写真、パソコン、音楽大好き-4

 写真が一番の趣味となってしまいました。それまではパソコンで、これからは音楽かも知れません。

夏は昔の写真を・・・

IMG_1939-e.jpg
 5D Tamron70-300mmf4-5.6

 私が見ているブログに、KONDOHの自由気ままブログ があります。

 街並み、植物園、鉄道・飛行機、北海道・京都など等、行動範囲の広さ・機材の良さ・腕の良さなどが特徴です。また音楽や動画など幅広い知識を持っておられます。

 今朝も見たら、飛行機の写真が載っていました。その中で、人が展望台から撮っている写真があり・・・
 『確か、私も撮ったはず・・・』と、2008年9月に伊丹空港に行った写真を見直しました。
 それが、上の写真です。

 もしかすると、ブログのどこかに載せたかもしれませんが、とても懐かしいです。
 当時のブログには、離陸するところ・着陸するところの写真を載せていますが、見直すと・・・
 私は、ジェット機よりもプロペラ機の方に関心があることに気が付きました。

 早いジェット機よりも、より小型で悠長な感じがするプロペラ機の方があっているようです。(笑)

IMG_2444-e.jpg
 Canon 5D EF200mmF2.8L

 この時は、飛行機初撮影。撮ることに慣れておらず、シャッターを押すのが精いっぱいという感じでした。
 5年ぶりに伊丹空港に行きたいと思っていますが、一つの大切なことに気が付きました。

 それはレンズ。EF200mmF2.8L、Tamron70-300mmF4-5.6も今はありません。AFは、EF35-70mmと100mmMacroしかありません・・・(苦笑)
 望遠はMFの70-210mmしかないのですが、はてさてどうするか・・・。それが問題です。

 ・・・ついでながら、何故5年間飛行機を撮りに行かなかったのか・・・
 それは、精神的な理由です。(笑)

 5年前、一眼レフ2台、望遠レンズ2本、広角ズーム1本・・・もろもろをカメラバックに詰め、最初展望台。次に着陸が目の前で見れる滑走路南側まで歩いていきました。
 すべてが初。行き返りのモノレールも含めて、夢中で撮ったのは良かったのですが、反動で何と50肩になってしまったのです。

 そして、何故撮りに行くのか。
 50肩、最初左がなり、次に右、数年痛みが伴いましたが、ここの所直っております。と言うが理由かもしれません。(笑)

 近く行って、50肩が再発したら・・・多分私は、2度と行かないかもしれません。(笑)
  1. 2013/07/08(月) 08:02:56|
  2. ・EF200mmF2.8L TypeI
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

その人の心で相手を見る

07-04-08 004-e
 Canon 10D EF200mmF2.8L 2007年

 昨日のブログの続きです。
 私自身も結果は忘れていました。ナイスキャッチしたところを撮っていたことも・・・。

 ふと昨日の写真を見つけた時、ボールが止まっていることに気が付きました。『あっ、珍しい』と思ったのですが、しばらく見ていると、何だか心配になってきました。
 男の子のプローブ・・・上向きでとれるのか・・・正面を向けていないので・・・あれれ、顔にあたるのでは・・・と心配になってきたのです。

 そこで、別の所でこの後どうなるかと聞きました。
 すると、様々な推測が生まれてきました。
 妻に聞くと、ワンバウンドすると言っておりました。

 ・・・この後どうなるか・・・色々考えられますが、案外私たちの性格が反映するような気がしました。
 私ですと、心配性気味。良い結果よりは、悪い結果を予想して動くタイプ。
 ということになります。

 「その人の心で、相手を見る」・・・そんな傾向があらわれるような気がしました。
  1. 2013/04/19(金) 08:01:56|
  2. ・EF200mmF2.8L TypeI
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

この後の展開を想像してください。

07-04-08 002-e
 Canon 10D EF200mmF2.8L

 別な所にも同じ写真を載せたのですが・・・
 この写真、今年ではなく2007年です。6年前なので男の子・・・今は大きくなり、写真とは随分違っているだろうとの事で、写真を掲載しました。

 季節は桜の頃ですが、大きなお兄ちゃんと男の子がキャッチボールをしていました・・・。

 さて、この後ですが、どのようになると思いますか?
 男の子のグローブの向き、位置、ボールの方向などから推測してください。
 (コメントに書いてくだされば、ありがたいです)

07-04-08 007-e
 
 ・・・その時に撮ったものです。
 妻ともう一人と一緒に行きました。
  1. 2013/04/18(木) 08:16:19|
  2. ・EF200mmF2.8L TypeI
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

好きなことの中身

2009-04-07 009-d
 Panasonic LUMIX DMC-TZ5

 ここの所、桜と京都の写真が多いので、「隠れ鉄ちゃん」の写真を載せることにしました。
 この場所は、犬のリッキーとの散歩コース、何時もが北側ならばこちらは南側となります。
 散歩の時にふと見ると、ここはフェンスがないことに気づきました。写真左側を進むと住宅があるので、防音対策の塀が更に加わりますが、ここ数百メートルは新幹線の車輪まで見えるのです。

 このブログでも、何回か新幹線の写真を載せていますが、全てここから撮ったものです。
 新幹線の写真を撮っていると、「鉄ちゃん」鉄道が好きで鉄道写真ばかり撮っていると思われがちですが、そうではありません。ただし、鉄道が嫌いなわけではなく、多少の関心があるので、自称「隠れ鉄ちゃん」と言っているわけです。

 私の一番の関心は、かなりのスピードで走っている新幹線を自分のカメラに収めることが出来るかどうかです。
 カメラの焦点距離で言うと、28mmだと楽勝。ただし、新幹線の車両は10両ほど写ります。60mmでは比較的楽。1眼レフの早い連写でなくても、コンパクトカメラのTZ5でも余裕を持って撮ることが出来ます。

P1030744-d.jpg
 LUMIX DMC-TZ5

135mmでも気持ちは焦り、多少の苦労が必要ですが、先頭車両を撮ることは出来ます。
 では200mmではどうか。
 1回目は、新幹線の速さにこちらが付いていけませんでした。
 望遠が大きくなるほど、撮影は難しくなるのです。
 2回目、自分で一つの課題を出しました。画面一杯で、新幹線をとらえること。

 説明が難しいのですが、撮影の基本は新幹線をファインダーの真ん中でとらえ、新幹線にあわせてカメラを動かすわけです。そしてシャッターを切る。背景は、流れますが新幹線そのものにはピントが合うわけです。
 車が走っている時や、運動会などで子どもさんが走っている時に使ういわゆる「流し撮り」です。

 基本で行くと、新幹線の先頭車両は画面の右半分に写ります。それを左側、極力一杯一杯で撮ろうというのが、今回の狙いです。

 相手は10分か15分に1回なので、連続して行うことは出来ません。そして、やや緊張気味となります。
 秘訣の一つかも知れませんが、人間緊張すると余分な力が働き、肝心な所では発揮できないので、新幹線の音が聞こえると意識的に肩の力を抜くように心がけます。
 そして、すーと動きをあわせて撮るようにしました。

 時間は夕暮れ時、背景まで考慮して撮れるほど、ベテランではありませんが今までの私の中では、課題通りに撮れたと自己満足しております。

IMG_8883-3-d.jpg
 5D EF200mmf2.8 「ああっ、先端がちょっと切れている。」

電線や背景など撮れた写真を見て気づくことは多々ありますが、現場では予測不可能です。
 本格的な鉄ちゃんならば、他の撮影場所を選ぶかも知れませんが、隠れ鉄ちゃんは、日常の中で目にしたものを収めたいのが信条で、わざわざ他のポイントを探しに行くことはありません。
 「・・・に行けば、撮れるよ。」「へー」程度の反応となるのです。

 本物の鉄ちゃんとの違いは、カメラなしに新幹線や電車を見に行くことはしないことです。電車そのものが好きな人、撮影そのものが好きな人、両方好きな人等では傾向が違ってきます。

 付き添いのリッキーは、慣れたもので、私のそばでおとなしくしていますが、私の反応をどう見ていたことでしょうか。
 ただ、新幹線撮り。続くと疲れます。もう大丈夫と油断すると、さんざんな結果となったり、シャッターが切れたらいいなと思ったら、いい結果。この世界も奥が深いです。

 コメントを書いたら、流れでブログを作ることとなりました。
 「車」に関心のある方は、こちらにもおいで下さい。
 http://pyosida.blogspot.com/
 
IMG_8879-3-d.jpg
 5D EF200mmf2.8
  1. 2009/04/11(土) 09:40:18|
  2. ・EF200mmF2.8L TypeI
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

余りにも飛行機な日-2

IMG_1959-3-b.jpg
 5D EF17-40mmf4L 40mm

伊丹空港の北ターミナルを出て、滑走路の南側に行くことにしました。外に出ると、各方面行きのバス停、タクシーが並んでいます。そして、私が乗ってきたモノレールも見えます。

IMG_1966-3-b.jpg
EF17-40mmf4L 40mm

 空港入り口で、飲み物が売っていましたし、ドリンクバー(飲み放題)もあったのですが、持参してきたペットボトルに僅かながらお茶が残っていたので、そのまま行くことにしました。
 大通りに沿って歩いていきましたが、この日は夏日、照り返しも強い時間帯でした。
 かなり歩きましたが、滑走路からは遠くなっているので、滑走路に沿って歩くことにしたのですが、ほとんど車も通らない所となり、大きな鉄工所を横断することとなりました。
 丁度、休憩時間で人はいなかったのですが、迷い込んだが幸い。錆び付き症候群の私とすれば、思わずさびに反応してしまいました。

IMG_2002-3-b.jpg
 EF17-40mm 17mm

 そして、このあたりの上空には、着陸しようとする小型機が見えました。感覚とすれば、民家を見下ろしながら下降しているようです。急いで撮ったので、写真はかなり傾いていました。

 鉄工所を過ぎたら、道はそこまで、あとは自転車と人がかろうじて通れる川の土手道となりました。
お迎えは、沢山のカラスたち。また水辺にいる野鳥でした。
 写真撮影は、普段自転車に乗っており、バックも自転車のかごで、さほど意識しなかったのですが、カメラバックが肩と腕にずしりと来るようになっていました。リュック式が良いかも知れない、今まで思ったこともないことを考えながら、かなり歩きました。
 そして、やっと滑走路の端らしき、川(猪名川の支流の千里川)が見えました。
 その時上空に、飛行機発見。

IMG_2032-3-b.jpg
 EF17-40mm 38mm

 そして、やっと目的地の所に到着です。

IMG_2052-3-b.jpg
 EF17-40mm 40mm

 ここは、滑走路南、あと50-100mm向こうに飛行機が着陸する所です。飛行機は、ほぼ真上、かなり地面に近い所を通過していきます。写真の飛行機の真下が、今回の目的地となります。
 ここに来て、広角で撮りたい。願わくば、19mmで飛行機が画面一杯のものを・・・。

 しかし、思いと実際は大違いで真上の時は一瞬の一瞬。また入り切りません。
 何回か試みて、かろうじて入ったものです。

IMG_2123-3-b.jpg
 EF17-40mm 32mm

IMG_2124-3-b.jpg
EF17-40mm 32mm
 
より広角にして、試みたのですが、「無理」だと悟りました。このあたり、私の性格は案外淡泊で、次の瞬間にはレンズを200mmに交換していました。
 するとやってきました、やってきました。

IMG_2179-3-b.jpg
IMG_2180-3-b.jpg
IMG_2181-3-b.jpg
 EF200mmf2.8L

 その後は、離陸をする飛行機を撮りました。
 ターミナルから見た感じと、随分違います。

IMG_2275-3-b.jpg
 EF200mmf2.8L

 ゆっくりと向きを変える姿は、美しいと感じました。このあたりの優雅な姿は、離陸しかなり上空に行くまでカメラに収めています。
 この場所は、NikonD90の動画撮影も撮られた場所で、私以外にも4名がカメラを構えていました。そのうち二人は、脚立まで持参していました。
 しかし、夏日に日よけも何もない所、目的地まで歩いた疲れがどっとやってきました。
 飛行機が飛んでくる間は、夢中に撮っていましたが、ぴたりと来なくなり10分15分が経過。気持ちだけ残していたお茶を飲むと、撮る意欲が急速に下降線となりました。
 「帰るべきか、とどまるべきか。よし、後1回だけ。」
 
 先ほどの写真もそうですが、構図的にも落ち着かず、ピントが合っていないものもあり、見苦しいのですが、雰囲気を伝えたくて様々な所が切れているのも載せます。最後もご容赦を。

IMG_2421-3-b.jpg
IMG_2423-3-b.jpg
IMG_2424-3-b.jpg
IMG_2426-3-b.jpg
IMG_2427-3-b.jpg
IMG_2431-3-b.jpg
 EF200mmf2.8L

 最初と最後のものだけにするつもりでしたが、こんな感じです。途中、ファインダーに何が写っているかなど確認する余裕はありませんでした。
 まだ新幹線の方が楽だと思うほど、飛行機の爆音と共に、瞬間移動、動きをあわせるのがやっとでした。
 飛行機の大きさ、レンズの焦点距離、構図などなど飛行機写真の奥の深さを体験しました。

 満悦とまではいきませんが、「とにかく、撮るだけは撮った。」との土産を自宅に持ち帰りました。
 つけていた万歩計ですが、朝のゴミ出しのも含めて、約19000歩。
 熟睡するのには、十分な歩数と、暑さでした。
 帰る時に、空港の入り口でドリンクバーによっていきました。そして、初めて元を取った気がします。

 ホットコーヒー、アップルジュース2杯、ミックスジュースを飲みながら、カメラの液晶で撮った写真を眺めておりました。
  1. 2008/09/14(日) 09:04:22|
  2. ・EF200mmF2.8L TypeI
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

私が愛するのは、ラブです。

 愛すると言っても、愛用するものですが、それはロート製薬のRUB(ラブ)です。
 メンソレータムのラブ。
 妻の足が痛いと話すと、母親が「これ、使い。よう効くで。私もよく使う。」と言われて貰い、初めて知りました。

 その時に妻に塗ったら、効いたか効かなかったかはよく分からないのですが、翌日は何ともありませんでした。
 成分は、サリチル酸メチル、ユーカリ油、メントール、テレビン油で筋肉痛、肩こり、筋肉疲労、関節痛、うちみ、ねんざ、リウマチなどに効能があると書かれています。

 私は猫背でもあり、パソコン使用も加わりよく肩が凝ります。肩を回したり、運動したりをあまりしないものにとっては、ありがたいものです。
 よく肩や首筋に塗りますが、塗ってしばらくすると、熱くなり「やけど」したようで、思わず声が出てしまいます。「う、う、う、わ、ぁー」
 特に風呂上がりに塗ると効果があると書いてあるので、よくすり込み、マッサージすると、効果と比例して熱さと痛みが倍増します。

 しかし、良薬口に苦しとあるように、苦痛ながら後がすっきりと爽快なのです。

 サロンパスと同じようなものですが、妻の場合、サロンパスだと皮膚がかぶれたりするのですが、塗るタイプのものだと大丈夫です。またのばせるので、広範囲に及びます。

 私の場合は、これに加えて、足の裏にサロンパスを貼ります。歩くと成分がよりしみ込みます。
 独特の臭いを含めて、原因は1998年製であるからかもしれませんが、効果は大丈夫。
 随分少なくなってきたので、新しいのを買ったら、違いを確かめます。

IMG_8924-3-b.jpg
 5D EF200mmf2.8L フルタイムマニュアル、このような時に重宝します。
  1. 2008/08/19(火) 08:23:41|
  2. ・EF200mmF2.8L TypeI
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

顔が小さくなりました。

img03128483zik0zj.jpg
 5D EF200mmf2.8L

 昨日、やっと散髪に行くことが出来ました。
 そして、行った所は、片道185km。

 最後の荷物を取りに、岡山に行きました。このところの暑さのため、犬のリッキーも同伴です。部屋を開けっ放しで、出かけることは出来ないので、閉めると暑さのためにダウンしてしまいます。昨日の朝は、雷雨。しかも、激しい雨。朝のゴミ出しに行ったら、靴・靴下・ズボンがびしょぬれになってしまいました。
 そうなると、余計に窓を開けて外出できないので、久しぶりの里帰りです。

 岡山に着き、最初に銀行に行ったら、リッキーの実家の奥さんに会いました。リッキーは、喜んでシートから、招いていました。もう一つの銀行に行き、飲み物を購入、車の中で昼食をとり、散髪屋へ。
 妻は、教会へと行きました。

 4月の半ばから、約2ヶ月半、翌週だと3ヶ月。髪の毛は収まりようがないほど、伸びきっていたのですが、すっきりしました。
 妻が随分短くしたのねというので、改めて自分の顔をよく見たら、別人みたいです。
 そして、顔が小さくなったような気がします。

 元来少し天然パーマがかっており、2ヶ月まではごまかせますが、それ以上は小池さん状態です。(この小池さん、分かる方がいらっしゃいますでしょうか)
 ただし、こちらでの散髪屋選びは、白紙状態。ゆっくり探すことにしました。

img12f07e10zikbzj.jpg
 5D Elmarit19mmf2.8 カメラのキタムラで
  1. 2008/07/09(水) 21:22:19|
  2. ・EF200mmF2.8L TypeI
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

pyoshidas

Author:pyoshidas
 




 中学の頃、双眼鏡・望遠鏡などのレンズに関心があり、その延長で高校の時は、写真部でした。ただし、カメラ雑誌と広告に関心があり、写真を撮る方はいまひとつで、学園祭の直前に撮影し、現像・引き伸ばしを慌ててしておりました。
 その後、数十年は手軽なカメラで家族写真を撮る程度でしたが、仕事で手伝った1眼レフのシャッター音に目覚め、デジタルカメラの波に乗って、写真を撮るようになりました。

 MFのレンズでの撮影が多かったのですが、AFでの撮影が増えてきました。自己満足の写真ですが、お付き合いをしていただけたら、幸いです。


ビジターカウンター



pyosida@hokusetsu.zaq.jp

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
・Elmarit19mmF2.8 TypeI (178)
・Elmarit28mmF2.8 TypeI (88)
ELMARIT-R 28mmF2.8 (18)
・Elmarit35mmF2.8 (15)
・Summilux50mmF1.4 (16)
・Summicron50mmF2 カナダタイプ (4)
・MacroElmarit60mmF2.8 (125)
MACRO-ELMARIT-R 60mmF2.8 (51)
・Elmarit90mmF2.8 (11)
・ApoMacroElmarit100mmF2.8 (10)
・Elmar180mmF4 (10)
・Casio W61CA (8)
VAIO® Phone A VPA0511S (1)
・FUJI GA645 Professional (5)
・FUJI GA645i Professional (3)
・FUJI FINEPIX SL300 (21)
+Fuji F31fd (1)
・Nikon COOLPIX P100 (2)
・LUMIX DMC-TZ5 (36)
LUMIX DMC-FX07 (52)
・CASIO EX-Z1000 (3)
・Olympus C2500L (1)
・Sony DSC-R1 (3)
・Canon PowerShot SX50HS (1)
・Minolta TC-1 (9)
・Contax TVSIII (2)
・Contax T2 Sonnar38mmF2.8 (60)
・CONTAX T2 Limited Sonnar38mmF2.8 (11)
・Rollei35T Tessar40mmF3.5 (5)
・RICOH GR1s (11)
・RICOH R1 (7)
・RICOH 500G (8)
・KONICA C35 FD (5)
・KonicaIIIA (9)
FUJI TIARA28mmF3.5 (41)
・FUJI TIARA ZOOM (4)
*FUJICA AUTO7QD (4)
MAMIYA35 RUBY 48mmF2.8 (2)
・FUJIFILM X-100 (17)
・FUJIFILM X-100 WCL-X100 (9)
・FUJINON SUPER EBC XF 14mm F2.8R (3)
FUJINONSUPER EBC XC 16-50mm F3.5-5.6 OIS (105)
FUJINON SUPER EBC XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS (70)
・FUJINONSUPER EBC XF 27mm F2.8 (54)
・X-FUJINAR-W 28mm F2.8 DM (1)
・EBC X-FUJINON 55mm F1.6 DM (2)
・FUJINON 55mmF1.8 (1)
・Tokina FishEye zoom 10-17mm (3)
・Canon PowerShot G1X MarkII (4)
・SIGMA15-30mm F3.5-4.5 EX DG (3)
・EF17-40mmF4L (26)
・Tamron SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II (1)
・EF-S 17-85mmF4-5.6 IS USM (1)
・SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM (6)
・SIGMA 18-55mmF3.5-5.6DC (5)
TAMRON SP 20-40mm ASPHERICAL AF F2.7-3.5 (3)
・EF24mmF2.8 (6)
・EF24mm F2.8 (1)
・Tokina AT-X PRO28-70mmF2.8 (5)
*TAMRON SP 28-75mmf2.8 Macro (4)
・TAMRON AF 28-75mmF2.8 IF MACRO (5)
・EF28-70mmF2.8L (10)
・EF28-105mmF3.5-4.5 (3)
・SIGMA Art 35mm F1.4 DG HSM(EF) (4)
EF35-70mmF3.5-4.5 (2)
・EF35-80mmF4-4.5III (1)
・EF 40mmF2.8 STM (4)
・EF50mmF1.8II (3)
・MACRO EF 100mmF2.8 USM (5)
Cosina100mmF3.5Macro (2)
・SIGMA 105mmF2.8 EX Macro (1)
・EF200mmF2.8L TypeI (7)
・Tamron70-300mm (7)
・EF75-300mmF4.5-5.6II USM (2)
・EF 400mmF5.6L (10)
・CANON LENS EF-M 22mm F2 STM (18)
・FD20-35mmF3.5L (9)
SIGMA SUPER-WIDE 24mmF2.8 (9)
FD28mmF3.5 (7)
・FL35mmF3.5 (3)
FD35mm F3.5 (4)
・FD50mmF2 (6)
MACRO LENS FD50mmF3.5 (3)
YASHINON-DX 45mmF1.7(Eマウントアダプター改造) (2)
・AUTO YASHINON 50mm F2 (1)
・AUTO YASHINON-DX 50mmF2 (1)
・Super Takumar 24mmF3.5 (1)
・W-KOMURA 28mmF3.5 (1)
Super-Multi-Coated TAKUMAR F3.5 28mm (27)
Super-Multi-Coated TAKUMAR F3.5 35mm (1)
SuperTakumar50mmF1.4 (6)
・Auto Takumar 55mmF1.8 (1)
Super-Takumar 55mmF1.8 (3)
SMC TAKUMAR55mmF1.8 (4)
Super-Multi-Coated TAKUMAR F3.5 135mm (1)
・SMC PENTAX DA16-45mmF4 ED-EL (6)
・smc PENTAX-M 28mm F2.8 (1)
・RMC Tokina 28-70mmF4 (19)
・RIKENON-P 55mmF1.2 (2)
・RIKENON-50mmF1.7 (1)
RIKENON-50mmF2 (23)
・smc PENTAX 50mmF2 (3)
・SMC PENTAX 300mmF4 (1)
・PENTAX110 18mmF2.8 (13)
・PENTAX110 24mmF2.8 (63)
・PENTAX 110 50mmF2.8 (3)
・SMC PENTAX 5-15mmF2.8-4.5 (1)
・SMC PENTAX 8.5mm F1.9 (8)
・LUMIX G 12-32mmF3.5-5.6 ASPH.O.I.S. (25)
・LUMIX G 12-32mmF3.5-5.6 ASPH.O.I.S.(S) (3)
・LUMIX G VARIO 14-42mm (2)
・LUMIX G VARIO14-45mm (14)
・LUMIX G VARIO 14-140mmF4.5-5.8 ASPH. (5)
・LUMIX G 20mm F1.7 ASPH. (72)
・LUMIX G 25mm F1.7 (2)
・LUMIX G VARIO45-200mm (10)
・YASHICA LENS ML50mmF1.4 (1)
・Distagon18mmF4 (1)
・Vario-Sonnar 28-70/3.5-4.5MMJ (48)
・Distagon 35mmF2.8 (3)
Vario-Sonnar 35-70mm F3.4 (6)
・Planar50mmF1.4 (15)
・Carl Zeiss Planar85mmF1.4 T* (1)
・Planar85mmF1.4 (3)
・Carl Zeiss Planar45mmF2(G) (11)
・Carl Zeiss Sonnar90mmF2.8(G) (1)
Tokina AT-X PRO17mm f3.5 (65)
・N.NIKKOR 20mmF4 (13)
・W-KOMURA 24mmF3.5 (1)
・Nikkor28mmF2.8 (4)
・AiNikkor28mmF3.5 (1)
・NIKKOR-H Auto 28mmF3.5 (1)
・NIKKOR-H Auto 28mmF3.5 (1)
・NIKKOR 35mmF2 (3)
・Ai Nikkor50mmF1.2S (2)
・Nikkor55mm S Auto F1.2 (3)
・Nikkor 50mmF1.8 (1)
・NIKKOR-H Auto50mmF2 (1)
・Cosina Planar85mmF1.4ZF (2)
・TamronSP90mmF2.5Macro (2)
・NIKKOR 105mm F2.5 (1)
・ED 18-55mmF3.5-5.6G (1)
・AF-S DX NIKKOR 18-55mm 3.5-5.6G VRII (1)
・AF-S DX Zoom-Nikkor18-70mmF3.5-4.5G (5)
・AF MICRO NIKKOR 60mmF2.8 (1)
・AI AF Micro-Nikkor 60mm f2.8D (5)
EL-NIKKOR 50mm F2.8 (10)
・1 NIKKOR 10-30mm 1:3.5-5.6 VR (1)
・1 NIKKOR 30-110mm 1:3.8-5.6 VR (1)
・SIGMA DP1 SIGMA LENS 16mmF4 (137)
・SIGMA DP2s SIGMA LENS 24.2mmF2.8 (5)
・SIGMA DP2 Merrill SIGMA LENS 30mmF2.8 (2)
・SIGMA DP2 Quattro SIGMA LENS 30mmF2.8 (5)
・SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM(SAマウント) (4)
・Sigma18-50mmF3.5-5.6DC(SA) (1)
・SIGMA ZOOM 18-50mm F2.8-4.5 DC OS HSM S (1)
・SIGMA 30mm F1.4 DC HSM(SA) (1)
・SIGMA Art 35mm F1.4 DG HSM(SA) (9)
・L型G-Biogon28mmF2.8 (32)
*Summicron M35mmF2 (15)
・M-ROKKOR40mmF2 (13)
*CHIYOKO SUPER ROKKER 50mmF2 (5)
・Summicron M50mmF2 カナダタイプ (8)
・CANON LENS 35mmF2.8(L) (3)
・CANON LENS 50mm F1.4(L) (4)
・CANON LENS 50mm F1.8(L) (6)
・インダスタール50mmF3.5(沈胴式) (2)
industar50mmF3.5 (1)
・Sony E16mmF2.8 (45)
・Sony E18-55mmOSS (33)
・SONY FE50mmF1.8 (1)
HEXANON 52mm F1.4(Eマウント) (0)
・SONY FE28-70mmF3.5-5.6OSS (2)
・SONY DT 18-70mmF3.5-5.6 (1)
・TAMRON SP 20-40mm ASPHERICAL F2.7-3.5 (2)
MINOLTA AF24-50mmF4 (1)
MINOLTA AF24-85mmF3.5-4.5 (32)
・MINOLTA AF ZOOM 24-105mmF3.4-4.5 (1)
・MINOLTA AF ZOOM 28-85mmMacro (4)
MINOLTA AF35-70mmF4 (1)
SUMMICRON-R 50mmF2(CANADA)αマウント (10)
*MINOLTA AF50mmf1.4 (1)
*MINOLTA AF50mmF2.8Macro (3)
*MINOLTA AF85mmF1.4 (5)
・MINOLTA AF100mmF2.8Macro (19)
・MINOLTA HIGH SPEED AF APO 200mm F2.8G (6)
・MINOLTA AFZOOM70-210mmF4.5-5.6 (2)
・MINOLTA AF ZOOM Xi100-300mmF4.5-5.6 (3)
・MINOLTA AF APO TELE ZOOM 100-300mmF4.5- (1)
・MINOLTA APOTELE ZOOM 100-400mm F4.5-6.7 (3)
*MINOLTA AF REFLEX500mmF8 (2)
・NMD20mmF2.8 (40)
MD W.ROKKOR20mmF2.8 (113)
・MD W.ROKKOR24mmF2.8 (18)
・MD24mmF2.8 (7)
・Cosina24mmF2.8MCMacro (34)
MC.W.ROKKOR28mmF2.8 (45)
・MC-W.ROKKOR-SG 28mmF3.5 (4)
MC W.ROKKOR-HG 35mmF2.8 (7)
MD ZOOM35-70mmF3.5 (7)
MC ROKKOR-PG 50mmF1.4 (8)
*MD 50mm F1.4 (1)
MD.ROKKOR50mmF1.7 (15)
MC.ROKKOR50mmF1.7 (2)
AUTO ROKKOR-PF 55mm F1.8 (3)
・MC ROKKOR-PF 50mmF1.7(EOSマウント) (2)
MD-Macro ROKKOR50mmF3.5 (86)
・MC ROKKOR PG58mmF1.2 (3)
・AUTO ROKKOR-PF 58mmF1.4 (2)
MC TELE-ROKKOR PF135mmF2.8 (2)
・MC TELE-ROKKOR135mmF3.5 EOSマウント (2)
NMD ZOOM75-150mmF4 (5)
*MD ZOOM 70-210mm F4 (1)
MD ZOOM75-200mmF4.5 (4)
・MD200mmF4 (2)
*RF ROKKOR 250mm F5.6 (2)
MC TELE-ROKKOR300mmF5.6 (2)
・chiyoko E.ROKKOR 50mmF4.5 (1)
・G.ZUIKO AUTO-W 21mmF3.5 (24)
・G.ZUIKO AUTO-W28mmF3.5 (8)
・ZUIKO MC AUTO-S 50mmF1.4 (1)
・F.ZUIKO AUTO-S 50mmF1.8 (3)
・F.ZUIKO AUTO-T 135mmF3.5 (2)
・G.Zuiko Auto-W 20mmF3.5(PenF) (7)
・F.Zuiko Auto-S 38mmF1.8(PenF) (32)
・G.Zuiko Auto-S 40mmF1.4(PenF) (1)
・Zuiko Auto-zoom 50-90mmF3.5(PenF) (1)
・M.ZUIKO DIGTAL 17mmF2.8 (19)
F.Zuiko 32mmF1.7(PenD3) (126)
KONICA HEXANON AR 28mmF3.5 (2)
KONICA HEXANON AR 35mmF2.8 (2)
KONICA HEXANON AR 40mmF1.8 (7)
KONICA HEXANON AR 50mmF1.7 (1)
・Cタイプ Carl Zeiss Planar 80mmF2.8 (8)
・Cタイプ Carl Zeiss Planar 80mmF2.8 T* (5)
・CFタイプ Carl Zeiss Planar 80mmF2.8 T* (3)
・CFタイプ Carl Zeiss Sonnar 150mmF4 T* (2)
・MAMIYA SEKOR C 35mmF3.5N (27)
・MAMIYA SEKOR C 45mmF2.8N (2)
MAMIYA SEKOR 45mmF2.8 (3)
MAMIYA SEKOR C 55mmF2.8 (6)
・MAMIYA SEKOR C 80mmF1.9 (3)
MAMIYA SEKOR C 80mmF2.8 (14)
・MAMIYA SEKOR C80mmF2.8N (1)
MAMIYA SEKOR C Macro 80mmF4 (3)
MAMIYA SEKOR 110mmF2.8 (3)
・MAMIYA MACRO A 120mmF4 (20)
MAMIYA SEKOR C 150mmF4 (2)
・MAMIYA SEKOR ZOOM ULD C 105-210mmF4.5 (2)
・ZENZANON 75mmF2.8 (1)
ROKKOR QF 40mm F1.7(MINOLTA HI-MATIC-E) (95)
・FUJINON 45mmF1.9(FUJICA 35-EE) (3)
・マミヤ コンパクトカメラ U-AF (4)
Tessar35mmF3.5(YASHICA T-AF-D) (3)
YASHICA 35mmF3.5(AUTO FOCUS MOTOR IID) (11)
YASHINON-DX40mmF2.8(ELECTRO-35MC) (1)
Tessar35mmF3.5(京セラTD) (66)
MINOLTA AF-TELE38mmF2.8 (1)
FUJI AUTO-8DATE35mmF3.5 (1)
FUJINON28mmF3.5(FUJI TIARA) (1)
HEXANON38mmF2.8(KONICA C35AF2) (6)
・Tamron TELEVISION LENS 25mmF1.9(Cマウント) (2)
*TAMRON 35mmF2.1(Cマウント) (1)
・COSMICAR TELEVISION LENS 25mm F1.4 (3)
・COSMICAR TELEVISION LENS 50mm F1.4 (11)
*iPhone4 (1)
iPhone4s (44)
*Carl Zeiss Jena Flektogon 20mm F4(M42) (2)
*Carl Zeiss Jena Flektogon 25mm F4(M42) (1)
・Carl Zeiss Jena Tessar50mmF2.8 (5)
*AUTO EXAKTAR 28mm F2.8 (1)
・TELE-KINEGON ACCURAR 135mm F2.8 (1)
・SONY E16mmF2.8 (1)
Tokyo Kogaku UV TOPCOR 35mmF3.5 (4)
Tokyo Kogaku UV TOPCOR 50mmF2 (36)
Tokyo Kogaku UV Topcor 135mmF4 (1)
*Vario-Sonnar 28-80mm3.5-5.6 T* (1)
・今はないレンズ *借りたレンズ+家族使用 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード