写真、パソコン、音楽大好き-4

 写真が一番の趣味となってしまいました。それまではパソコンで、これからは音楽かも知れません。

SD14をどうするか。

SDIM0063-p.jpg
 SIGMA SD14 SuperTakumar50mmf1.4

 今回のオークションで、6点のレンズと2台のカメラなどを処分しました。本当はそのまま置いておきたい物ばかりですが、背に腹は替えられません。
 Apo-Macro-Elmarit100mmf2.8、Distagon18mmf4、EF17-40mmf4L、Lumix G Vario14-45mmと45-200mm、Sigma18-50mmf3.5-5.6DCのレンズと、EOS 1N-DPとLUMIX G1のカメラです。
 評判の良いMacroの100mmは年末に購入しましたが、私の場合はコンパクトな60mmMacroを多用してしまいます。Rシリーズの中でも使っている人からは、ベタ褒めのレンズだけにもったいないのですが、なにぶん借金をして購入した物。返済のためには仕方ありません。
 18mmのレンズは、肝心の5Dというカメラには改造なしには装着できず処分。17-40mmはこの1年ほど使うことがなく、18-50mmはCanonでは良かった物の、FOVEONのセンサーには役不足。今評判の女流1眼もこの数ヶ月は置いたままでした。フィルムの1N-DP等は、中のフィルムは1月に入れたままでした。
 等々の理由で、手元を離れましたが、おかげで借金はあと1/5までに減りました。(笑)

SDIM0069-p.jpg

 G1はマウントアダプターで色々使うことが出来るのですが、一番使う28mmはコンパクトのDP1を使ってしまいます。最近、写真を撮る時にカメラとレンズがだぶついていると感じていたので、思い切って処分した次第です。

 あと、考えていたのはSIGMA SD14というFOVEONのセンサーを使ったデジタル1眼レフの処分です。
 ふさわしいレンズを買いたいのですが、レンズを買うことが出来ません。使うことが出来るのは、M42型のレンズだけです。一番使うのは、35-40年前のPentaxのレンズで、撮った写真が上2枚です。
 レンズですが、PentaxSPというカメラ付きで2500円で買った物。
 処分する前に、写りをもう一度確かめるための撮影でしたが、写りを見てやはり残すことに決めました。

 ・・・。・・・。繰り返しますが、私の趣味関係は、物々交換。購入するためには、手持ちの物を処分するしかないのです。
 その代わりにフィルム用のカメラが増えました。さらに処分して、レンズの購入に当てるつもりです。

 しかし、我が家の専属モデルですが、短い撮影時間の間でも、18番をすることは忘れていないようです。いつも感心しますが、ほとんどこれか、居眠りをしてくれます。

SDIM0062-p.jpg
 SIGMA SD14 SuperTakumar50mmf1.4

 ネガフィルムシリーズ-13 Rollei35T
13210035-2-p.jpg
 Tessar40mmf3.5 Fujiカラー100

 京都路地裏シリーズ-71
IMG_7293-2-p.jpg

IMG_7327-3-p.jpg
 5D Elmarit28mmf2.8 TypeI
  1. 2009/11/28(土) 00:00:07|
  2. SuperTakumar50mmF1.4
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

二種類の花の撮影

SDIM0490-d.jpg
 SD14 Super-Takumar50mmf1.4

 カメラの世界ですが、何やら派閥の様なものがあります。昔からあるのが、Canon派とNikon派。
 よく見かけたあだ名は、キヤノ坊とニコ爺。またその類です。
 Canonを使っている人は、まだまだ子ども。そこでCanonのキヤノに坊やが付いて、キヤノ坊。Nikonを使っている人は、昔好き。そこでNikonのニコに爺さんが付いて、ニコ爺というわけです。

IMG_8752-d.jpg
 5D MacroElmarit60mmf2.8

 これらを意識してか、レンズの装着方法や、ズームを回す向きなどが正反対です。デジタル1眼に関して、この二社が圧倒的なシェアを持っていますが、長年Canonが販売台数がトップでしたが、キムタクをコマーシャルに起用したあたりから、逆転し僅差でNikonがトップの座を守っています。

 よくあるのが、二社の写真撮り比べです。Canon派の人が、Nikonのと比べ圧倒的にCanonの方が優れていますとか、その逆が書き込まれるわけです。
 しかし、よくよくデーターを見るとCanonのは十数万のレンズで絞り込み、Nikonのは安物のレンズで開放で行うなど、同じ条件でないことは常套手段。初めに持ち主の願いありきで、公平な比較ではありません。

 レンズはメーカーが違うと、取り付けるマウントも違うので、それぞれの会社のものをつけることとなります。

SDIM0491-d.jpg

SDIM0492-d.jpg
 SD14 Super-Takumar50mmf1.4

IMG_8756-d.jpg
 5D MacroElmarit60mmf2.8

 今回私が行ったのは、もしかするとこのキヤノ坊対ニコ爺の対決以上に、不公平なものかも知れませんが、私のつぶやき、独り言程度として読み流してくださると丁度バランスがとれるようです。

 私なりに今まで、様々な機種で撮り比べをしましたが、この作業とても退屈で時には苦痛そのものとなります。同じ構図、同じ絞り、現像処理が必要となりますが、厳密にすればするほど、撮る方は「もうやめた」となるので、今回も軽ーい気持ちで行いました。

 似たような所を撮ったら、どれくらいの違いが出るのか。そんな試みなのです。
 所有者の関心は、実は価格差です。価格の差が写りの差となれば満足。ならなければ、何だか損をしたような気がします。そして、単なる好奇心。

SDIM0504-d.jpg
 SD14 Super-Takumar50mmf1.4

IMG_8762-d.jpg
 SD14 Super-Takumar50mmf1.4

 撮影そのものは、両方RAWで撮っていますが、Canonは同時にJPEGでも撮れます。本来ならば、RAWで現像すべきなのですが、超ものぐさな私はCanonでのRAW現像は、嫌いで避けております。ここに登場するのは、何とJPEGから処理したものなので、SIGMAのRAWからの現像からのものとこの時点で既にえこひいきを発生させております。

 RAW+JPEGが撮れる点で、Canonにワンポイント。RAWの現像の手軽さで、SIGMAにワンポイントです。

 また絞りも、撮っている時は厳密な比較をするつもりはないので、適当です。構図も三脚を立てて、同じ位置を撮るわけではありません。
 Canonの5Dはセンサーが、フルサイズ。SIGMAのSD14はAPS-C並。レンズは、Macroレンズと標準レンズ。 Super-Takumar50mmf1.4は最短距離は、45cmとなっています。

 5DとSD14の購入価格差は、6.4倍。MacroElmarir60mmf2.8と Super-Takumar50mmf1.4(銀塩カメラSP付き)は、何と24倍です。
 そして、6.4倍24倍差の違いがあれば、お金を出したものは納得できるわけです。

 結果はいかがでしょうか。

SDIM0511-d.jpg
 SD14 Super-Takumar50mmf1.4

IMG_8764-d.jpg
 5D MacroElmarit60mmf2.8

 きっと、5DにSuper-Takumar50mmf1.4をつけたものと、SD14 Super-Takumar50mmf1.4をつけたものの比較をしなさいと言われると思いますが、これはFOVEONの写りを見た時から、密かに避けていることでもあります。
 このレンズ、M42(スクリュマウント)なのでアダプターを介して両方につけることが出来ますが、しない所が、両方気に入っているものの気持ちなのです。

SDIM0528-d.jpg
 SD14 Super-Takumar50mmf1.4

IMG_8778-d.jpg
 5D MacroElmarit60mmf2.8
  1. 2009/04/01(水) 10:02:24|
  2. SuperTakumar50mmF1.4
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

持っていくカメラが変わりました。

SDIM0337-d.jpg
 SIGMA SD14 Super-Takumar50mmf1.4

 京都に行くと、シャッター数が増え、ブログの写真も延々と続くことになります。以前だと、京都行きには1眼レフが当たり前でした。
 しかし、ここの所はコンパクトカメラのみとなっています。

SDIM0343-d.jpg

 逆に、犬の散歩の時には今まではLumix TZ5などのコンパクトカメラを胸のポケットに入れていましたが、それがSIGMA DP1に代わり、SD14購入後にはSD14がお供となってしまいました。

 様々な理由がありますが、ここの所の暖かさで様々な花が咲くようになったこと。DP1にクローズアップレンズをつけても、最短距離は変わらず、思うように撮れないこと。45年前のSupet-Takumar50mmf1.4がなかなかの写りをしてくれることが原因です。

 肝心なことを忘れていました。SD14というカメラはFOVEONというセンサーを積んでいるのですが、これがなかなか良いことです。

 次の機会には、花撮りに使っているMacroElmarit60mmf2.8(5D)との比較写真を載せますが、複雑な心持ちです。
 確かなことは、5DとSD14の購入価格差は、6.4倍。Elmarit60mmとSuper-Takumar50mmは、TakumarにSPという銀塩カメラをつけて24倍。
 しかし、結果は価格差は反映されていないと言うことです。

 SIGMA、フルサイズのセンサーになったら、どれだけの写りとなるのでしょうか。かなりの好奇心があります。

SDIM0346-d.jpg
 SIGMA SD14 Super-Takumar50mmf1.4
  1. 2009/03/31(火) 18:53:58|
  2. SuperTakumar50mmF1.4
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

年々変わるカメラ

SDIM0143-d.jpg
 SIGMA SD14 Super-Takumar50mmf1.4 ISO400

 昨日は気温が上昇しました。室内で、18度から22度。一気に月を飛び越えてしまいました。

 妻は会合に出かけた時、「えっ、半袖。」と言われたようです。いち早く半袖、靴下も夏用でないと駄目だと言っております。

 私は一ヶ月越しのカメラが到着したので、試し撮りをしました。毎度の事ながら定番は、我が家のリッキーです。
コンパクトカメラのDP1同様、リッキーはSIGMAのカメラが嫌いなようで、盛んにカメラから逃げました。そして、暗い所や椅子の下にもぐるのでした。

SDIM0151-d.jpg

 SD14ですが、1ヶ月以上待った後に「出品者によるキャンセル」となりましたが、レンズ・バッテリー・メモリーだけでなくM42用のマウントアダプターも購入しており、これらも処分するよりは日本で購入することにしました。
 販売はアメリカ。マニュアルとカメラの表示は英語ですが、マニュアルは日本語の物をダウンロードできますし、カメラも日本語に設定で変更できるので問題なしです。保証書は、国際保証。日本で保証を受けることが出来、日本で販売されている55-60パーセントなので購入しました。

SDIM0103-d.jpg
 SIGMA SD14 18-50mmf3.5-5.6

 SD14は、1眼レフでレンズ交換が出来るタイプですが、センサーはDP1と同じ大きさ。写りそのものは、DP1の方がSD14よりも新しいので良いと言えます。加えて、私が購入したのは最安値の中古のレンズ。
 使っている者の実感は、DP1にズームレンズをのせた感じです。単焦点に比べるとキレは悪いが、焦点距離が変わるので便利という感想です。
 とともに、17-70mmf2.8-4でMacroも付いたレンズ、Macroレンズがあればとも思うのでした。

SDIM0108-d.jpg

SDIM0116-3-d.jpg

 M42(スクリューマウント)のレンズは、今でもそのまま装着できるカメラが新製品で発売されていますが、Pentaxで言うと今はKマウント。その前、PentaxSLやS2の時代なので、数十年前のレンズと言った方が良いかも知れません。
 最初に使った50mmf1.4等は、30-35年前のレンズではないでしょうか。

 私の場合は、カメラ付きを買ったのですが、信じられない破格値でした。レンズを見ると黄色っぽくなっています。SD14は黄色よりになるとか他の色よりになるとか言われていますが、デジタルカメラが苦手な赤色、赤色のロウソク立てを撮ったら何とオレンジ色に写ってしまいました。
 ファインダーで見ていても、黄色っぽいのが分かるほどですが、優秀なレンズで味があります。

 妻の丸テーブルに置いていたシステム手帳を撮ってみました。

SDIM0171-d.jpg
 SD14 Super-Takumar50mmf1.4 確か開放。

 SD14というカメラですが、スクリューマウントレンズを利用するときは、絞り優先Aモードにして、コマンドダイヤルで絞り値をF1.0に設定すると実絞り対応の絞り優先AEとして楽々使うことが出来ます。マニュアルに載っていない、隠しコマンドのような物で、SIGMAの技術者はM42のレンズに対応できるように設計していたようです。
 M42のTakumarレンズは、本家に当たるPentaxのカメラ、Canonの物も使いましたが、SD14が一番快適です。一手間のボタン操作や、露出補正が必要ないのですから・・・。
 これはマウントアダプター派としては、特質に値する内容です。
 ・・・。しかし、関係ない人には何の事やらさっぱり分かりませんが・・・。

 1眼レフは2003年以来Canon、2004年にはNikon、2005年7年にはPentaxが加わったことがあります。同じメーカーでも、機種が違い毎年のように変わっていますが、2009年はSIGMAとなりました。
 ただしカメラ関係、趣味の物は入った分出ていきます。代わりに複数のレンズが旅立っていきます。
 あとは出品あるのみです。
  1. 2009/03/19(木) 09:29:44|
  2. SuperTakumar50mmF1.4
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

パソコンの補強は進んだのですが

IMG_6798-3-b.jpg
 5D SuperTakumar50mmf1.4

 一昨日、パソコンの内蔵型DVDRWを購入しました。夜遅く、取り替えようとしたら、接続部分が違うことが分かり中止しました。開封したこともあり、オークション行きかと思ったのですが、念のため販売店に電話したら、交換或いは返金してくれるとのことでした。

 対応の女性担当者ですが、私が分からない専門用語を使い、違いを言い当ててくれたのには、感心しました。そして、昨日交換して貰いました。
 「差額が出ましたので、500円返金します。」

IMG_6799-3-b.jpg


 交換だけでなく、500円プレゼントされすっかり嬉しくなり、「よし、メモリーを購入しよう」と言うことになりました。

 DVDRWを交換したら、快適の一言。試しに音楽を聴いたら、入れた当初はぷーんと回転音がする物の、再生中は静かになりました。箱を見ると、静音再生機能がついています。DVDRを焼くと、約5-6分。開け閉めもスムースで、気分上々です。

 正確に言うと、でした。
 インターネットで2Gのメモリーも注文して、終わろうとしたら「ブーン」「プツ」。
 2回フリーズしてしまいました。

 この数日、順調でパソコンは大丈夫と思いこんでいたのですが、再び様子見となりました。
 早朝には、大切なデーターをバックアップ、初期化の準備中です。
 これで駄目だと、パソコンの買い換えも検討しなければなりません。

 こちらではいらないと置いてきた除湿器も、冬となり思いがけない結露のため、「除湿器が必要」との声が聞こえています。早めの購入が、様子見となりそうです。

 SuperTakumar50mmf1.4ですが、身近な所で試し撮りをしました。Elmarit60mmf2.8と比べていかがでしょうか。

IMG_6807-3-b.jpg
 5D SuperTakumar50mmf1.4 f2.8

IMG_6809-3-b.jpg
5D MacroElmarit60mmf2.8
  1. 2008/12/11(木) 09:48:15|
  2. SuperTakumar50mmF1.4
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フィルムのネガが陣取っています

IMG_6709-3-b.jpg
5D MacroElmarit60mmf2.8

今朝は、今年2回目の濃霧。前回よりも、視界が悪かったようです。

 「何だか、写真屋さんみたいね。」
 妻と同じことを思いました。妻は、おじさんが押入などを改造して、現像室としたようで、そのイメージがあったのでしょうか。
 私は遠い記憶ながら、高校生の時にモノクロのフィルムを現像し、乾かした記憶がよみがえってきました。

 高校で部室には現像室がありました。暗幕もあり、まさしく別世界。ある時など、校内放送がうるさいと思ったら、外は悪天候。大急ぎで帰宅したら、阪急電車は橋を超えた所で、立ち往生。電車が傾き、転倒するかと心配したこともありました。

 ・・・。なぜ、ネガを吊しているかというと、水濡れのため乾かしています。カバーもはずした方がいいのかも知れませんが、変形してしまいそうで、とりあえずはそのまま吊しました。

 92年前後の物で、子ども達もまだ小さい時の物ですが、完全に駄目になったネガもありますし、近くで見ると本来色がある所が透明の箇所が発生しています。

 合計10数本分ですが、どういう経過か分からないのですが、ネガか入った袋が野外に放出されていたのです。・・・。・・・。

 こうなるとネガを取り込む事が出来る専用のスキャナーが欲しくなります。
 
 我が家ですが、現在ネガを吊した物と、妻が至る所に吊したクリスマス関係の小物がアンバランスに飾られています。

IMG_6756-3-b.jpg
 5D Super Takumar 50mmf1.4
  1. 2008/12/10(水) 12:32:07|
  2. SuperTakumar50mmF1.4
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

pyoshidas

Author:pyoshidas
 




 中学の頃、双眼鏡・望遠鏡などのレンズに関心があり、その延長で高校の時は、写真部でした。ただし、カメラ雑誌と広告に関心があり、写真を撮る方はいまひとつで、学園祭の直前に撮影し、現像・引き伸ばしを慌ててしておりました。
 その後、数十年は手軽なカメラで家族写真を撮る程度でしたが、仕事で手伝った1眼レフのシャッター音に目覚め、デジタルカメラの波に乗って、写真を撮るようになりました。

 MFのレンズでの撮影が多かったのですが、AFでの撮影が増えてきました。自己満足の写真ですが、お付き合いをしていただけたら、幸いです。


ビジターカウンター



pyosida@hokusetsu.zaq.jp

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
・Elmarit19mmF2.8 TypeI (178)
・Elmarit28mmF2.8 TypeI (88)
ELMARIT-R 28mmF2.8 (18)
・Elmarit35mmF2.8 (15)
・Summilux50mmF1.4 (16)
・Summicron50mmF2 カナダタイプ (4)
・MacroElmarit60mmF2.8 (125)
MACRO-ELMARIT-R 60mmF2.8 (50)
・Elmarit90mmF2.8 (11)
・ApoMacroElmarit100mmF2.8 (10)
・Elmar180mmF4 (10)
・Casio W61CA (8)
VAIO® Phone A VPA0511S (1)
・FUJI GA645 Professional (5)
・FUJI GA645i Professional (3)
・FUJI FINEPIX SL300 (21)
+Fuji F31fd (1)
・Nikon COOLPIX P100 (2)
・LUMIX DMC-TZ5 (36)
LUMIX DMC-FX07 (52)
・CASIO EX-Z1000 (3)
・Olympus C2500L (1)
・Sony DSC-R1 (3)
・Canon PowerShot SX50HS (1)
・Minolta TC-1 (9)
・Contax TVSIII (2)
・Contax T2 Sonnar38mmF2.8 (60)
・CONTAX T2 Limited Sonnar38mmF2.8 (11)
・Rollei35T Tessar40mmF3.5 (5)
・RICOH GR1s (11)
・RICOH R1 (7)
・RICOH 500G (8)
・KONICA C35 FD (5)
・KonicaIIIA (9)
FUJI TIARA28mmF3.5 (40)
・FUJI TIARA ZOOM (4)
*FUJICA AUTO7QD (4)
・FUJIFILM X-100 (17)
・FUJIFILM X-100 WCL-X100 (9)
・FUJINON SUPER EBC XF 14mm F2.8R (3)
FUJINONSUPER EBC XC 16-50mm F3.5-5.6 OIS (105)
FUJINON SUPER EBC XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS (62)
・FUJINONSUPER EBC XF 27mm F2.8 (54)
・X-FUJINAR-W 28mm F2.8 DM (1)
・EBC X-FUJINON 55mm F1.6 DM (2)
・FUJINON 55mmF1.8 (1)
・Tokina FishEye zoom 10-17mm (3)
・Canon PowerShot G1X MarkII (4)
・SIGMA15-30mm F3.5-4.5 EX DG (3)
・EF17-40mmF4L (26)
・Tamron SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II (1)
・EF-S 17-85mmF4-5.6 IS USM (1)
・SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM (6)
・SIGMA 18-55mmF3.5-5.6DC (5)
TAMRON SP 20-40mm ASPHERICAL AF F2.7-3.5 (3)
・EF24mmF2.8 (6)
・EF24mm F2.8 (1)
・Tokina AT-X PRO28-70mmF2.8 (5)
*TAMRON SP 28-75mmf2.8 Macro (4)
・TAMRON AF 28-75mmF2.8 IF MACRO (5)
・EF28-70mmF2.8L (10)
・EF28-105mmF3.5-4.5 (3)
・SIGMA Art 35mm F1.4 DG HSM(EF) (4)
EF35-70mmF3.5-4.5 (2)
・EF35-80mmF4-4.5III (1)
・EF 40mmF2.8 STM (4)
・EF50mmF1.8II (3)
・MACRO EF 100mmF2.8 USM (5)
Cosina100mmF3.5Macro (2)
・SIGMA 105mmF2.8 EX Macro (1)
・EF200mmF2.8L TypeI (7)
・Tamron70-300mm (7)
・EF75-300mmF4.5-5.6II USM (2)
・EF 400mmF5.6L (10)
・CANON LENS EF-M 22mm F2 STM (18)
・FD20-35mmF3.5L (9)
SIGMA SUPER-WIDE 24mmF2.8 (9)
FD28mmF3.5 (7)
・FL35mmF3.5 (3)
FD35mm F3.5 (4)
・FD50mmF2 (6)
MACRO LENS FD50mmF3.5 (3)
・AUTO YASHINON 50mm F2 (1)
・AUTO YASHINON-DX 50mmF2 (1)
・Super Takumar 24mmF3.5 (1)
・W-KOMURA 28mmF3.5 (1)
Super-Multi-Coated TAKUMAR F3.5 28mm (27)
Super-Multi-Coated TAKUMAR F3.5 35mm (1)
SuperTakumar50mmF1.4 (6)
・Auto Takumar 55mmF1.8 (1)
Super-Takumar 55mmF1.8 (3)
SMC TAKUMAR55mmF1.8 (4)
Super-Multi-Coated TAKUMAR F3.5 135mm (1)
・SMC PENTAX DA16-45mmF4 ED-EL (6)
・smc PENTAX-M 28mm F2.8 (1)
・RMC Tokina 28-70mmF4 (19)
・RIKENON-P 55mmF1.2 (2)
・RIKENON-50mmF1.7 (1)
RIKENON-50mmF2 (23)
・smc PENTAX 50mmF2 (3)
・SMC PENTAX 300mmF4 (1)
・PENTAX110 18mmF2.8 (13)
・PENTAX110 24mmF2.8 (63)
・PENTAX 110 50mmF2.8 (3)
・SMC PENTAX 5-15mmF2.8-4.5 (1)
・SMC PENTAX 8.5mm F1.9 (8)
・LUMIX G 12-32mmF3.5-5.6 ASPH.O.I.S. (25)
・LUMIX G 12-32mmF3.5-5.6 ASPH.O.I.S.(S) (3)
・LUMIX G VARIO 14-42mm (2)
・LUMIX G VARIO14-45mm (14)
・LUMIX G VARIO 14-140mmF4.5-5.8 ASPH. (5)
・LUMIX G 20mm F1.7 ASPH. (72)
・LUMIX G 25mm F1.7 (2)
・LUMIX G VARIO45-200mm (10)
・YASHICA LENS ML50mmF1.4 (1)
・Distagon18mmF4 (1)
・Vario-Sonnar 28-70/3.5-4.5MMJ (48)
・Distagon 35mmF2.8 (3)
Vario-Sonnar 35-70mm F3.4 (6)
・Planar50mmF1.4 (15)
・Carl Zeiss Planar85mmF1.4 T* (1)
・Planar85mmF1.4 (3)
・Carl Zeiss Planar45mmF2(G) (11)
・Carl Zeiss Sonnar90mmF2.8(G) (1)
Tokina AT-X PRO17mm f3.5 (65)
・N.NIKKOR 20mmF4 (13)
・W-KOMURA 24mmF3.5 (1)
・Nikkor28mmF2.8 (4)
・AiNikkor28mmF3.5 (1)
・NIKKOR-H Auto 28mmF3.5 (1)
・NIKKOR-H Auto 28mmF3.5 (1)
・NIKKOR 35mmF2 (3)
・Ai Nikkor50mmF1.2S (2)
・Nikkor55mm S Auto F1.2 (3)
・Nikkor 50mmF1.8 (1)
・NIKKOR-H Auto50mmF2 (1)
・Cosina Planar85mmF1.4ZF (2)
・TamronSP90mmF2.5Macro (2)
・NIKKOR 105mm F2.5 (1)
・ED 18-55mmF3.5-5.6G (1)
・AF-S DX NIKKOR 18-55mm 3.5-5.6G VRII (1)
・AF-S DX Zoom-Nikkor18-70mmF3.5-4.5G (5)
・AF MICRO NIKKOR 60mmF2.8 (1)
・AI AF Micro-Nikkor 60mm f2.8D (5)
EL-NIKKOR 50mm F2.8 (10)
・1 NIKKOR 10-30mm 1:3.5-5.6 VR (1)
・1 NIKKOR 30-110mm 1:3.8-5.6 VR (1)
・SIGMA DP1 SIGMA LENS 16mmF4 (137)
・SIGMA DP2s SIGMA LENS 24.2mmF2.8 (5)
・SIGMA DP2 Merrill SIGMA LENS 30mmF2.8 (2)
・SIGMA DP2 Quattro SIGMA LENS 30mmF2.8 (5)
・SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM(SAマウント) (4)
・Sigma18-50mmF3.5-5.6DC(SA) (1)
・SIGMA ZOOM 18-50mm F2.8-4.5 DC OS HSM S (1)
・SIGMA 30mm F1.4 DC HSM(SA) (1)
・SIGMA Art 35mm F1.4 DG HSM(SA) (9)
・L型G-Biogon28mmF2.8 (32)
*Summicron M35mmF2 (15)
・M-ROKKOR40mmF2 (13)
・Summicron M50mmF2 カナダタイプ (8)
・CANON LENS 35mmF2.8(L) (3)
・CANON LENS 50mm F1.4(L) (4)
・CANON LENS 50mm F1.8(L) (6)
・インダスタール50mmF3.5(沈胴式) (2)
industar50mmF3.5 (1)
・Sony E16mmF2.8 (45)
・Sony E18-55mmOSS (33)
・SONY FE50mmF1.8 (1)
・SONY FE28-70mmF3.5-5.6OSS (2)
・SONY DT 18-70mmF3.5-5.6 (1)
・TAMRON SP 20-40mm ASPHERICAL F2.7-3.5 (2)
MINOLTA AF24-85mmF3.5-4.5 (31)
・MINOLTA AF ZOOM 24-105mmF3.4-4.5 (1)
・MINOLTA AF ZOOM 28-85mmMacro (4)
MINOLTA AF35-70mmF4 (1)
*MINOLTA AF50mmf1.4 (1)
*MINOLTA AF50mmF2.8Macro (3)
*MINOLTA AF85mmF1.4 (5)
・MINOLTA AF100mmF2.8Macro (19)
・MINOLTA HIGH SPEED AF APO 200mm F2.8G (6)
・MINOLTA AFZOOM70-210mmF4.5-5.6 (2)
・MINOLTA AF ZOOM Xi100-300mmF4.5-5.6 (3)
・MINOLTA AF APO TELE ZOOM 100-300mmF4.5- (1)
・MINOLTA APOTELE ZOOM 100-400mm F4.5-6.7 (3)
*MINOLTA AF REFLEX500mmF8 (2)
・NMD20mmF2.8 (40)
MD W.ROKKOR20mmF2.8 (113)
・MD W.ROKKOR24mmF2.8 (18)
・MD24mmF2.8 (7)
・Cosina24mmF2.8MCMacro (34)
MC.W.ROKKOR28mmF2.8 (45)
・MC-W.ROKKOR-SG 28mmF3.5 (4)
MC W.ROKKOR-HG 35mmF2.8 (7)
MD ZOOM35-70mmF3.5 (7)
MC ROKKOR-PG 50mmF1.4 (8)
*MD 50mm F1.4 (1)
MD.ROKKOR50mmF1.7 (15)
MC.ROKKOR50mmF1.7 (2)
AUTO ROKKOR-PF 55mm F1.8 (3)
・MC ROKKOR-PF 50mmF1.7(EOSマウント) (2)
MD-Macro ROKKOR50mmF3.5 (86)
・MC ROKKOR PG58mmF1.2 (3)
・AUTO ROKKOR-PF 58mmF1.4 (2)
MC TELE-ROKKOR PF135mmF2.8 (2)
・MC TELE-ROKKOR135mmF3.5 EOSマウント (2)
NMD ZOOM75-150mmF4 (5)
*MD ZOOM 70-210mm F4 (1)
MD ZOOM75-200mmF4.5 (4)
・MD200mmF4 (2)
*RF ROKKOR 250mm F5.6 (2)
MC TELE-ROKKOR300mmF5.6 (2)
・chiyoko E.ROKKOR 50mmF4.5 (1)
・G.ZUIKO AUTO-W 21mmF3.5 (24)
・G.ZUIKO AUTO-W28mmF3.5 (8)
・ZUIKO MC AUTO-S 50mmF1.4 (1)
・F.ZUIKO AUTO-S 50mmF1.8 (3)
・F.ZUIKO AUTO-T 135mmF3.5 (2)
・G.Zuiko Auto-W 20mmF3.5(PenF) (7)
・F.Zuiko Auto-S 38mmF1.8(PenF) (32)
・G.Zuiko Auto-S 40mmF1.4(PenF) (1)
・Zuiko Auto-zoom 50-90mmF3.5(PenF) (1)
・M.ZUIKO DIGTAL 17mmF2.8 (19)
F.Zuiko 32mmF1.7(PenD3) (126)
KONICA HEXANON AR 28mmF3.5 (2)
KONICA HEXANON AR 35mmF2.8 (2)
KONICA HEXANON AR 40mmF1.8 (7)
KONICA HEXANON AR 50mmF1.7 (1)
・Cタイプ Carl Zeiss Planar 80mmF2.8 (8)
・Cタイプ Carl Zeiss Planar 80mmF2.8 T* (5)
・CFタイプ Carl Zeiss Planar 80mmF2.8 T* (3)
・CFタイプ Carl Zeiss Sonnar 150mmF4 T* (2)
・MAMIYA SEKOR C 35mmF3.5N (27)
・MAMIYA SEKOR C 45mmF2.8N (2)
MAMIYA SEKOR 45mmF2.8 (3)
MAMIYA SEKOR C 55mmF2.8 (6)
・MAMIYA SEKOR C 80mmF1.9 (3)
MAMIYA SEKOR C 80mmF2.8 (14)
・MAMIYA SEKOR C80mmF2.8N (1)
MAMIYA SEKOR C Macro 80mmF4 (3)
MAMIYA SEKOR 110mmF2.8 (3)
・MAMIYA MACRO A 120mmF4 (20)
MAMIYA SEKOR C 150mmF4 (2)
・MAMIYA SEKOR ZOOM ULD C 105-210mmF4.5 (2)
・ZENZANON 75mmF2.8 (1)
ROKKOR QF 40mm F1.7(MINOLTA HI-MATIC-E) (95)
・FUJINON 45mmF1.9(FUJICA 35-EE) (3)
・マミヤ コンパクトカメラ U-AF (4)
Tessar35mmF3.5(YASHICA T-AF-D) (3)
YASHICA 35mmF3.5(AUTO FOCUS MOTOR IID) (11)
YASHINON-DX40mmF2.8(ELECTRO-35MC) (1)
Tessar35mmF3.5(京セラTD) (66)
MINOLTA AF-TELE38mmF2.8 (1)
FUJI AUTO-8DATE35mmF3.5 (1)
FUJINON28mmF3.5(FUJI TIARA) (1)
HEXANON38mmF2.8(KONICA C35AF2) (6)
・Tamron TELEVISION LENS 25mmF1.9(Cマウント) (2)
*TAMRON 35mmF2.1(Cマウント) (1)
・COSMICAR TELEVISION LENS 25mm F1.4 (3)
・COSMICAR TELEVISION LENS 50mm F1.4 (11)
*iPhone4 (1)
iPhone4s (44)
*Carl Zeiss Jena Flektogon 20mm F4(M42) (2)
*Carl Zeiss Jena Flektogon 25mm F4(M42) (1)
・Carl Zeiss Jena Tessar50mmF2.8 (5)
*AUTO EXAKTAR 28mm F2.8 (1)
・TELE-KINEGON ACCURAR 135mm F2.8 (1)
・SONY E16mmF2.8 (1)
Tokyo Kogaku UV TOPCOR 35mmF3.5 (4)
Tokyo Kogaku UV TOPCOR 50mmF2 (36)
Tokyo Kogaku UV Topcor 135mmF4 (1)
*Vario-Sonnar 28-80mm3.5-5.6 T* (1)
・今はないレンズ *借りたレンズ+家族使用 (0)
SUMMICRON-R 50mmF2(CANADA)αマウント (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード