44)
*Carl Zeiss Jena Flektogon 20mm F4(M42) (2)
*Carl Zeiss Jena Flektogon 25mm F4(M42) (1)
・Carl Zeiss Jena Tessar50mmF2.8 (5)
*AUTO EXAKTAR 28mm F2.8 (1)
・TELE-KINEGON ACCURAR 135mm F2.8 (1)
・SONY E16mmF2.8 (1)
Tokyo Kogaku UV TOPCOR 35mmF3.5 (4)
Tokyo Kogaku UV TOPCOR 50mmF2 (36)
Tokyo Kogaku UV Topcor 135mmF4 (1)
*Vario-Sonnar 28-80mm3.5-5.6 T* (1)
・今はないレンズ *借りたレンズ+家族使用 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード